4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

安来市議会 2013-09-01 平成25年第 63回 9月定例会

また、環境問題の一つでもある中海の水質の現状及び平成21年度に策定された湖沼水質保全計画の進捗状況を、県環境政策課より報告を受けてきました。 まず、中海の護岸堤整備では、現在、全体計画安来地内4,600メートルのうち、修繕を必要とする箇所を暫定断面として802メートルを整備中であり、35%に当たる281メートルが完了し、現在も計画どおりに進捗している報告を受けております。

安来市議会 2009-09-01 平成21年第 34回 9月定例会

特に水質環境については、島根県では平成元年に宍道湖、中海が湖沼法の指定を受け、4期20年にわたり水質保全計画を策定し、下水道整備やしゅんせつ、汚濁負荷量規制などを行ってまいりました。昭和59年の測定値に比べ、COD、全窒素、全燐ともに幾分の改善は見られるものの、大幅に改善したとは言いがたいものがあります。

安来市議会 1996-03-01 平成 8年第345回 3月定例会

1、水質が悪化するとの心配の声があるので、島根県の財政支援を受け、湖沼、水質保全計画に基づく下水道の整備や農業集落排水施設の整備などに積極的に取り組むとともに、工事再開に当たっては汚濁拡散防止対策に十分配慮すること。 2、洪水や高潮被害に対する懸念があるので、中海湖岸堤の整備及び県管理河川の整備を早期に進めていただきたい。 3、汽水湖という中海の特色を生かした漁業の振興を図っていただきたい。 

安来市議会 1994-03-01 平成 6年第334回 3月定例会

1、合併浄化槽の普及については、河川の浄化並びに湖沼法の上からもさらに普及を啓蒙され、また公共下水道との受益者負担の公平化等も検討されたい。 2、老人保健対策については、市内における福祉制度は県下でも充実している言えるが、本年作成される老人保健福祉計画がそのかなめとなることにかんがみ、早急に計画遂行の調整機能が発揮され、時代の要請にこたえるようされたい。 

  • 1