2781件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松江市議会 2021-06-30 06月30日-04号

関連して、昨日からの議会質問をお聞きして、松尾部長にお聞きしたいんですけれども、3月末にこのたたき台ができるということで、4月、この補正予算から、市民の皆さんとこういうものをワークショップでやっていく予算ができますけれども、前松浦市長答弁の中では、3月末には議員の皆様にこのエリアビジョンたたき台をお示しできるというような答弁があったと記憶しておりますが、まだ私たち議員のほうではこのエリアビジョン

松江市議会 2021-06-29 06月29日-03号

どもも支えてきた者として感無量なところがございますし、昨日の答弁を聞いておりましても、大変心強く、また分かりやすく感じたところでございます。松政クラブ9人になりました。今まで責任会派と言っておりましたけれど、私ども会派大分責任がなくなったと思っておりますし、我が会派のモットーは是々非々でございます。

奥出雲町議会 2021-06-24 令和 3年第2回定例会(第4日 6月24日)

通常の運用では基金の取崩しはできるだけせず対応したいとの答弁でありました。  審査の結果、全会一致原案可決。  以上、教育福祉常任委員会議案審査報告を終わります。 ○議長藤原 充博君) 以上で委員長報告を終わります。  これより委員長報告に対する質疑を行います。  初めに、議案第51号について質疑を行います。質疑はございますか。               

奥出雲町議会 2021-06-11 令和 3年第2回定例会(第3日 6月11日)

この2回の質問に、町長は9月議会では、高速化は前向きに対応する、即刻内部協議し、業者とも相談したいと答弁されました。12月議会では、本町は加入者使用料金が少なく、民間事業者と同等なサービスは厳しいと後退した答弁をなされました。9月議会には、インターネット接続通信料を増加するとして264万円の補正予算を組まれました。

奥出雲町議会 2021-06-10 令和 3年第2回定例会(第2日 6月10日)

木次線の利用について、令和2年12月定例会一般質問木次線存続奥出雲おろち号の運行についての町長答弁で、場合によっては私も定期券を買って、木次線を一日でも延命するようなことも地域住民に訴え続けていくことも必要であるなど、危機感を持っているなど答弁をされました。町長定期券購入されたんですか、まず聞かせていただきます。 ○議長藤原 充博君) 勝田町長

奥出雲町議会 2021-05-13 令和 3年第1回臨時会(第1日 5月13日)

議員(13番 大垣 照子君) 今の答弁の中で生活資金関係が10件あるということで社協のほうに引き継いだということでございますが、これはここからはだから関係ないということなんでしょうか。 ○議長藤原 充博君) 森田所長。 ○福祉事務所長森田 近子君) 御質問にお答えいたします。  

益田市議会 2021-03-23 03月23日-06号

予算質疑で、司書の役割は子供たち読書へ導くこと、もう一つが調べ学習について援助することであるが、来年度調べ学習については市立図書館の本を活用し、司書は主に読書活動に力を入れていくと答弁がありました。調べ学習の本は市立図書館にありますが、その本をどのように活用し、学習に役立てていくかは先生と司書が話し合い、授業を進めているのが現実です。勤務時間の削減はあり得ません。

雲南市議会 2021-03-22 令和 3年 3月定例会(第7日 3月22日)

初めに、3月8日の一般質問において梶谷佳議員及び中村辰眞議員質問に対し答弁に一部誤りがあり、この件に関し執行部から発言を求められていますのでこれを許します。  西川建設部長。 ○建設部長西川 徹君) 3月8日の一般質問におきまして、梶谷議員からの質問の中で大東の連担地除雪作業は行っていないと答弁をいたしましたが、実際には除雪作業を実施いたしました。  

奥出雲町議会 2021-03-19 令和 3年第1回定例会(第4日 3月19日)

議案第3号、奥出雲会計年度任用職員の報酬、費用弁償期末手当支給条例の一部を改正する条例案について、反対する答弁を行います。  本議案は、会計年度任用職員期末手当支給割合を下げるものであります。会計年度任用職員は、正規職員とともに町民の命と暮らしを守るため、全力で業務に精励しています。期末手当支給割合引下げは、職員の努力と奮闘に背を向け、地域経済の停滞につながります。  

奥出雲町議会 2021-03-12 令和 3年第1回定例会(第3日 3月12日)

というのは、以前の私の一般質問の中に、仁多米の味をよくするというような質問をしたときに、町長答弁では、大事なのは適宜刈り取るという答弁がございましたですけども、ああしまして、地球温暖化で非常に天候が不順で、なかなか稲刈りも思うようにはならないわけでございますけども、これをそのままにしておくとなかなか稲が刈れんだったりして、雪が降ったりすることもうちのほうはありますけども、そうではなくして、やはりブランド

江津市議会 2021-03-09 03月09日-03号

昨日の2番議員質問答弁をお聞きしたところは省略をいたしまして、質問させていただきたいと思っております。 自死対策総合計画というものがございます。計画での本市の自死への対策では、若年層壮年者への支援高齢者への支援、産後の支援生活困窮者への支援としていくという計画、自死対策総合計画。 本市の自死の傾向、現状については、昨日の質問答弁を聞かせていただきました。

江津市議会 2021-03-08 03月08日-02号

◆9番(森川佳英) それともう一点、先ほど答弁の中で農地プランアンケート跡継ぎについての項目で、78%の人がめどがないと、アンケートをされたという答弁をされましたけど、その点についてもうちょっと、今のと関係するんかもしれませんけども、何かお考えっていうか。ということは、22%しか跡継ぎがいないっていう、そういう実態なんですか、どうなんですかね。 ○議長森脇悦朗) 土崎農林水産課長