14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

松江市議会 2018-09-10 09月10日-02号

この特別警報は、東日本大震災、それから紀伊半島等に甚大な被害をもたらしました台風12号による災害時に、それまでの気象情報がなかなか防災対応あるいは住民の避難行動に十分結びつかなかったことから、運用が始まったものであります。 それからこのほかに、土砂災害警戒情報それから記録的短時間大雨情報が発令されることがございます。

益田市議会 2016-12-05 12月05日-02号

先月の11月だけ見ましても11月8日、鳥取県の中部地震、倉吉市を中心としましたマグニチュード4の地震、その後も11月19日、紀伊半島、和歌山南部マグニチュード3.2の地震、11月22日、福島沖マグニチュード7.3の地震、11月23日、沖縄県宮古島近海でマグニチュード4.7、同じ日に青森県の東方沖マグニチュード3.9、同じ日に小笠原諸島でもマグニチュード5.7の地震、11月25日にも北海道留萌地方

松江市議会 2016-09-12 09月12日-02号

しかし一方で、山の管理を怠れば、5年前の紀伊半島災害、あるいは先日の岩手県や北海道での大雨による災害、そのときにありましたように、放置された流木が被害を大きくするという側面もある、こんなことを理解していただいたり体験をしていただくような植樹祭になればいいなあと私は思っております。 

安来市議会 2012-12-07 12月07日-04号

しかし、私も先々月、十津川、和歌山県の紀伊半島のほうへ視察に行きましたが、あの辺ではそういう安来でいいますとちょうど山佐とかああいうところが大きな、1時間100ミリ以上の水が出て川底から十五、六メートルの高さまで水が来て水没したり部落がなくなっておりまして、そういう豪雨が振りますとこれは安来平野はどこが切れても水没するということでございまして、決してこの消防庁舎と一中に限ったことではございません。

江津市議会 2012-06-14 06月14日-03号

昨年9月の台風12号により、紀伊半島では総雨量が1,000ミリを超え、甚大な被害が出たのは記憶に新しいと思います。また、江津市広報かわら版においても今月号で、昭和47年に市内江の川沿岸を襲った大水害から40年たったことから、当時の状況を特集してありました。本市においてこの時期一番不安なことである大雨台風による災害対応についてお聞きいたします。 まず、避難所についてであります。

雲南市議会 2011-12-14 平成23年12月定例会(第4日12月14日)

ことしのような紀伊半島あるいは高知新潟のような豪雨が来れば、間違いなく冠水すると思います。防災拠点被災をしていては市民の災害救助どころではありません。水害地震による液状化などの危険性が考えられるわけですから、つまり想定されるわけですから、そういった想定されるところへわざわざ建設するという判断は私はあり得ないと思います。

雲南市議会 2011-12-12 平成23年12月定例会(第2日12月12日)

さらには、紀伊半島では2日間で1,800ミリの雨量があったと言われております。日本平均雨量、年1,700をはるかに上回っております。さらに、台風15号、名古屋を中心に52万世帯、122万人の避難指示・勧告が出されたということでございます。さらに国外では、タイでは大洪水により日本から進出した企業、約450社が大変な被害に遭い、日本経済に大きな打撃を与えております。

出雲市議会 2011-12-08 平成23年度第6回定例会(第3号12月 8日)

三方を海に囲まれました紀伊半島に、南の海上から次々と吹き込んだ暖かく湿った風が紀伊山地に沿って上昇し、長時間雨を降らせたものと考えております。中国山地の北方に位置します本市とは、地形的条件が異なるため、一概に同じ状況になるとは言えませんが、昨今の気象状況を見ますと、本市においてもこうした降雨の可能性を否定はできないところでございます。

出雲市議会 2011-12-07 平成23年度第6回定例会(第2号12月 7日)

それから、就航率のことについてですけれども、こういう質問をしたいと思ったのは、実は、今年7月19日、台風6号が日本列島に接近をいたしまして、この6号、四国南部から紀伊半島をかすめて通過していったという台風でありました。JAL東京便に限って言いますと、この日、出雲便は朝からすべて欠航をいたしました。しかし、台風により近い岡山空港山口宇部空港は、これはJAL便すべて運航をしております。

益田市議会 2011-09-29 09月29日-03号

3月の東日本大震災、それによる福島原発災害、そして先般の紀伊半島、東海地方各県の台風による豪雨災害など、日本はどうなるのかと心配するのは、被災地から遠く離れた私たちも同じ気持ちだと思っております。それは、被災地の皆さんの思う気持ちと、被災地復旧復興がいつになるかという不安にあわせて、その復旧復興に要する財源はどうなるかとの心配もあるからだと思います。 

出雲市議会 2011-09-06 平成23年度第4回定例会(第4号 9月 6日)

まず冒頭、このたび東日本大震災原発事故の傷なお深い日本列島台風12号が、和歌山県、奈良県など紀伊半島に猛威をふるいました。不幸にもお亡くなりになられた皆様方のご冥福をお祈りするとともに、行方不明者の早い救助被災地皆様方復興、回復を心から願うものでございます。  このたびの台風は、この地域は少しずれましたけども、平田下流域では、斐伊川の水位危険水位を超えるということもございました。

雲南市議会 2011-09-05 平成23年 9月定例会(第2日 9月 5日)

ことしになってからでも高知県や新潟県、そして今回の紀伊半島、奈良和歌山、三重、みんなそういった状況が出ておるわけです。こうした頻発する記録的な大雨集中豪雨があったら、この場所は完全にアウトだと思います。万が一本庁舎が浸水し防災拠点として機能しないようなことがあれば、それ見たことかということにもなります。その場合、一体だれが責任をとるのか、その辺を聞かせてください。

出雲市議会 2007-03-17 平成19年度第5回定例会(第7号 3月17日)

全国数々の路線整備状況をチェックいたしましても、「クラブ2000キロ」を私が率先して形成し頑張っていることに明らかなごとく、全国9,342キロの高速道整備予定路線に加えて1万1,520キロという、その外に全体の要整備区間というのがありまして、この9,342を超えたところの1万1,520キロまでの整備を終えないと、山陰沿岸から山形県、新潟県、そして紀伊半島、南四国東九州の道路は整備されません。

  • 1