15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

雲南市議会 2019-02-28 平成31年 3月定例会(第2日 2月28日)

今回の条例は6月5日の施行ということで、これは環境基本に基づいて、これが環境の日と設定がしてございますので、我々は、条例をつくった、できた、できたということではなくて、しっかりこれを内外に、市民の皆さんはもちろんのこと、ホームページ等々で市外の皆さん方につきましても考え方も含めて発信する思いがございますので、そういったところも含めて、今後、発信を努めてまいりたいという考えでございますので、よろしくお

雲南市議会 2017-03-06 平成29年 3月定例会(第4日 3月 6日)

現在、市においては、環境基本の規定に基づきまして、例えば専ら住居の用に供される地域、あるいは相当数の住居とあわせて商工業の用に供される地域、あるいはその中間的なものということで、連担地を中心に地域を指定をしておりまして、これは生活環境を保全する上で維持されることが望ましい基準ということで、騒音に係る環境基準について定めております。  

大田市議会 2013-06-13 平成25年第 2回定例会(第2日 6月13日)

国連では、日本の提案を受けて、6月5日を世界環境デーと定めており、日本では平成5年の環境基本環境の日を定めております。また、1991年からは6月の1カ月間を環境月間として、全国でさまざまな取り組みが行われているところでございます。  一昨年の3.11東日本大震災による東京電力福島第一原子力発電所事故を受け、エネルギー政策の大きな転換が課題となっております。

雲南市議会 2007-03-05 平成19年3月定例会(第1日 3月 5日)

これらの計画に加え、さらに環境政策基礎をなす雲南市環境基本計画環境基本に基づき策定し、諸計画を体系的に整え、有機的な結びつきにより施策を実施してまいります。  地球温暖化対策としては、市役所みずからが取り組む雲南市地球温暖化対策実行計画の実践と、策定した小エネルギー新エネルギー両ビジョンに基づきまして市民の皆様への啓発と計画事業の検討を行い、雲南市の環境対策を推進してまいります。  

雲南市議会 2006-06-13 平成18年6月定例会(第3日 6月13日)

そこで、下水道事業の基本的なこと、例えば下水道法とか環境基本などによる事業の目的などをお聞かせいただきたいと思います。  例えば金がないからとか、あるいは今はここで暮らしているがいずれは転宅するので、今、公共下水道を利用する必要はないと思うなどという場合、加入、接続という言葉のようですが、接続しなくてもいいのか。その辺もお聞かせいただきたいと思います。よろしくお願いします。

出雲市議会 2005-06-22 平成17年度第2回定例会(第6号 6月22日)

議第44号、出雲市環境審議会条例については、環境基本第44条の規定に基づき、環境保全に関する基本的事項について調査及び審議を行う「出雲市環境審議会」を設置するため、条例を制定するものであります。内容審査の結果、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  続きまして、今期定例会に提出されました陳情5件についての審査結果をご報告申し上げます。  

大田市議会 2005-06-08 平成17年第409回定例会(第2号 6月 8日)

大田市の身近な自然とどのように共生し、貴重な財産を失うことなく、どのように将来に引き継ぐのかを考え、市民、事業者、行政の取り組みを明確にしたものが環境基本にもとづく大田市環境基本計画でもあり、それぞれの立場でやるべきことを確実に実行していくという共通認識を持つことが、最も大事なことであるし、さらに行政のやるべきことの最も重要なことの1つは、法体制整備であると私は考えています。  

出雲市議会 2005-06-01 平成17年度第2回定例会(第3号 6月 1日)

本市が制定を目指します環境基本条例は、環境基本に基づくものであり、より良好な環境を将来に引き継ぐために4つの基本理念、つまり第1、環境の保全が健康文化的な生活を営む上で欠かせないものであることから、恵み豊かな環境を確実に将来の世代に引き継いでいくこと。2番目、人と自然との共生を図り、地域の特性を生かしたまちづくりに取り組む。

出雲市議会 2005-05-27 平成17年度第2回定例会(第1号 5月27日)

本案は、環境基本の規定に基づき、環境保全に関する基本的事項について調査し、審議していただく出雲市環境審議会を設置するため、条例を制定するものであります。  次に、議第45号、出雲市公共下水道使用料等審議会条例についてであります。議案書は39ページ、40ページ、資料32ページとなっております。  

雲南市議会 2004-12-20 平成16年12月定例会 (第3日12月20日)

お尋ねの環境基本計画でございますが、環境基本平成5年に成立しておりますが、それに基づきまして環境の保全と創造に関する目標と施策のあり方を明らかにし、行政責任市民や事業者の行動のよりどころとなる指針を定めるというものでございまして、今のところ島根県内の市町村では現在までに3市、松江、大田、浜田でございまして、3町、宍道、斐川、隠岐島が策定を終えてるというふうに伺っております。

大田市議会 2004-06-08 平成16年第403回定例会(第3号 6月 8日)

ご承知のとおり、市は環境基本が制定されて、10年目にしてようやく基本計画を策定、このほどその内容を明らかにしたところであります。計画づくりは環境審議会に委ねられ、体裁は一見、市民参加型と映るわけでありますが、実際には行政主導で進められ、しかも、市民行政環境問題をともに学習しながら進めるべき施策を提案し合う、いわゆる市民参画型の計画づくりとはならなかったようであります。  

  • 1