2302件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松江市議会 2023-03-06 03月06日-01号

選定の理由でございますが、本市では、松江文化力を生かしたまちづくり条例で、小泉八雲が五感で感じた松江生活文化を7つの柱として定め、小泉八雲の検証や情報発信などに、取り組んでいるところでございますが、小泉八雲に関する知識の集積と人材育成、それらを通じました学芸部門強化による記念館としての機能充実調査研究によります国内外への情報発信などの強化といった取組の拠点とするため、両施設を一体一括管理とし

奥出雲町議会 2022-12-20 令和 4年第4回定例会(第4日12月20日)

現在は中学校一貫教育充実により、落ち着いた学校環境を実現できており、市の活性化に寄与する人材育成のためのキャリア教育充実に取り組んでいるが、その構築には、特別支援教育研究推進による地域ネットワークをスタートした小中連携体制推進特別支援教育視点に立った支援体制充実がありました。  

奥出雲町議会 2022-12-07 令和 4年第4回定例会(第3日12月 7日)

課題もあるものと認識しておりますが、地域にある一つの資源を有効活用して、また、竹林問題である周辺環境の保全の地域課題解決と併せた取組として研究してみたいと思います。 ○議長藤原 充博君) 石原武志議員。 ○議員(10番 石原 武志君) 前向きな御答弁をいただいたというように思います。  

奥出雲町議会 2022-12-06 令和 4年第4回定例会(第2日12月 6日)

当然性質や仕組みによっては、議員提案の方法で評価のふさわしい事業等がかなりあると思っておりますので、今後、そういった視点を持ちながら研究もして取り組んでいきたいと思っております。 ○議長藤原 充博君) 北村千寿議員。 ○議員(2番 北村 千寿君) 先般、滋賀県大津市のほうに議員研修会に行ってまいりました。

松江市議会 2022-12-05 12月05日-02号

今後、空き家の解体を促進するため、当該減免制度以外の固定資産税負担軽減措置について、他の自治体事例参考にして研究してまいりたいと考えております。 続いて、土地利用制度につきまして御指摘をいただきましたまちづくり考え市民シンポジウム内容と、私がどのような考えを述べたのかという点にお答えをいたします。 

奥出雲町議会 2022-10-21 令和 4年第3回定例会(第4日10月21日)

町といたしましても、国のサポカー補助金利用状況等調査研究しまして、高齢者ドライバーの方に何らかの対応はできないかとか、国の制度までの手厚いっちゅうのは恐らく財源のことで難しいかとは思いますが、何かできないか検討してまいりたいと考えております。 ○議長藤原 充博君) 高橋議員

奥出雲町議会 2022-10-20 令和 4年第3回定例会(第3日10月20日)

料理研究家の中村成子さんにおかれましては、17日午前に町内の病院にて亡くなられました。中村先生は、ひたすら奥出雲を愛し、奥出雲仁多米ブランド化、食と農を通じて奥出雲価値を全国に広めていただきました。心から尊敬と感謝、そして御冥福をお祈りしたいと思います。  それでは、糸原議員のまず最初の質問についてお答えをしたいと思います。  

松江市議会 2022-10-04 10月04日-05号

他団体の事例研究しながら適切な事業執行に努めていただきたいと思います。 2点目に、新型コロナ感染症対策に最優先に取り組むことを掲げておられます。 なかなかこういう対策に慣れないながら、経済対策としては事業継続支援給付事業プレミアム付飲食券発行事業、そして観光回復キャンペーンなど、事業者支援を柱として迅速に対応されました。

松江市議会 2022-09-14 09月14日-04号

これの細胞研究など、先ほどもおっしゃられた、新しい知見に伴いEBM(エビデンス・ベースド・メディシン)という考え方の、いわゆるドクターの経験則に基づいて今までは治療やそういったものが進められたと思いますけれども、これにプラスして、より客観性を持って医療は進んでいるんだろうと感じております。 

松江市議会 2022-09-13 09月13日-03号

なお、国においては、ツイッターなどで投稿された災害情報をマップ上に表示するシステム、これはISUTというシステムでございますが、これを運用しておりまして、本市といたしましても、国のシステム参考にしながら、市の災害情報共有システムを活用した地図情報災害情報連携、見える化を研究していきたいと考えております。 ○議長立脇通也) 河内議員

松江市議会 2022-09-12 09月12日-02号

発足に至る経緯において少し述べますと、平成11年2月8日、松江八束市町村長間介護保険共同実施合併の是非を調査研究する松江八束広域行政研究協議会の設立について合意がなされました。そして、平成14年2月6日に松江八束広域行政研究協議会松江市・八束郡の合併将来構想を策定、その間に住民説明会を実施されました。3月5日には島根県知事より合併重点支援地域に指定されました。

江津市議会 2022-09-07 09月07日-02号

◆5番(寺前克宏) 江津工業高校につきましては、先般ごうこうnewsが回覧され、誘致企業の先鞭である第一稀元素化学工業や広島工業大学との研究委託契約を結ばれたと承知をしたところでございます。さらなる魅力化地域に発信していただきたいと考えておりますが、江津中学校中等教育学校の設置について県と協議するお考えはございませんか。 ○議長藤間義明) 中川学校教育課長

江津市議会 2022-09-01 09月01日-01号

総務省統計局の遠藤研究員によりますデータの利活用による地域の諸課題解決跡見学園女子大学観光コミュニティ学部篠原准教授によりますアフターコロナ観光地づくりの講演を聞きました。コロナの収束が見えない中でも、ウイズコロナとして、またこの夏、国としては行動制限をしない社会経済活動の再生に向けた動きもあり、本市観光振興に向けて大変興味深い内容でした。 

松江市議会 2022-07-06 07月06日-06号

今回の請負契約締結については理解したが、今後の計画についてはどのようになっているのかとの質疑に対し、執行部より、今、具体的に提示できるものはないが、文化スポーツ部とも連携を図りながら、図書館機能も含め、すばらしい施設になるように、そして皆さんに使っていただける施設になるように研究してまいりたいとの答弁がありました。 

松江市議会 2022-06-22 06月22日-04号

今後は、女性相談センター児童相談所、警察や医療機関などが受けた相談情報を共有することができれば、より正確な実態把握につながると考えますが、個人情報保護の問題から、これは大変慎重に研究していく必要があると考えております。あわせて、他の自治体実態把握取組についても調査研究してまいります。 続きまして、相談の件数、内容と現状でございます。