11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2014-02-01 松江市議会 平成26年第1回 2月定例会 次に、中海・宍道湖の水質改善対策について、湖沼水質の環境基準をいつまでに達成するのかという目標、またラムサール条約でのワイズユースの理念を実現する事業を今後どのように展開していくのかとの質疑があり、執行部より、島根県では平成22年8月に学識経験者、行政による汽水湖汚濁メカニズム解明調査ワーキンググループを立ち上げ、アオコの発生状況や水質の変動などの調査研究を行い、本年3月に水質汚濁メカニズムの最終報告 もっと読む
2013-09-01 安来市議会 平成25年第 63回 9月定例会 また、環境問題の一つでもある中海の水質の現状及び平成21年度に策定された湖沼水質保全計画の進捗状況を、県環境政策課より報告を受けてきました。 まず、中海の護岸堤整備では、現在、全体計画安来地内4,600メートルのうち、修繕を必要とする箇所を暫定断面として802メートルを整備中であり、35%に当たる281メートルが完了し、現在も計画どおりに進捗している報告を受けております。 もっと読む
2012-06-18 出雲市議会 平成24年度第2回定例会(第5号 6月18日) これにより、湖底からの栄養塩溶出を抑制し、併せてシジミの生息可能環境を創出し、それらの自然浄化機能の活用により良好な湖沼環境の構築を目指してまいります。  さらに、宍道湖水質汚濁防止協議会の一員としても県及び関係市町と連携して汚濁防止対策事業に取り組んでいますが、引き続き努力してまいります。   もっと読む
2011-06-13 雲南市議会 平成23年 6月定例会(第2日 6月13日) その原因は、もともと湖沼、湖、沼を埋め立てた造成地だったということのようでございますが、雲南市内でも河川に運ばれた砂が堆積した地域というのはたくさんあるわけでして、そこでは同じような状況があれば液状化が発生するじゃないかというふうな懸念が十分にあるわけでして、これらについてやはり防災計画の中できちっとうたってあるわけですから、早急な対応をお願いしておきたいと思います。  それでは、次に移ります。 もっと読む
2011-03-01 浜田市議会 平成23年 3月 予算審査委員会 次に、601番の消防施設等整備事業は、平成2年に購入いたしました消防ポンプ自動車を更新整備するものと、あわせて海、河川、湖沼等における水難事故に対しての救助活動を強化するため、船外機付救命ボート等の水面救助用資機材を整備するものでございます。  もっと読む
2009-09-01 安来市議会 平成21年第 34回 9月定例会 特に水質環境については、島根県では平成元年に宍道湖、中海が湖沼法の指定を受け、4期20年にわたり水質保全計画を策定し、下水道整備やしゅんせつ、汚濁負荷量規制などを行ってまいりました。昭和59年の測定値に比べ、COD、全窒素、全燐ともに幾分の改善は見られるものの、大幅に改善したとは言いがたいものがあります。 もっと読む
2007-12-04 出雲市議会 平成19年度第4回定例会(第3号12月 4日) ご指摘のとおり、外来魚による生態系の破壊、湖沼や河川の在来種の生物態系の破壊、この問題はようやく国民的な関心に高まりつつあるんじゃなかろうかと思います。 もっと読む
2005-09-14 出雲市議会 平成17年度第4回定例会(第4号 9月14日) しかしながら、湖沼や土壌の緩衝能力が低い場合には、一定量以上の酸性雨の集積により、急激に影響が発現する可能性があるという指摘でございます。これらの成果、調査を踏まえまして、国で黄砂対策、酸性雨対策が検討され、具体的な施策が今後示されるということでございます。 もっと読む
2001-06-13 大田市議会 平成13年第386回定例会(第2号 6月13日) 一般的には、湖沼あるいは内海、内湾などの閉鎖性水域で起こる現象であります。  この原因と申しますと、生活排水、工場排水、農業肥料などが多く流入、このため、藻類や植物プランクトンが枯死腐敗いたしまして、赤潮、アオコとなって窒素、燐を水中に放出するからだと言われるからであります。  一体、なぜ閉鎖水域でない静間川でこのような水質の富栄養化が起こったか。 もっと読む
1996-03-01 安来市議会 平成 8年第345回 3月定例会 1、水質が悪化するとの心配の声があるので、島根県の財政支援を受け、湖沼、水質保全計画に基づく下水道の整備や農業集落排水施設の整備などに積極的に取り組むとともに、工事再開に当たっては汚濁拡散防止対策に十分配慮すること。 2、洪水や高潮被害に対する懸念があるので、中海湖岸堤の整備及び県管理河川の整備を早期に進めていただきたい。 3、汽水湖という中海の特色を生かした漁業の振興を図っていただきたい。  もっと読む
1994-03-01 安来市議会 平成 6年第334回 3月定例会 1、合併浄化槽の普及については、河川の浄化並びに湖沼法の上からもさらに普及を啓蒙され、また公共下水道との受益者負担の公平化等も検討されたい。 2、老人保健対策については、市内における福祉制度は県下でも充実している言えるが、本年作成される老人保健福祉計画がそのかなめとなることにかんがみ、早急に計画遂行の調整機能が発揮され、時代の要請にこたえるようされたい。  もっと読む
  • 1