319件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田市議会 2020-03-05 令和 2年第 1回定例会(第2日 3月 5日)

それから、福島県の磐梯町、ここは民間人を採用して、CDOというのをつくっています。チーフデジタルオフィシャルというですね。そういった事例もあるんで、先ほど申し上げた徳島の神山町なんかも実際にITの会社人間がまちおこしに参入して、で、今がある、今、高等専門学校つくっていますけれども、今がある。

出雲市議会 2019-12-19 令和元年度第4回定例会(第6号12月19日)

次に、福島孝雄文教厚生常任委員長。 ○文教厚生常任委員長(福島孝雄君) 登壇 文教厚生委員会の報告をいたします。  本定例会におきまして、当委員会に審査の付託を受けました案件は、条例案件3件、単行議決案件8件、陳情1件であります。  去る12月11日に委員会を開催し、伊藤副市長、槇野教育長、雫病院事業管理者をはじめ関係職員に出席いただき、詳細な説明を受け、慎重に審査をいたしました。

出雲市議会 2019-12-09 令和元年度第4回定例会(第5号12月 9日)

福島県では2006年、大型店出店に反対する商工業者らの運動の広がりの中、店舗面積6,000平方メートル以上の大型店に対し届出を義務づけ、事実上規制するための条例を制定しています。市としても何らかの条例などで歯どめが必要と考えます。そのために、専門家や地元商工団体等とともに考えていく枠組みをつくることが大切と考えますが、所見を伺います。  以上、答弁をお願いいたします。

出雲市議会 2019-09-27 令和元年度第3回定例会(第5号 9月27日)

次に、福島孝雄文教厚生常任委員長。 ○文教厚生常任委員長(福島孝雄君) 登壇 文教厚生委員会の報告をいたします。  本定例会におきまして、当委員会に審査の付託を受けました案件は、条例案件5件、請願1件、陳情2件であります。  去る9月12日に委員会を開催し、伊藤副市長、槇野教育長、雫病院事業管理者をはじめ関係職員に出席いただき、詳細な説明を受け、慎重に審査をいたしました。

雲南市議会 2019-09-10 令和元年 9月定例会(第4日 9月10日)

実質的にはことしの2月ごろ、少し情報が入ってきて、問題意識を持ったということですが、副会長さん方の不適切な行動との指摘の中にありますが、ことしの4月の11日、12日の福島県二本松に行かれたということですが、なぜ2月ごろ問題が生じようとしているときに事務局は認めたわけですか、会長さんが行かれることを。 ○議長(山﨑 正幸君) 嘉本産業観光部長

雲南市議会 2019-09-09 令和元年 9月定例会(第3日 9月 9日)

ことしも福島県の二本松で行われたわけですけれども、これは交流会費がさくらの会から払われていると、理事さんのですね。これについては整理してもらわにゃいけん。  問題は、もう一つは、やっぱり終わった後の私的な旅行というのが、これがいかがなものかということなんです。これは、御本人さんは、オフィシャルな日程は終わって、あとは現地解散自由だと、どこへ行こうが。

雲南市議会 2019-09-06 令和元年 9月定例会(第2日 9月 6日)

あの福島第一原発事故以前から、うちの家族の中で茶飲み話はまだ人類の能力原子力が完全に制御できない例えから、今の原子力発電は昔の鶏小屋でライオンを飼うようなもんだがのと共通の認識になっておりました。昔の鶏小屋の印象は、稲八手の軸木のような丸太を柱にしましてトタンで屋根をつくり、四分板を若干重ね張りにして雨をはじかせ、一つの面にはごく普通の金網が張ってありました。

出雲市議会 2019-09-06 令和元年度第3回定例会(第4号 9月 6日)

次に、15番、福島孝雄議員。 ○15番(福島孝雄君) 登壇 公明党福島孝雄でございます。一般質問も最後の順番となりました。それでは事前通告に従いまして質問に入らせていただきます。  今回は、消費税の軽減税率制度実施に伴う農業への影響について、1項目のみ質問をいたします。  消費税10%への引き上げまで残り1か月を切りました。

出雲市議会 2019-07-02 令和元年度第2回定例会(第6号 7月 2日)

