215件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

浜田市議会 2021-01-26 01月26日-01号

地域皆さんが集まって弁当を作ると、その弁当独居老人の元に届けて、当然安全確認にもなるし、会話が生まれるわけです。そういう、地道なんだけども極めて今後の認知症予防というか、そういうことで元気で長生きというか、そういうまちづくりにおいて極めて重要な試みをされていると思うわけです。 浜田市は、地域担当制一つ決められない自治体なんですよね、職員の。

益田市議会 2020-09-09 09月09日-04号

やはり高齢者にとっては相談場所もない、特に独居老人といいますか、独居でおられる方というのは、相談するところがないということになると、こういう介護になったりしますと、ケアマネさんが一番やっぱり頼りになる。そうしたところになりますので、そうしたところにも本当、力を注いでいってほしい。目に見ないところだと思いますので、よろしくお願いしたいと思います。 

奥出雲町議会 2020-03-13 令和 2年第1回定例会(第3日 3月13日)

今後、高齢者独居老人宅がふえる中で、現在のテレビ電話コールセンターを通じての声かけ運動が継続できるかということが問題ではないかというふうに思っております。私もいろいろお聞きしました。10年がたったのでもう部品がないと、修理に出しても会社もなかなか応じてくれないと、何カ月もたってようやく来てくれるというふうな状況現実にはあるようでございます。

浜田市議会 2020-02-26 02月26日-02号

あわせて、交通難民対策について実施されている移動販売事業は、高齢者独居老人を中心に見守りも兼ねており、多方面で事業効果があると考えます。このような事業に対して、自治区単位にとどめず、地域振興基金ではない予算措置を検討し、支援の継続、またエリアの拡充を検討すべきと思いますけど、お考えを伺います。 次に、浜田周辺整備についてでございます。 

大田市議会 2019-12-02 令和元年第 7回定例会(第1日12月 2日)

また独居老人が多い状況の中、今後どのようなサービスを行っていくのかとの質疑に、合併時全て統一したサービス水準に持っていこうとしたが、うまくいかなかった。地域によって課題も異なり、同じ行政水準で行うことは無理がある。地域を重視すべきであるとの答弁でした。  大田市においても、中山間地、市街地と地域における課題は異なっており、子育てから高齢者施策まで一貫した取り組みが不可欠となります。

江津市議会 2019-06-20 06月20日-03号

次に、ふれあいサロン等に参加されるのに、もう一歩踏み出せない方、独居老人等おられるわけですが、その方へどのような対応をされているか、お聞きします。 ○議長(森脇悦朗) 村上健康医療対策課長。 ◎健康医療対策課長村上郁夫) 議員御質問対応でございますけども、ふれあいサロン等への参加は基本的に個人の自由であります。

奥出雲町議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第2日 6月11日)

このようなことで、フレイルとか低栄養素、肉を食べなきゃ、ひとり暮らし独居老人さんも多うございます。しっかりと時代に沿った健診のやり方も私も指示してまいりますので、御理解をいただきたいと思います。  それでは、御質問にお答えをさせていただきます。  国保特定健診の受診率は、平成30年度においては36.1%であり、この10年間では、平成27年の39.8%をピークに年々低下する傾向にございます。

浜田市議会 2018-09-28 09月28日-07号

また、弥栄自治区では、弥栄ヒトモノコト活用事業委託費として700万円が使われていますが、これらの計画に対し大きな予算が使われているにもかかわらず、さらに限界集落問題や独居老人問題、急激な人口減少に直面する中山間地域という似通った問題を抱えているはずの三隅自治区や、金城自治区、旭自治区との連携がなされておらず、計画の提案の共有化がなされていないのは、費用対効果において大いに問題があると考えます。 

松江市議会 2018-06-18 06月18日-02号

地域によりまして、自主防災組織、これがある自治会では、独居老人、高齢者だけの世帯、ここには電話による安否確認をされました。また、未確認世帯にはこの防災組織等訪問確認をされたということで、確実に確認作業が行われました。 結果は、全町内会自治会からの最終報告が指示を出してから1時間30分ほどで終了いたしました。

浜田市議会 2018-05-25 06月22日-05号

しかし、現状、私も下水道の内容を見て、これまでの推移、国府処理区は計画当初のときには75%から80%の接続率でとんとんですよというお話だったんだけども、結果的には五十数%で、毎年下水道に対して一般財源から3億円のお金がつぎ込まれているという事実を見た場合に、これからますます人口が減少していって独居老人の方とかそういう方がどんどん増えていった場合に、公共事業として下水道をつくっても管路をつないでいただけるかということに

奥出雲町議会 2018-03-15 平成30年第1回定例会(第3日 3月15日)

ある公民館で聞きましたが、独居老人2人の老人さんがおられる世帯水道管が凍結したと。二、三日我慢しておられたんじゃないですかね、もうやれんやになったということで、側の住民の方、あるいは民生委員さんにお願いして公民館のほうへ水道水を入れるポリ缶を何とか役場のほうで貸してもらえないかというふうな要請があったようでございます。

江津市議会 2018-03-07 03月07日-02号

項目を何点か挙げると、治水事業道路整備、水ふれあい公園水の国、人口減少対策独居老人対策、済生会、子育て支援、三江線、学校環境財政改革などであります。いろいろな質問に対して、前向きに取り組んでいただき、改めて職員皆様を初め、執行部皆様に感謝と敬意をあらわす次第であります。今回の質問は、過去の質問で一番多く質問した治水事業について検証、確認の意味から質問をしてまいります。 

安来市議会 2018-03-05 03月05日-02号

また、近年増加しつつある独居老人方々に対する対策でございますが、現在民生委員方々地元自治会において見回り等をしていただいております。しかし、これから増加の一途をたどる状況になった場合、果たして民生委員方々だけに頼ってよいのでしょうか。行政側も今以上に協力体制を構築していかなければならないと考えますが、あわせて伺います。 2番目に、基盤整備として空き家対策についてでございます。 

浜田市議会 2018-02-27 02月27日-04号

◆19番(田畑敬二) 今部長が答弁されましたように、防災行政無線、あるいは防災防犯メールの配信、水防団による広報等で広報して回ったということですが、水防団にとりましては急激に降ってくる雨の状況を把握しながら、高齢者であるとか独居老人であるとかそういった世帯安否確認や、災害状況を把握しながら地区災害対策本部に報告するというのが最優先されるのが現実なんですよ。 

奥出雲町議会 2017-12-06 平成29年第4回定例会(第1日12月 6日)

そうなった場合、独居老人の方とかひとり暮らし、あるいは年とった方としては非常に大変なことが発生してくると。今おっしゃったように、車も今いけないからいって、次かえるのにまた10年、15年ぐらいたってかえるわけでしょう。ですから、それぐらいの、10年ぐらい先ぐらいを見ての更新を考えないといけないと思いますよ。