23件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

江津市議会 2022-09-07 09月07日-02号

横田高校及び隠岐島前高校への町整備寄宿舎、いわゆるみなし寄宿舎が整備され、学校へ寄附されていると聞いておりますし、川本町の島根中央高校においても旧小学校の改修、旧庁舎跡地への建築、邑南町矢上高校におきましても町が整備し、学生受け入れている現実がございます。江津市としても、その財源、設置の可否について調査研究するお考えはございませんか。 ○議長藤間義明) 横田総務課長

奥出雲町議会 2021-12-17 令和 3年第4回定例会(第4日12月17日)

矢上高校進学先医療系が多い。医療福祉関係の取得に関しては奨学金を出している。資格取得して町内に就職すると奨学金の返還が免除される。学校再編はやらないと聞くがと尋ねましたら、町長は、何人になったら合併を実行するとか、そういう議論はしない。まずは定住移住対策をとことんやる。例えば、鳥取県の智頭町の森のようちえんをまねして園外保育を充実させ、人数の多い幼稚園から人数の少ない幼稚園に通園を勧めた。

奥出雲町議会 2021-12-07 令和 3年第4回定例会(第2日12月 7日)

矢上高校があります。矢上高校についての取組を若干伺ったわけですけども、かなり頑張って町としても応援しておられるなというように感じたところでございます。またこれは委員長のほうから報告等もあろうかと思いますけども、こういうところも参考にされて地元高校存続魅力化についてはしっかりと検討いただければというふうに思います。  学校再編問題等、いろいろと難しい問題はあろうかと思います。

浜田市議会 2020-03-03 03月03日-06号

一方、他の市町では、生徒確保のために市外私立高校送迎バスを運行し、またお隣の邑南町は、公立の矢上高校への専用バスが運行されております。このことが高校魅力化一つにつながって学生市外に出ていますが、浜田市にとっては決してよいことではないと思います。地元高校で学びたくても通学手段がない、これでは市長の掲げられているふるさと郷育にはつながらないのではないかと思います。

浜田市議会 2020-03-02 03月02日-05号

◆15番(芦谷英夫) この春の新年度の矢上高校、吉賀高校津和野高校などでの応募状況では前年を上回っております。こういった高校のあるまちでは高校と向き合い、寄り添う姿勢で手厚い支援連携を図っております。このように、町として行政の本気度を示しておりますが、このことが応募状況が上向いていることになっています。このことを向こうに見て、浜田市としても本気で取り組む必要があると思っています。 

奥出雲町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第3日 3月14日)

教育長(塔村 俊介君) 4校、8校については、先ほど課長が申し上げたとおり、どちらが4校、8校というのが今ちょっと曖昧になっておりますので後ほど説明させようと思いますが、基本的には、県の4校、8校というのは中山間地あるいは離島地域で始まっておりまして、例えば横田高校飯南高校矢上高校、島前高校津和野高校島根中央高校等が中山間地のところからスタートしたというのが経緯だというふうに承知をしております

浜田市議会 2018-06-21 06月21日-04号

浜田でこのような盛り上がりがどうやったらできるか、考えたんですけども、今回高校野球が記念すべき第100回大会ということで、まず浜田高校開幕戦ですね、開会式の直後に松江市営球場矢上高校と対戦します。そして、次の日の16日の第1試合浜山野球場浜田水産高校安来高校が対戦します。次の日の17日の第1試合、これも松江市営球場ですけども、浜田商業対第1シードの石見智翠館高校が対戦します。

奥出雲町議会 2017-09-13 平成29年第3回定例会(第2日 9月13日)

議員(6番 石原 武志君) 特にホッケー部、女子、男子両方でございますが、現在、寮というものが、矢上高校では町立の寮をつくってるという話も聞いております。県のほうにも当然そうした要望書を出してもいらっしゃるわけではありますが、やはり独自性というふうなことを考えたときに、例えば旧高田小学校のような施設を寮としてつくってはどうかと、改修してはどうか。

雲南市議会 2016-06-03 平成28年 6月定例会(第3日 6月 3日)

