541件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

雲南市議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会(第7日 3月20日)

冒頭の部分で申し上げました主権者である住民にとっての2つの政治参加の機会を奪う点について、選挙権の行使を奪うのか、議会制民主主義の根幹である選挙に参与する権利を狭めることになる議員定数削減を選ぶのか、チャレンジを推進する雲南市にあってそのチャレンジをする若者、男女共同参画を進める雲南市にあって重要な女性の皆さん、さらには組織を持たない市民といった多様な人材の門戸を狭め、その政治参加の権利を奪うのか、

奥出雲町議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第3日 3月14日)

これもやはり片方では男女共同参画といったような事柄もあります。防災でございますので、危険なところに行くということもあり得るわけで、そういう意味で消防団というものがあるわけでございますが、女性にはなかなか、そうしたいわゆる広報活動ばかりではなくて、場合によってはそうした場所にということもあり得るわけですから、やはり向かないのではというのが今までのお立場であったというように思います。

大田市議会 2019-03-07 平成31年第 2回定例会(第2日 3月 7日)

まず初めに、この質問で中心となる寡婦控除及び寡婦控除みなし適用は未婚のひとり親の男女両方が該当しますが、今回はあえてわかりやすくするために未婚のシングルマザーを例とさせていただきますので、そこは御了解ください。  まず、総務省統計局が5年ごとに実施している2015年の国勢調査によると、シングルマザー106万3,000人に対して未婚のシングルマザー数は17万7,000人です。

大田市議会 2019-03-04 平成31年第 2回定例会(第1日 3月 4日)

男女共同参画社会の実現に向けての議会の役割、その意味での女性議会、また、通年議会や子ども議会などの活用など、さまざまな意見が出たところであります。  次に、第3条、議員の責務と役割では、合議制の意思決定機関の一員として十分議論を重んじるという点については、十分議論しているとは言えない。そのためには個人の資質向上に努める必要があるという意見でありました。

雲南市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会(第4日 3月 4日)

また、利用者の男女比率ですけども、男性の方が5,700人で約6割、そして女性の方が4,000人で4割でございます。  続きまして年齢層別、これでちょっと比較をしてみますと、60代、70代、この方が一番多くて2,250名、全体で言いますと23%を占めているというところでございます。次いで40、30代で800人、これが8%になっております。  

雲南市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例会(第3日 3月 1日)

我が会派は老若男女全ての世代の皆様の声や思いに徹底的に寄り添い、市民生活の現場にこそ地方政治が果たす役割の使命が存在すると信じ、特定の地域、特定の人や特定の団体のためだけでなく、議論を大切にしながら未来のために意思決定をすることであると考えて活動しております。  我が国は、人口の東京一極集中が是正できない現状において、地方はますます人口減少が加速度的に進行していきます。

奥出雲町議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2日12月10日)

一方、本年8月、インドネシアで開催されたアジア大会において、優勝国は東京オリンピックへの出場権を得るとのことで注目していたわけでございますが、皆様の御存じのとおり、男女とも日本チームが初優勝という結果でございました。したがいまして、インドチームは、来年秋の最終予選での出場権獲得へ向け活動することとなります。

出雲市議会 2018-12-05 平成30年度第3回定例会(第2号12月 5日)

そういった中で、ワーク・ライフ・バランスの推進を盛り込んだ第4次出雲市男女共同参画のまちづくり行動計画が策定され、目標値も挙げられています。  これまでも市内においては、男女共同参画センターやフレンドリーハウスでの推進講座のほか、商工会などを通じて様々な研修講座などが開催されており、少しずつではありますけれども、ワーク・ライフ・バランス、この認知度は上がってきておると感じております。  

雲南市議会 2018-12-05 平成30年12月定例会(第5日12月 5日)

松江市では、男女共同参画の視点でこの避難所運営ゲームHUGを使った研修が行われております。数日前に新聞でも報道されておりましたですけれども、非常時にやはり人権侵害が起こらない、この災害が起こったときにはそれだけでもストレスで大変な目に遭っている方々が避難所には来られます。

雲南市議会 2018-12-04 平成30年12月定例会(第4日12月 4日)

そのほか結婚を理由とした転出も多いということから、雲南市内の縁結びの会や地域自主組織とも連携して、市内の未婚男女を対象とした独自の結婚支援イベントやセミナーも実施しております。これについては一定の少し成果も出始めております。  

奥出雲町議会 2018-10-09 平成30年第3回定例会(第2日10月 9日)

一方、横田高校では、ホッケー競技において4人のオリンピアを輩出しておりますこと、また先般のアジア大会で日本代表は男女ともに優勝しましたので、現在、横田高校出身の候補選手11名は、東京五輪出場を目指し、取り組んでおります。  

出雲市議会 2018-09-06 平成30年度第2回定例会(第5号 9月 6日)

男女合わせて20人ぐらい、女性も半分ぐらいいらっしゃいました。かなりきつい仕事でした。熱中症に気をつけながら、約3時間で全体の50%のところで終了しました。1名、軽い熱中症になった人がいました。  帰りの車の中で看護師さんの衝撃の一言。「私、今、妊娠しているんです」「えーっ、だめじゃないですか」としか言いようがありませんでした。

雲南市議会 2018-09-06 平成30年 9月定例会(第4日 9月 6日)

○議員(11番 藤原 政文君) 次に、雲南市男女共同参画都市宣言が宣言されまして5年が経過いたしました。どうもきょうも男女共同参画に関する会合が持たれてるようでありますけども、現状に対する評価、今後への課題、対応方針を伺いたいと思います。 ○議長(藤原 信宏君) 藤原総務部長。

出雲市議会 2018-09-05 平成30年度第2回定例会(第4号 9月 5日)

また、今回の改正で女性の婚姻開始年齢を18歳に引き上げ、男女の婚姻開始年齢が統一されたところでございます。  また、民法の定める成年年齢は、単独で契約を締結することができる年齢と、親権に服することがなくなる年齢という、二つの意味を持っていると言われております。  

出雲市議会 2018-09-04 平成30年度第2回定例会(第3号 9月 4日)

また、女性の婚姻開始年齢が今回の改正で引き上げられ、男女統一して18歳となりますが、施行日に16歳であれば18歳未満でも結婚可能なことや、飲酒や喫煙、公営競技、いわゆる公営ギャンブルですね、こちらは二十歳のまま維持されるなど、従来の概念からすれば複雑であり、混乱を招くことが予想されます。  

雲南市議会 2018-09-04 平成30年 9月定例会(第2日 9月 4日)

さらに今、雲南市の教員の状況でございますけど、男女、女性の方が162名、男性が136名、約300名の先生がいらっしゃいます。  ところがごらんになったとおり、50歳以上の段階が物すごく大きいわけです。数えてみましたら50歳以上60歳までの方が154名いらっしゃって、51%に上る。ということは今後10年間で上がごそっと抜けてくる。

奥出雲町議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第3日 6月13日)

また、生活習慣と体力との関連につきましては、平成28年度全国体力・運動能力等調査結果によりますと、規則正しい生活習慣が身についている児童生徒の体力合計点は、小・中学校の男女とも高いという結果も出ておるようでございます。 ○議長(岩田 明人君) 内田雅人議員。 ○議員(5番 内田 雅人君) わかりました。そういった、やはり比例するところがあると思います。ということです。