128件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松江市議会 2021-09-10 09月10日-03号

最近の報道でも、津和野城址バーチャルリアリティーによるお城の復元映像を楽しめるアプリのサービスが開始されたというニュースがあったり、それから今度は大山のほうで筋ジストロフィーのため動けない方のかわりに、分身ロボットOriHimeという、時々最近聞きますけれど、あのOriHimeがかわりに大山に登って、その筋ジストロフィーの方はロボットを自分で操作しながら他の登山客と、こんにちはと挨拶を交わしたというような

松江市議会 2020-03-02 03月02日-02号

そういう意味から、嵩山の登山道の整備、頂上の展望施設等整備、ロープウエーの設置についての御所見を伺います。 次に、松江の殿様や小泉八雲がこよなく愛した楽山公園の今後の整備状況について伺います。 次に、買い物に困っている人のための移動販売車買い物バスを導入するなどの意見も多数あります。御所見を伺います。 消防団の問題について伺います。 

大田市議会 2019-12-05 令和元年第 7回定例会(第2日12月 5日)

また、三瓶エリアでは、登山道やアクセスルートサイン計画である、三瓶エリアサイン計画平成29年度に策定しており、来年、三瓶山北の原において全国植樹祭が開催されることから、今年度、登山道への誘導標識は大田市が、主要地方道及び一般県道については、先ほど説明いたしました道路案内標識計画に一部追加し、島根県が道路案内標識整備する予定となっております。  

安来市議会 2019-12-04 12月04日-02号

特に、私は月山富田城跡観光に来られた方で登山ができない方を、またまちなか観光に向かわれる方をこの車両を駆使して新たな観光スタイルの創出ができれば、市内観光客に発信できれば、新たな観光客倍増がかないます。観光ガイドの方が説明しながらまちめぐりは、お年寄りや障がい者の方への新しい配慮の観光スタイルになるでしょう。

奥出雲町議会 2019-10-18 令和元年第2回臨時会(第1日10月18日)

それをさらに活用する中で、現在有している登山道であるとか、そういうものを活用しながら、山荘とタイアップした誘客に努めていくと。ほかの温浴施設清嵐荘等との差別化をどうして図っていくかということで、さまざま活用を図っていければというふうに考えております。以上でございます。 ○議長(藤原 充博君) ほかにございませんか。  12番、大垣照子議員

益田市議会 2019-09-26 09月26日-02号

ことし5月中旬に屋久島で50年に一度の大雨により登山者300人が孤立したニュース以降、梅雨前線台風により人的被害住宅被害が多数発生しました。また、先般は関東地方台風15号が猛威を振るい、今なお停電が続いている地域皆さんは大変な御苦労をされておられることと拝察いたします。 益田市においても、平成29年7月4日からの大雨では大雨特別警報が発表され、避難勧告避難指示を発令しました。

奥出雲町議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第3日 9月12日)

2時間少々かけて晴天にちょうど恵まれたときでございましたが、山頂を目指して登山をいたしました。ただ、登山道は吾妻山、そして船通山と比較して非常に狭い。もうササが私らの体に迫っている。本当に狭い登山道でございまして、ここらもしっかり整備しなければならないというふうなところで、そして2時間少々かけて山頂に登って絶景を見ようと思っても、樹木で生い茂って全く見えない。

奥出雲町議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第2日 9月11日)

一方、豊かな自然の中で、登山道、キャンプ場玉峰山荘がタイアップしながら、一体的に地域振興を図ることとしており、グランピングや登山道などの整備については、用地取得が完了の後、財政面中期計画などを勘案しながら、今後検討してまいりたいと考えております。  私も、去る8月7日の日曜日でございましたが、玉峰山登山をいたしました。

大田市議会 2019-09-05 令和元年第 6回定例会(第2日 9月 5日)

2番目に、当市では三瓶高原クロスカントリー石見グランフォンド、ヘルスツーリズム、登山、海岸でのアクティビティーなどが行われております。このことは、市内全域活用できる観光資源があるということであります。改めて新しい観光戦略を立てることが求められている時期ではないのかと思います。所見を伺います。  以上、登壇しての質問といたします。 ○議長石橋秀利) 水田総務部長。              

奥出雲町議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第5日 6月25日)

玉峰山山頂一帯町民の森、亀嵩団地として、登山客やキャンプ場等観光資源としてのさらなる活用を図るものであり、この事業概要及び目的に加え、山林用地取得を決断した背景、必要性購入金額の根拠、妥当性、今後の事業展開土地取得しなかった場合の影響、土地取得に当たっての財政的な観点等々について多くの時間を要して質疑、確認がされたこと。  

奥出雲町議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第3日 6月12日)

そこらでは非常に多くの登山客がお越しなされて、やはりその方らがテントで買い物をする。地元の市場の方だと存じますが、やはり地域を挙げて山開き安全祈願祭に参加され、たこ揚げ等イベントも開催をされておりました。1週間後の島根県側の馬木のほうで開催された吾妻山、ああいう立地条件ではございません。そのとき駐車場安全祈願祭もあったわけでございます。

奥出雲町議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第1日 6月10日)

期間中、玉峰山・鯛の巣山の山開き船通山カタクリ登山、味わいロードイベントなども開催され、町内外から多くの皆様にお越しをいただき、本格的な観光シーズン幕あけとなりました。  また、新たな取り組みとして、国の支援を受け、奥出雲観光協会が主体となって、奥出雲農泊推進協議会を立ち上げられました。

雲南市議会 2019-06-04 令和元年 6月定例会(第2日 6月 4日)

屋久島では、5月の18、19日にかけて豪雨により時間雨量120ミリ、降り始めから450ミリを超え、登山者314人が一時孤立したニュースが流れておりました。  昨年、当地方は6月5日に梅雨入りした模様との発表がありました。現在、九州南部まで梅雨入りし、ことしは当地方の梅雨入りは6月の7日ごろとの予想もされております。

奥出雲町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第3日 3月14日)

全国的には、原発からの距離が当町と同程度あるいはそれ以上の自治体、例えば福井県の高浜原発から50キロ前後離れた兵庫県の篠山市、静岡県の浜岡原発から80キロ前後も離れた富士山の南の登山口、富士宮市などにおいて安定ヨウ素剤配布体制整備されつつあります。奥出雲町でも必要な施策であります。町長所見を伺います。 ○議長(岩田 明人君) 勝田町長

益田市議会 2019-03-07 03月07日-03号

初めに、国定公園内の主な登山ルート整備状況についてお伺いいたします。 これまで大まかな中国山地登山ガイドブックは出ていませんでしたが、詳しく島根県の山だけを特集されたガイドブック、昨年の12月1日、岡本良治さんといわれる広島の山岳会の方が、この今上げてもらっております、この「島根県の山」という本を出版されました。益田市内の山も7座紹介してくださっております。

安来市議会 2019-03-05 03月05日-03号

そういった中で、市職員のデザインされた「麒麟がいる」のポスターが好評でございまして、その相乗効果が若干はあると思いますけども、平成29年9月に設置された赤外線カウンター月山富田城址への登山者の人数を把握しておりますけども、平成30年度は1万5,785人、31年度は──令和元年にかけてでございますけども──市長の所信表明では2万人の予測でございますが、けさほど人数確認しますと、2月末で1万9,269