次に、福島孝雄文教厚生常任委員長。 ○文教厚生常任委員長(福島孝雄君) 登壇 文教厚生委員会の報告をいたします。  本定例会におきまして、当委員会に審査の付託を受けました案件は、条例案件11件、単行議決案件2件、請願2件、陳情1件であります。  去る6月24日に委員会を開催し、伊藤副市長、槇野教育長、雫病院事業管理者をはじめ関係職員に出席いただき、詳細な説明を受け、慎重に審査をいたしました。

出雲市議会 2019-06-13 令和元年度第2回定例会(第1号 6月13日)

会議録署名議員は、会議規則第85条の規定により議長において、15番、福島孝雄議員、32番、長廻利行議員を指名いたします。  日程第2、会期の決定の件を議題といたします。  お諮りいたします。  本定例会会期は、お手元に配付いたしました会期日程案のとおり、本日から7月2日までの20日間といたしたいと思います。  これにご異議はございませんか。                

雲南市議会 2019-06-05 令和元年 6月定例会(第3日 6月 5日)

福島原発から8年がたちます。今なお4万人を超す多くの人が避難を続けておられます。島根原発の周辺自治体である雲南市にとって、この事故は人ごとではありません。私は、福島原発事故の教訓は一言で言って、原発は人類と共存できないということだと思っています。原発からは即時撤退すべきと考えますが、市長はこの原発事故の教訓は何だったとお考えでしょうか、見解を伺います。 ○副議長(周藤 正志君) 速水市長。

雲南市議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会(第7日 3月20日)

福島原発事故の教訓からいっても、また、将来、核のごみをどうするのか、全くめどが立っていない点からも、そして安全コストもごみ処理コストも全て国民が電気代や税金で負担しなければならない点、環境の問題も含まれます。どの問題についても行き詰まっているこの原発は絶対に稼働させてはいけない、すなわち「将来的に」の文言を削除して前文にうたうべきです。よって、反対を表明するものです。  

出雲市議会 2019-03-19 令和元年度第5回定例会(第5号 3月19日)

次に、福島孝雄文教厚生常任委員長。 ○文教厚生常任委員長(福島孝雄君) 登壇 文教厚生委員会の報告をいたします。  本定例会におきまして、当委員会に審査の付託を受けました案件は、条例案件8件、単行議決案件3件、陳情1件であります。  去る3月6日、9日に委員会を開催し、伊藤副市長、槇野教育長、雫病院事業管理者をはじめ関係職員に出席をいただき、詳細な説明を受け、慎重に審査をいたしました。

雲南市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会(第6日 3月 6日)

もうすぐ福島原発事故から8年を迎えようとしています。福島原発事故を決して風化させてはならないと思います。私は、2月16日に開催された原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟顧問小泉純一郎元首相の講演会に参加してきました。チケットを販売したり、当日は場内整理という任務もさせていただきました。私がこのような形で参加するなど、思ってもみないことでした。小泉氏は、原発問題に右も左もない、こう述べられました。

出雲市議会 2019-02-20 令和元年度第5回定例会(第2号 2月20日)

次に、15番、公明党福島孝雄議員。 ○15番(福島孝雄君) 登壇 公明党福島孝雄でございます。会派代表いたしまして、令和2年度(2020)の市長の施政方針に対する質問を行います。  さて、長岡市長におかれましては、これまで市の行財政改革に果敢に挑まれ、財政の健全化にも努めてこられました。一定の成果は出ていると感じております。  

出雲市議会 2018-12-20 平成30年度第3回定例会(第6号12月20日)

15番、福島孝雄議員。 ○15番(福島孝雄君) 登壇 公明党福島孝雄でございます。今議会に提出されました陳情第10号、消費税の10%への引き上げを中止するよう国に要請することを求める陳情及び請願第5号、斐伊川右岸東部地区(仮称)農業農村基盤整備調査の早期着手を求める請願について、いずれも各常任委員長報告に賛成する立場で討論をいたします。  

出雲市議会 2018-12-05 平成30年度第3回定例会(第2号12月 5日)

では、初めに、15番、福島孝雄議員。 ○15番(福島孝雄君) 登壇 おはようございます。公明党福島孝雄でございます。12月議会一般質問の1番手として質問させていただきます。  早くも年末となりました。何かと慌ただしい時期となりました。また、来年にかけての積雪予想も気になるところでございます。執行部におかれましては、除雪に向けての万全の準備をお願いしたいと思っております。