65件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田市議会 2020-12-18 令和 2年第 10回定例会(第5日12月18日)

続いて、同じく産業企画課大田企業立地奨励306万7,000円については、認定企業である株式会社クシムソフト、旧社名エイム・ソフトに対し、雇用助成金通信回線使用助成金家賃等助成金、計306万7,000円を交付するものとの説明がありました。  審査における主な質疑として、当該企業年間売上高はどれぐらいかとの問いに、直近は不明だが、約6億円と聞いているとの答弁がありました。  

大田市議会 2020-12-04 令和 2年第 10回定例会(第1日12月 4日)

27番、大田企業立地奨励306万7,000円につきましては、企業立地奨励条例に基づき、平成31年3月に企業立地計画認定しました当時の社名でございます株式会社エイム・ソフト様の企業進出に伴う助成金でございまして、その内訳雇用助成金が3名分として150万円、通信回線使用助成金が6万7,000円、家賃等助成金150万円とするものでございます。

大田市議会 2020-09-30 令和 2年第 7回定例会(第5日 9月30日)

続いて、産業振興部産業企画課大田企業立地奨励728万7,000円についてであります。大田企業立地奨励条例に基づき計画認定した企業への助成金であり、このたびはIT系企業3社の助成申請に対し、増加常用従業員1名当たり50万円、通信回線使用料家賃所要額の半額を交付するものであるとの説明でありました。

大田市議会 2020-09-07 令和 2年第 7回定例会(第1日 9月 7日)

38番、大田企業立地奨励728万7,000円につきましては、大田市に立地されましたIT系企業3社について、条例に基づき助成金を交付するものでございます。それぞれ雇用助成金通信回線使用助成金家賃等助成金がございまして、その合算額がお示しをしております各企業様への助成金額となっております。  

大田市議会 2020-03-02 令和 2年第 1回定例会(第1日 3月 2日)

80番、大田企業立地奨励2,135万円でございます。平成29年度に企業立地奨励条例に基づき認定いたしました石見ワイナリー株式会社様のワイン醸造施設整備計画の完了に伴い助成金を交付するものでございまして、設備投資助成投下固定資本額の20%、雇用助成新規常用従業員名分でございます。  19ページ、85番、さんべ荘休業対策費8,644万9,000円でございます。

浜田市議会 2020-02-26 02月26日-02号

市といたしましても、県の支援策を積極的に活用するとともに、浜田市独自の企業立地奨励利便性などもPRし、企業誘致に取り組んでおります。これまで市長就任以来、6社の企業誘致等につながったものであります。 なお、広島事務所実績でございますが、このうち3社が広島事務所実績ということであります。 二つ目、働こう@浜田マッチング実績魅力化支援についてであります。 

大田市議会 2019-12-16 令和元年第 7回定例会(第5日12月16日)

産業振興部商工費大田企業立地奨励であります。これは帝人コードレ株式会社有機溶剤を使用しない新たな環境対応型の製造方法整備、補強の償却資産であって、投下固定資本額実績で2億1,843万6,000円であります。増加常用従業員数が4名で、補正予算額は2,264万3,000円になるものであります。  次に、国立公園多言語解説等整備事業であります。

大田市議会 2019-12-02 令和元年第 7回定例会(第1日12月 2日)

その主なものは、人件費補正関係7,600万円余、財政調整基金新規積立金1億6,000万円、合併振興基金新規積立金5億300万円余、国立公園多言語解説等整備事業1,100万円、大田企業立地奨励2,200万円余であります。  その財源につきましては、国県支出金、繰越金、特別会計繰入金市債等により補正するものであり、補正後の一般会計予算の総額は260億3,800万円余となります。  

大田市議会 2019-06-28 令和元年第 4回定例会(第5日 6月28日)

次に、株式会社アズム大田企業立地奨励294万円であります。内訳は、増加常用従業員数4名で、1人当たり雇用助成金は50万円です。4名ですから200万円。通信回線使用助成金は8万円の2分の1、4万円であります。家賃等助成金は月15万円の2分の1、7万5,000円の12カ月分で90万円になります。合わせて294万円となる、こういう説明であります。  

大田市議会 2019-06-14 令和元年第 4回定例会(第1日 6月14日)

続きまして、14番、企業立地奨励につきましては、昨年5月に大田町に進出されましたIT系企業株式会社アズム様に対し助成金を交付するものでございまして、企業立地奨励条例規定に基づきまして、新規雇用者数4名分雇用助成金と、通信回線使用助成金家賃等助成金を合わせました294万円を助成するものでございます。  4ページでございます。

安来市議会 2018-03-06 03月06日-03号

また、歳出の主な事業では、企業立地奨励に1億2,270万円、市民体育館地区交流センター耐震改修工事に4億1,900万円、医療施設整備費補助事業に1億9,400万円、保育施設整備費補助事業2億7,800万円余、また9月に開催いたします全国山城サミット及び戦国尼子フェスティバル開催経費に合わせて1,600万円などを計上しております。 

安来市議会 2017-12-15 12月15日-05号

また、立地奨励対象企業の一部において、その営業内容の確認もありました。 10款教育費では、まず教育支援事業費において、小学校入学支給はしないのかとの質問に対し、執行部からは、支給後に転出されると返金が困難となる場合があることや、小学校から中学校への進学対象家庭状況は把握できているが、小学校への入学時は全てが把握できてないとの答弁でした。

大田市議会 2017-09-01 平成29年第 3回定例会(第1日 9月 1日)

大田企業立地奨励でございます。大田企業立地奨励条例に基づきまして、平成28年1月に計画認定をいたしました石見日東株式会社に対しまして、設備投資額並び増加従業員数が今年7月に確定したのを受け、2,327万円を交付するものでございます。  消防団員安全装備品整備等助成事業35万円でございます。新たに助成事業の採択となり、救命胴衣40着を整備するものでございます。  

安来市議会 2017-06-01 06月01日-01号

このたびの改正は、本条例による奨励措置対象となる業種は、大きく分けて製造業ソフト産業の2つでございますが、ソフト産業立地を促進していくため、企業立地奨励交付要件の一部を改正するものでございます。 議案つづり2ページ、説明資料の1ページから3ページをお願いいたします。 まず、説明資料の3ページをお願いいたします。 カラーの資料でございます。改正内容をまとめたものでございます。 

安来市議会 2016-12-06 12月06日-03号

また、企業立地奨励制度につきましては、サポートネットやすぎの行う支援説明会企業訪問のときにPRをしております。また、先ほどもお答えをいたしましたけども、島根県や県外事務所とも連携をしましてPRをして、市内におけます企業活動活性化雇用機会の拡大につなげたいと考えているところでございます。 ○議長(田中武夫君) 佐伯議員

大田市議会 2016-06-03 平成28年第 4回定例会(第1日 6月 3日)

大田企業立地奨励でございまして、2,200万9,000円をお願いするものでございます。企業立地奨励条例規定によりまして認定をいたしました株式会社島根食肉公社が実施されました設備投資によります設備投資助成金及び雇用助成金を交付するものでございます。  ふるまい体験活動推進事業でございます。県からの受託事業を実施する4校の活動経費40万円をお願いするものでございます。