821件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

浜田市議会 2042-06-21 06月21日-03号

平成25年度に島根県が行っております15歳以上のひきこもり実態調査において、家族が必要な支援として上げた項目で多かったものは、支援相談窓口周知、PRと専門的な医療支援カウンセリング等充実でございました。 現在、広報関係機関へのチラシの配布を行っておりますが、さらなる周知回数を増やすなどの取り組みをしてまいりたいと考えております。

松江市議会 2023-12-02 12月02日-02号

それから、避難所運営マニュアル女性視点による防災対策検討委員会の意見を反映させまして、女性相談窓口の設置、それから性別に偏らない作業分担などを盛り込んでいるところでございます。 それから、人間の尊厳を守る避難生活にするための視点を持つことが資機材の準備をする上で必要ではないかということでございます。 

江津市議会 2022-12-12 12月12日-03号

その他、空き家バンクなどの定住相談窓口充実や、ふるさと・キャリア教育重点化により、高校卒業者市内企業への就職率が上昇していることなども、人口社会増へ転じる要因になっていると考えます。 残念ながら、人口自然減少、これは死亡者出生数を上回る状態でございますが、この人口自然減少については歯どめがかかっておりません。

松江市議会 2022-12-03 12月03日-03号

不穏なことに気づいた教員が直接匿名でも相談できる外部の相談窓口が必要であると思いますが、いかがでしょうか。 この場合も含めまして県教委対応松江市が県教委に求めたものについて伺いたいと思います。 また、近ごろの状況を考えますと、教育委員会だけにお任せということでは、やはり地域子どもたち教育は進まないと思っております。

松江市議会 2021-09-11 09月11日-04号

例えば災害発生から48時間以内に被災者からの各種相談窓口を開設すること、被害を受けた建築物などの応急危険度判定は、発災後24時間以内に着手すること、災害発生から72時間以内に被害家屋調査を開始し、1週間以内には罹災証明の発行を開始することなどについて、実施担当部署を明らかにして、住民への災害広報周知することとしております。 

浜田市議会 2021-09-04 09月04日-03号

情報伝達収集手段の整備について  (1) 防災行政無線屋外子局について  (2) 戸別受信機について  (3) ホームページ内の各種サイトについて  (4) 相談窓口としてのネット活用について 2. マイナンバーカードについて  (1) マイナンバーカード作成について59番 野 藤   薫1. 更なる観光資源活用について 2. 日韓情勢浜田市の状況について 3. 

浜田市議会 2020-12-05 12月05日-04号

労働環境や雇用、保健や福祉ごみ出しなど日常生活町内会との関係など行政サービス生活支援相談窓口など行政としての支援、そのための庁内体制が必要であります。 そこで、再質問2点目ですが、全国的には外国人の不就学のことが問題になっています。浜田市の場合、住民登録時に就学案内をする、教育年齢子どもを登録する学齢簿作成など、就学への支援体制はどうなっているのか、お伺いします。

江津市議会 2020-09-06 09月06日-03号

平成30年12月議会におきまして、答弁申し上げましたとおり、江津市空家等適正管理に関する条例を平成30年4月1日より施行したことに合わせ、都市計画課相談窓口を設け対応しております。 令和元年8月末時点で、相談、苦情などが40件あり、このうち所有者等による解体、除却が5件、崩壊部分の撤去が1件となっております。

浜田市議会 2020-09-03 09月03日-02号

市では禁煙に対する相談窓口も設置されておられるようですが、禁煙に向けての対策取り組みを伺います。 ○議長川神裕司) 健康福祉部長。 ◎健康福祉部長前木俊昭) 禁煙対策として、喫煙者に対する禁煙サポートとしまして、月1回、禁煙相談日を設けております。たばこの害やニコチンによる依存症であることを伝え、禁煙治療を行っている医療機関紹介などを行っております。 

松江市議会 2020-06-25 06月25日-03号

本人家族社会から孤立してしまうことを防ぐためにも、相談窓口周知と、本人状況に応じた適切な支援に引き続き取り組んでまいりたいと思います。以上です。 ○議長森脇幸好) 貴谷議員。 ◆18番(貴谷麻以) とても優しい、寄り添っていただく視点で、ありがたいと思っております。 カウンセラーの内田先生の講演が、不登校の子どもを30年見守ってきたカタクリの会の主催で行われ、行ってまいりました。

松江市議会 2020-06-24 06月24日-02号

和歌山県田辺市では、2001年に全国に先駆けて専門相談窓口を開設しております。注目すべきは、相談窓口に加え、ひきこもり検討会を設置し、官民で支援ネットワークを構築していることです。医療福祉教育労働などの専門知識を持ち寄り、ひきこもりの段階に応じた適切な提案を行っています。実際、18年間引きこもっていた男性に支援を続け、就労につながった例もあるそうです。 

出雲市議会 2020-06-15 令和 2年度第3回定例会(第3号 6月15日)

出雲市社会福祉協議会では、住民の身近な相談窓口として、身寄りのない高齢者の入院、葬儀等相談対応されております。また、高齢や障がいのために判断能力が不十分な方につきましては、権利擁護センターにおいて、福祉サービス利用支援財産管理身上監護等事業も現在行われております。  

大田市議会 2020-05-29 令和 2年第 4回臨時会(第1日 5月29日)

社会福祉協議会相談窓口となっております緊急小口資金貸付申込み増加傾向にあり、そうした方々の生活実態は非常に厳しいと伺っております。そのため返済の要らない給付金によりまして生活費支援するといたしたものでございまして、融資額の50%、上限額を5万円といたしまして、110世帯を想定した積算としております。  13番、住居確保給付金世帯への生活応援事業135万円でございます。