それには島根中央高校や隠岐島前高校津和野高校矢上高校そして飯南高校などは飛躍的に県外からの入学者数がふえております。いずれも中山間地域離島といった、必ずしも条件のいい地域高校ではありません。この成果は間違いなく地域挙げて行われた形によるものだというふうに考えます。そういった成果に、ほかにありません。こういった事業を考えたときに、他市町と本市の差異というのはどこにあるのか伺います。

雲南市議会 2015-09-09 平成27年 9月定例会(第4日 9月 9日)

そういう認識のもと、隠岐島前高校島根中央高校矢上高校、飯南高校などではしっかりと自治体高校支援をしています。新聞記事によりますと、隣の飯南高校では、町外生町内生を上回ったとあります。その主な要因が近隣市町を結ぶスクールバスだと、美郷町、雲南市、大田市、これを結ぶスクールバスだと、また学力向上対策町営塾だとありました。

雲南市議会 2015-09-08 平成27年 9月定例会(第3日 9月 8日)

同様に、邑南町矢上高校学習機能を持った宿泊施設を建設し、邑南町研修施設高校寮として運営しておられます。  こうした受け入れ施設なくしては、県外の留学生を初め、市外からの高校生受け入れは困難であります。雲南市内3校の中で大東高校には寮がありません。以前はあったようですが、老朽化とともに取り壊されたようです。

雲南市議会 2015-06-15 平成27年 6月定例会(第4日 6月15日)

今年度から先生先生であるスーパーティーチャーを導入することになっていますが、それに加えて、民業圧迫とならない形で公営塾も考えてみるべきではないか、隠岐島前高校は御承知のとおり有名ですけれども、先般は矢上高校、ウエブを活用した双方向の東大生による講座が開設され、費用は町が負担したとありました。そういったことが可能ではないかと思いますが、どうですか。 ○議長(藤原 信宏君) 土江教育長

奥出雲町議会 2015-03-11 平成27年第1回定例会(第2日 3月11日)

近年、高校進学普通科を目指す傾向にあり、県内農林関係高校で農業や畜産を専門的に勉強する学科松江農林高校生物生産学科定員40名、出雲農林高校植物科学学科並びに動物科学学科でそれぞれ40人、矢上高校産業技術学科定員40名となっております。平成26年度の入学数は、松江農林高校では入学定員を満たしておりますが、出雲農林高校とか矢上高校定員割れをいたしている状況でございます。  

奥出雲町議会 2012-09-07 平成24年第3回定例会(第2日 9月 7日)

一つには、海士島前高校でありますとか邑南町矢上高校県の教育委員会の寮でなく、町が、最近のことですので、一人部屋の個室の寮を整備するような取り組みも県内でも始まっておるようでございまして、ホッケー留学に対応するためにも、寮の魅力化充実整備について、高校あるいは県の教育委員会とも相談しながら、どのようなことができるかさらに検討してまいりたいと思っております。 ○議長(福本 修君) 塔村議員

奥出雲町議会 2011-03-08 平成23年第1回定例会(第3日 3月 8日)

例を挙げますと、前回も御紹介いたしましたように、海士町と島前高校の寮とか、あるいは塾という連携がございましたり、矢上高校のある邑南町では、この新聞にもありますが、町独自の宿泊研修施設というのを建設されて、県と町という壁の中、そこを何とか県の県立高校矢上高校の寮として使う事業が行われていましたり、あるいはきょうの山陰中央新報出てもありましたが、島根中央高校川本町にございますが、川本町においては町として

大田市議会 2010-03-08 平成22年第 1回定例会(第2日 3月 8日)

例えば、飯南高校美郷町までスクールバスの運行、矢上高校町営による高校の寮の新設運営島根中央高校石見智翠館高校におかれましても、温泉津町や二中校区までスクールバスを走らせ、生徒利便性向上を図り、生徒数確保に懸命であります。  邇摩高校の校長の話によりますと、ことしの入試における志願倍率の低下の原因として推測できるのは、江津市からの生徒が激減したためではないかとお聞きをいたしました。

  • 1
  • 2