854件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奥出雲町議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第3日 9月12日)

なお、第三セクター温泉施設等の活用も検討する。こういう答弁をいただいておりますが、本年度においてどのような実施状況だったのかお答えください。 ○議長(藤原 充博君) 杠課長。 ○健康福祉課長(杠 康彦君) 御質問にお答えいたします。  まず、熱中症注意喚起の広報についてでございます。  

奥出雲町議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第2日 9月11日)

知事の言葉には玉造温泉のほうが先出たりしておりますけども、何年も前から奥出雲町としては、こういう美肌温泉郷のパンフレットもつくっております。斐乃上温泉日本三大美肌の湯、あと亀嵩温泉、佐白温泉もございます。美肌に関して、この温泉に関して、奥出雲町はかなり前から力を入れているところでございます。  

奥出雲町議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第3日 6月12日)

直接影響したことにつきましては、トロッコ&亀嵩温泉という商品がございます。この間はトロッコ&サイクリングというふうに言いましたけども、現在商品が変わっておりましてトロッコ&亀嵩温泉。これは送迎バスと入浴、三井野原で下車をした方たちを対象にしておりますが、送迎バス、入浴、懐石食事プランということでございます。

奥出雲町議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第2日 6月11日)

ただ、そのままでは、御指摘のように本当にもったいない施設が残ってしまうということにありますので、決まらない場合についても継続的に、どのような方法を検討していくかということが重要であるというふうに思っておりますし、町としての考え方として、例えば雲南市等の事例を見ますと、近いところでいいますと、旧温泉小学校というのは地元活用のされてる面もございますし、あわせて、おんせんキャンパスということで、雲南市全体

奥出雲町議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第1日 6月10日)

天候にも恵まれ、みなり遊園地や町内のそば店、道の駅温泉施設、特産品販売施設など、大いににぎわったところです。期間中、玉峰山・鯛の巣山の山開き、船通山カタクリ登山、味わいロードのイベントなども開催され、町内外から多くの皆様にお越しをいただき、本格的な観光シーズンの幕あけとなりました。  

雲南市議会 2019-06-04 令和元年 6月定例会(第2日 6月 4日)

議員(21番 周藤 正志君) 年間9,000人ということですけども、当時説明を受けたのには、全国から子供さんが来て、温泉地域で泊まるところ、宿泊施設を設けて、そこで寝泊まりしながらという話も聞いてたんですけれども、そういった実態はあるのでしょうか。その辺を伺いたいと思います。 ○議長(山﨑 正幸君) 佐藤政策企画部長

大田市議会 2019-03-22 平成31年第 2回定例会(第5日 3月22日)

バブルが崩壊し、日本人口減少社会に突入した平成の時代、国の三位一体改革により地方交付税が大幅に削減された地財ショックを経て、旧大田市、旧温泉津町、旧仁摩町の3市町が合併し、新しい大田市が平成17年10月にスタートいたしました。平成19年7月には、石見銀山遺跡とその文化景観日本で14番目となる世界文化遺産に登録され、未来に引き継ぐべき遺産として世界に名を刻みました。

大田市議会 2019-03-11 平成31年第 2回定例会(第4日 3月11日)

変更と、それから、今回の補正部分でございますけれども、これはレジオネラ菌の対策ということで、シャワー等については、これまで泉源の湯をシャワーのほうに持ってきておりましたが、これを水道水のほうに、安全をより高めるということで水道水を使うということで、そういうことにしましたので、その設備の改修、それから、レジオネラ菌の原因ではないかという部分についての配水管の補修をしましたので、それに伴うガス、これまで温泉

大田市議会 2019-03-07 平成31年第 2回定例会(第2日 3月 7日)

あるいは鳥取県においても三朝温泉、あるいは大山、三徳山等が認定を受けておるようでありまして、既に文化庁に申請をしておるという答弁もありました。5月に一定の見解が出てくるという答弁がありました。  私、18件の中には国指定の天然記念物、あるいは県指定の天然記念物等々もあります。全く天然記念物として指定を受けていない箇所もあります。18件あります、全体で。

大田市議会 2019-03-04 平成31年第 2回定例会(第1日 3月 4日)

2020年に開催される第71回全国植樹祭や、三瓶小豆原埋没林、三瓶温泉などの日本遺産認定に向けた機運の高まり、環境省島根県とともに進めている国立公園満喫プロジェクトの取り組みなど、かつてなく三瓶山に注目が集まっています。特に全国植樹祭につきましては、天皇皇后両陛下をお迎えして行われる全国規模の行事であり、本市の魅力を全国に発信する絶好の機会となります。

奥出雲町議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第1日 3月 4日)

3月1日には温泉棟などの整備が完了し、リニューアルオープンを行いましたが、このたび旅館経営のノウハウや経験が豊富な人材を配置し、経営改善を引き続き強力に進めるとともに、資本金の増強を行い、サイクリングターミナル、斐乃上荘、仁多特産市と連携を図りながら経営の向上に努めてまいります。  次に、農業振興について申し上げます。  

雲南市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例会(第3日 3月 1日)

この中林季高氏の著書「赤川の沿革資料」というのがございましてこれによれば、明治19年、大正15年7月に海潮温泉の湯つぼが泥土に埋まったとかさまざまな事例が掲載されております。こうした先人の知恵を生かし、マップの更新や電柱表示による周知も必要だというふうに考えます。電柱表示とは、例えば海岸線のまちに行きますと電柱にここは標高メートルです。

浜田市議会 2019-02-27 02月27日-07号

~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(川神裕司) 日程第16、議案第15号指定管理者の指定について(浜田市美又温泉国民保養センター)を議題とします。 質疑はありませんか。川上幾雄議員。 ◆5番(川上幾雄) 美又温泉、私どもの地元なんですけども、今回こうやって指定管理者が選定されております。1,000点満点で670点ということでございますけども、これは高いのか低いのか。 

奥出雲町議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2日12月10日)

明治20年9月、高尾に簡易小学校、三所に分教場が置かれ、明治24年、横田尋常小学校の鳥上分教場は分校に独立し、10月に亀嵩も分離、明治35年4月、馬木村、阿井村、温泉村が分離、明治43年4月から義務就学と無償化により就学率の向上が図られましたが、いまだ全ての子供たちが就学できたわけでもなかったようであります。  そして三成小学校は、明治期に七、八回にわたって改修、増築、新築が繰り返されています。

大田市議会 2018-12-06 平成30年第 5回定例会(第2日12月 6日)

現在、観光客が石見神楽を初めとする伝統芸能、自然、食を堪能し、その魅力を満喫できるよう、温泉資源を活用した健康プログラムやヘルスツーリズムを通じたまち歩きなどの宿泊型体験メニューの商品化や観光資源の魅力を十分に伝えるためにガイドの利用促進を図るなど、大田市新観光振興計画の基本施策に滞在型の新たな観光商品づくりを掲げ、取り組んでいるところでございます。  

出雲市議会 2018-12-06 平成30年度第3回定例会(第3号12月 6日)

先ほど宿泊者の数の話がございましたけれども、やはり山陰観光する場合に、最初にまず出雲大社へお参りして、それからほかへ足を伸ばそうという行動パターンからいきますと、おのずから宿のほうは玉造温泉をはじめとする松江の宿になってしまうというパターン。これを何とか逆方向といいますか出雲大社へ来られた皆さんがその周辺にもっと目をというところを力を入れていきたいと思っております。