1024件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

雲南市議会 2019-12-20 令和元年12月定例会(第5日12月20日)

周藤様は、平成16年11月に雲南市議会議員に当選され、以来15年の間に副議長尾原ダム対策特別委員会委員長、議会運営委員会委員長などを歴任され、災害に強いまちづくりや市民が安心して暮らせるまちづくりのために議員活動に御尽力されたところであります。ここに深く敬意と感謝の意を表しますとともに、謹んで哀悼の誠をささげ、心から御冥福をお祈り申し上げます。  

出雲市議会 2019-12-19 令和元年度第4回定例会(第6号12月19日)

土木費は、個人設置浄化槽の設置申請件数の増に伴う設置補助金1,050万円の追加などが、消防費は、上水道の配水管布設替え工事に伴う公設消火栓の設置替え工事費負担金580万円などが、教育費は、来年度見込まれる特別支援学級の新設に伴う教室等の改修費1,630万円などが、災害復旧費は、本年8月の大雨により被災した農地の復旧費1,200万円が計上されております。  

奥出雲町議会 2019-12-19 令和元年第4回定例会(第4日12月19日)

人口減少や自治体財政悪化、そして災害気候変動によるリスクなど、水に関するさまざまな問題を自分事にする必要があるのではないでしょうか。  本議案は、公営企業である水事業の赤字回避のため、年次的に値上げをしよういうものであります。現在、奥出雲町の水道料金は一月1,226円、8立米ですが、県内8市の水道料金の平均は1,742円、10立米で、本町の140%、4割以上も高くなっています。

大田市議会 2019-12-16 令和元年第 7回定例会(第5日12月16日)

突発的な災害等の対応などを除き、ノー残業デーの実施や管理職や職員への業務指導による職務の平準化や人員配置の適正管理を図るようにしているとの答弁でございました。  さらに、委員からは、定員管理計画や臨時・パート職員雇用による人件費の抑制や住民サービスの低下を防ぐ努力をされていることはわかるが、厳しい財政状況の中、なお一層の時間外の縮減を求める。

雲南市議会 2019-12-11 令和元年12月定例会(第4日12月11日)

防災部長中村 清男君) 指定避難所の見直しにつきましては、一昨日、18番議員のほうにもお答えしたところでございますが、土砂災害、浸水害地震などの災害種別によりまして、指定避難所の対応可否を示しております。被災状況によりましては、利用できなくなる施設も実際にあるというふうに考えております。

出雲市議会 2019-12-09 令和元年度第4回定例会(第5号12月 9日)

この夏から秋にかけまして、日本各地を風水害、また暴風を伴う災害が襲いまして、多くの方々が被災をされました。被災された方々へのお見舞いを申しあげます。また、災害により犠牲になられた方々へお悔やみを申しあげたいと思います。  近年は、台風を伴った風水害の大規模化や線状降水帯による自然災害が顕著となっております。

大田市議会 2019-12-06 令和元年第 7回定例会(第3日12月 6日)

ここ近年、津波地震、風水害火山噴火など自然災害が頻発しております。昨年7月の倉敷市真備町の西日本豪雨災害初め、今秋9月の大型台風15号、10月の19号による関東甲信、長野県東北地方での家屋洪水浸水被害等の自然災害は激甚化、広域化、長期間し、多くの方々が犠牲あるいは被災され、今でも避難生活を強いられて生活再建に苦慮をされております。

雲南市議会 2019-12-06 令和元年12月定例会(第1日12月 6日)

初めに、令和元年台風19号に伴う災害についてであります。  本年10月に東日本を縦断した台風19号の影響による記録的な大雨により、74河川、140カ所に及ぶ堤防決壊が発生し、亡くなられた方や行方不明の方は100名に達しました。また、家屋を初め、電気、水道道路鉄道などのライフラインにも甚大な被害が生じているところであります。

出雲市議会 2019-12-06 令和元年度第4回定例会(第4号12月 6日)

