120件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田市議会 2020-03-06 令和 2年第 1回定例会(第3日 3月 6日)

パリ協定目標に照らして全く逆行しているのが、日本政府が国内外で推進している石炭火力発電建設です。政府長期エネルギー需給見通しに基づく2030年度の電源構成に照らしても、既に国内の石炭火力発電発電量は目いっぱいとなっています。しかし、既存の石炭火力発電能力の半分にも相当する57基の新規建設を無秩序に進めれば、CO2の排出量は大幅に増加します。

雲南市議会 2020-03-03 令和 2年 3月定例会(第4日 3月 3日)

この会議では、石炭火力に固執する日本への風当たりも強かったようです。  このようなもたもたの中で、安心して暮らせる地球を守るためには、国際会議や国に任せっきりでは不安です。今こそ地方から積極的な発言をして盛り上げ、国を突き動かし、国際社会を機敏に従わせて、大切な取り返しのきかない地球の未来を守るしかないと思います。市長さんの見解を伺います。  

浜田市議会 2020-02-26 02月26日-02号

石炭火力発電二酸化炭素排出による地球温暖化への影響は小さくなく、二酸化炭素排出量世界5位と言われる日本石炭火力発電は、批判の的にもなっております。 温暖化が進めば、いずれは環境破壊が進行し、人類のみならず、地球上の全ての生物が生息できなくなる危険性すらあるにもかかわらず、有効な手だてが講じられないまま、現実の中で出産をちゅうちょする女性の声も紹介をされておりました。 

大田市議会 2019-12-02 令和元年第 7回定例会(第1日12月 2日)

また、大規模な食品・製薬工場製紙工場のほか、全国唯一石炭鉱業所が操業し、地域経済の核となっております。  釧路市での視察目的まちづくり基本条例は、平成27年10月に、市民が主体のまちづくりを進めるため、市民事業者、市議会及び市がそれぞれの役割に応じてまちづくりを推進する制定をされておりました。

益田市議会 2019-09-27 09月27日-03号

そうすると、日本政府の考えは、そういうことに対する、石炭火力のほうに今まだ新しい増資までしようというような動きがあったりする中で、CO2削減温暖化対策を積極的にこれをやっていかないけんと。これからより、私らはあと何年生きるかわかりませんが……。 ○議長林卓雄君) 質問者、通告にありませんが、どうでしょうか。 ◆19番(福原宗男君) はい。18歳のところでなったわけですが。 

雲南市議会 2018-12-05 平成30年12月定例会(第5日12月 5日)

北海道胆振東部地震では、地震発生時の電力需要量の半分を苫東厚真石炭火力発電所の3機が一手に供給していたということでした。1カ所での大規模集中発電が行われていたということです。その3機が地震のために停止したことで、全道停電が起こりました。北海道大停電が示した重大な教訓は、電力安定供給のためには大規模集中発電から分散型への転換が必要であることを示していると思います。

安来市議会 2018-09-05 09月05日-03号

そういうことで、じゃあどうやってこれから、特に日本石炭、石油がないところではどうやって資源を求めていくか、そしてこの日本産業を支えていくか、日本産業で、もちろん加工貿易で成り立ってるわけです。そういうことを考えると、さまざまな国民の中にはあるいは市民の中にも意見があるわけです。だから、決して私は市と市民皆さんとの意見が乖離しているとは思っておりません。

雲南市議会 2018-09-04 平成30年 9月定例会(第2日 9月 4日)

イギリス石炭火力発電を2025年までに全廃する。カナダや多くのヨーロッパ主要国は、石炭ゼロの目標を掲げました。ドイツでは、2050年に電力の80%以上を再生可能エネルギーで賄う。イギリスフランスは、2040年までにガソリンディーゼル車新車販売禁止中国は、2019年から新車一定割合電動車に義務づけ。  残念ながら日本やイタリアの目標は、今のところ見当たりません。

浜田市議会 2018-09-03 09月03日-02号

また、森林バイオマス及び畜産バイオマス活用の現状でありますが、現在、浜田市内民間施設では、中国電力三隅発電所において、石炭木質チップの混焼のバイオマス発電設備が稼働しております。 公共施設では、旭温泉あさひ荘木質バイオマス設備を設置しております。なお、あさひ荘では、発電ではなく温泉を湧かすための熱エネルギーとしての活用となっております。 

雲南市議会 2018-06-14 平成30年 6月定例会(第4日 6月14日)

経済産業省が示したエネルギー基本計画案は、原発の長期間の推進と石炭火力重視など旧態依然としたもので、世界の流れに逆行しており、各方面から批判の声が上がっています。また、中国イギリスフランスでは電気自動車へと大きくかじを切ったこともあり、まだ当分ハイブリッドだという思惑は外れまして、このままでは経済をリードしてきた自動車産業も凋落するかもしれません。

大田市議会 2018-06-13 平成30年第 3回定例会(第2日 6月13日)

○2番(亀谷優子) 世界では、再生可能エネルギーコストがどんどん低下し、既に石炭火力原発などの従来の発電と十分に競争できる段階まで来ています。しかし、日本においては太陽光発電風力発電コストはまだまだ高く、世界平均の2倍程度ということです。住民の皆さんが今後もさらに導入しやすくなるように、さらなる補助を進めていっていただきたいなと思っておりますが、いかがでしょうか。

安来市議会 2018-06-08 06月08日-03号

ところが、六ヶ所村はそういうふうな状況ですが、やはり今次の段階いろいろ考えておりますので、一概にもうそこがちょっととまってるからといって、懸念はありますやっぱり、ある程度きちんとやっていかなきゃいけませんが、化石燃料をどんどんどんどん使って日本が外国から高いものを、国民の所得の何割もそのエネルギー石炭、石油天然ガスを輸入して生産性を上げてそれでも高いものができるから、なるべく世界今どこも原子力発電所

安来市議会 2018-03-08 03月08日-05号

石油から石炭あるいは金、銅、あるいはタングステンとか、そういうものをすごく持っています、ニッケルとか。日本はほとんどありません。じゃあ日本はどうやってこの資源がほとんどない国で、世界で冠たる地位を占めているかというと、やはりそれ頭を使って技術力でよそから資源を買ってきて、それを組み立てて自動車なんかにして世界中に売って、それで今の日本がGDPでは中国に次いで3位です。

安来市議会 2018-03-07 03月07日-04号

石炭あるいは石油天然ガスなどの化石燃料によるCO2排出による地球温暖化、また化石燃料にかわると期待される再生可能エネルギー産業電気需要確保が困難であることや発電量環境に大きく左右されるなど、それだけでは電力を賄い切れない状況で、産業の振興など総合的に考えますと、現時点では火力、水力、原子力再生可能エネルギーなど多様なエネルギー源を組み合わせたエネルギーミックスが当面必要である、こういうふうに

松江市議会 2018-02-28 02月28日-04号

平成10年に営業運転が開始された三隅発電所1号機は、海外から直送される石炭燃料とし、中国地方全体の約1割に相当する100万キロワットを発電する日本最大規模火力発電所です。ここでは、現在協力会社の社員を含め約300名の職員が働いています。ちなみに島根原子力発電所においては、現在3,400名、10倍以上の就労者の数。雇用の大きさがわかります。