235件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

益田市議会 2020-09-07 09月07日-02号

◎市長(山本浩章君) 高齢者障害者など災害弱者方々の把握を行う避難行動支援者名簿につきましては、要介護認定3から5の方、身体障害者手帳1級、2級の方、療育手帳A判定の方、精神障害者保健福祉手帳1級の方及び自主申請をされた方を対象としております。そうした方々においてお住まいの地区民生委員が調査、状況把握し、個人情報開示に同意された方について台帳に登載しているところであります。 

奥出雲町議会 2020-05-15 令和 2年第1回臨時会(第1日 5月15日)

この扶助費の816万8,000円の減につきましては、内容がいろいろございまして、介護給付訓練等給付費が580万ばかりの減、それから補装具が85万8,000円の減、それから地域生活支援事業のほうが100万ばかりの減、あと特別障害者手当、それから精神障害者の通院費等、ちょっといろいろな事業が入っておりまして、そのトータルになっておりますので、ちょっと額面が大きくなっておりますけれども、介護給付のところですけれども

松江市議会 2020-03-26 03月26日-05号

議第60号「指定管理者指定について」は、精神障害者地域生活支援センター指定管理者指定するものであります。 質疑では、指定管理を1年間とした理由についての質疑に対し、執行部より、公共施設適正化対象施設であるが、相談機能の中核的な役割を担う基幹相談支援センターの設置及び計画相談業務のあり方もあわせて検討していく必要があるので、今後、指定期間についても検討していきたいとの答弁がありました。 

大田市議会 2020-03-09 令和 2年第 1回定例会(第4日 3月 9日)

この制度は、大田市内に住所を有する身体障害者手帳をお持ちの方、これは総合等級2級以上の方、それから療育手帳A判定の方、それから精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、これは等級は問わないということでございます。  補助の概要でございますけれども、該当の方、対象の方から申請をいただきまして、タクシー1回の利用につき500円を割り引くタクシー利用券を、お一人年間24枚交付するということでございます。

安来市議会 2020-03-01 03月01日-01号

改正内容は、各条例料金表に規定する身体障がい者に係る文言を削除し、対象者を現状の対象としております身体障害者手帳療育手帳または精神障害者保健福祉手帳交付を受けている者とすることに整理し、規則等により条例とは別に定めるため、一括して改正するものでございます。各条例改正内容につきましては、第1条から第7条まで記載しておりますとおりでございます。 

益田市議会 2019-09-27 09月27日-03号

また身体障害者知的障害者精神障害者につきましては、生活バス過疎バス乗合タクシーの運賃について減免措置を行っております。 以上が本市における公共交通に関する事業となります。 済みません、先ほど乗合タクシーのところで、路線数なんですが、益田地区においての路線数を6路線と申し上げましたけども、こちら9路線の間違いですので、訂正をさせてください。 ○副議長河野利文君) 11番 和田昌展議員

益田市議会 2019-06-17 06月17日-02号

福祉環境部長石川秀文君) 特別養護老人ホーム特例入所の要件といたしましては、認知症知的障害精神障害等を伴い日常生活に支障を来すような場合や、深刻な虐待が疑われることにより心身の安全・安心の確保が困難な場合、家族等による支援が期待できず、かつ地域での介護サービス生活支援の供給が十分でない場合などがございます。 

奥出雲町議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第3日12月11日)

所得税住民税の申告で認められております障害者控除は、精神障害者手帳身体障害者手帳戦傷病者手帳をお持ちの方だけではなく、障害をお持ちの方と同等と認められ、障害者手帳を持たない65歳以上の方などでも所定の認定申請などの手続により対象になることが税法で定められ、町長名認定書が発行されているものです。  

江津市議会 2018-09-07 09月07日-03号

名簿登録対象となる方は、75歳以上の高齢者のみの世帯世帯員、これはひとり暮らし世帯を含みます、介護保険の要介護3以上の認定を受けている方、重度の身体障害知的障害精神障害を有している方、その他特に支援を必要とする方となっております。 ○議長森脇悦朗) 3番森川和英議員。 ◆3番(森川和英) 今、名簿の作成の内容については報告がありました。

安来市議会 2018-09-05 09月05日-03号

健康福祉部次長高木肇君) 災害時等要援護者台帳は、70歳以上のひとり暮らしまたは高齢者のみの世帯の人、介護保険の要介護3以上で居宅生活をしている人、19歳以上の身体障害者手帳1、2級または第一種所持者居宅生活をしている人、19歳以上の療育手帳A所持者居宅生活している人、19歳以上の精神障害者保健福祉手帳1級所持者居宅生活をしている人、民生委員児童委員台帳への登録を特に必要と認めた

江津市議会 2018-06-14 06月14日-02号

そういった流れの中でいわゆる精神障害とか、あるいは障害児範囲拡大、こういったことが、拡充がなされてきたのが障害者福祉施策であったのかなというふうに思っておりますが、そうした中でこのたびの障害者総合支援法改正の中身を今御説明いただきました。そういった改正がなされてきたところで、現在のこの改正にのっとってつくられた中でこれまでの支援取り組み状況をお聞きしてまいりたいと思います。

松江市議会 2018-03-22 03月22日-05号

障害者基本法では、精神障害者は身体障がい者、知的障がい者と同じ障害者として定義されており、松江市の条例松江市障がいのある人もない人も共に住みよいまちづくり条例においても、同様に定義しています。 また、平成26年に我が国が批准しました障害者の権利に関する条約では、「国の責務として障害者自身ができる限り自立して移動することを容易にすることを確保するための効果的な措置をとる」とされております。 

江津市議会 2017-06-15 06月15日-02号

ひきこもりの状況は、その多くが20代後半までにそういう状態があらわれ、6カ月以上自宅に引きこもって社会参加してない状態が続いており、他の精神障害が第一の原因と考えにくいものとされていますが、長期化することで心身にさまざまな不調が出てくることもあります。要因や経緯が不明なために支援の糸口がつかめないことや長期化による病気や障害が隠れてることもあります。

大田市議会 2017-03-13 平成29年第 1回定例会(第4日 3月13日)

その運行に当たっての料金に際しては、今回療育手帳、あるいは精神障害者手帳をお持ちの方も割引対象とするということでございます。それ以外の公共交通については、それぞれの独自の会社の制度として同様の割引制度をお持ちでございます。これによって大田市全て同一になるというふうに御理解をいただきたいと思います。以上です。 ○議長内藤芳秀) 岡田上下水道部長

江津市議会 2017-03-07 03月07日-02号

これは島根県内障害者で、肢体不自由などの身体障害者の数は年々減少傾向にある一方で、発達障害や鬱病を含む精神障害者、知的障害者数増加傾向にあるというところに着目をして、その雇用状況なんかを調べておられました。障害者雇用者数は低調で、平成26年の雇用率は2.02%ということで、障害者のほとんどの方が働けていないという状況ということがわかりました。