今年も多くの災害日本列島を襲い、多くの方の生命財産を脅かしました。今回の定例会でも多くの議員災害防災減災、そして縮災について質問しておられます。その背景には、大規模化、そして甚大な被害を出した災害で何度耳にしたでしょうか、「今までに経験したことのない」というフレーズ。

奥出雲町議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第1日12月 6日)

沿岸から5キロメートルの地に津波が押し寄せる状況は想像を絶しますが、百聞は一見にしかずの言葉のとおり自然災害の恐ろしさをまざまざと感じる大きな体験となりました。災害の備えは日ごろより十分に取り組むべき課題と深く認識をいたしました。  旧大川小学校跡地から沿岸を南に下り、東松島震災復興伝承館を見学しました。

大田市議会 2019-12-05 令和元年第 7回定例会(第2日12月 5日)

ただし、平成25年7月の豪雨災害時には流木等の処理を行っておりまして、災害などの非常事態にはその漂着物、漂流物の処理について今後も対応したいと考えております。  また、海岸一斉清掃における費用につきましては、大田市海岸を美しくする活動実行委員会におきまして、軍手やごみ袋など消耗品を購入しておりますけれども、収集・運搬はボランティアで実施をされています。

出雲市議会 2019-12-05 令和元年度第4回定例会(第3号12月 5日)

また、防災業務につきましては、こちらについては昨日板垣議員さんのほうからも質問があったところですが、地域における災害時の対応を低下させないことを前提として、災害時の職員体制は災害規模・状況などに応じて支部応援職員を派遣して必要な人員を配置することとされ、行政センターはこれまでと同様に初動対応業務を担うこととなっております。  

大田市議会 2019-12-02 令和元年第 7回定例会(第1日12月 2日)

毎年のように甚大な災害が全国で発生しており、災害はいつどこで起きてもおかしくない状況にあります。災害に備えるため、11月には島根県原子力防災訓練として約400名の松江市民の方を本市へ受け入れる訓練や、温泉津町温泉津地区において地震津波を想定した市の防災訓練を実施したところであります。引き続き災害に備える取り組みを進めてまいりたいと考えております。  

安来市議会 2019-11-05 11月05日-01号

10月12日に上陸し、東海から東北を縦断した台風19号と、25日に関東東北を襲った記録的な大雨や河川の氾濫や土砂災害など、各地に甚大な被害をもたらしました。お亡くなりになられた方々に哀悼の意を表し、被災されました皆様に心からお見舞いを申し上げますとともに、生活の早期再建を願う次第であります。

奥出雲町議会 2019-10-18 令和元年第2回臨時会(第1日10月18日)

亡くなられた方、そして、この大災害の中で本当に困った生活を強いられ、後片づけも含めて大変な御苦労をなさっている皆様に心からお悔やみと、そしてお見舞いを申し上げます。そして、きょう、あす、またその地方には大雨が降ると言われておりますが、これ以上の被害が起こらないこと心からお祈りしております。  

雲南市議会 2019-09-30 令和元年 9月定例会(第5日 9月30日)

             決算審査特別委員会審査報告  議案第116号 平成30年度雲南市水道事業会計利益の処分及び決算の認定について  認定第  1号 平成30年度雲南市一般会計歳入歳出決算認定について  認定第  2号 平成30年度雲南市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について  認定第  3号 平成30年度雲南市後期高齢者医療事業特別会計歳入歳出決算認定について  認定第  4号 平成30年度雲南市農業労働災害共済事業特別会計歳入歳出決算認定

出雲市議会 2019-09-27 令和元年度第3回定例会(第5号 9月27日)

また、土木費は、歩行者の安全対策を強化するための緊急交通安全対策費2,000万円や次期可燃ごみ処理施設へのアクセス道路整備事業費4,200万円の追加などが、教育費は、新体育館の敷地造成測量調査設計業務費等の建設関係経費1,560万円などが、災害復旧費は、本年7月の降雨により被災した市道の復旧費1,000万円がそれぞれ計上されております。