235件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奥出雲町議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第1日12月 6日)

資料をいただきましたので、添付しております。今年度の児童数425人、1年生から9年生まで全て2学級編制の小中一貫校です。既存の中学校を取り壊して整備した施設は、斜面を生かして地下1階から2階までの構造となっており、普通教室18、支援室6、特別教室10、多目的室2、体育館2、武道場1、グラウンド2、校庭1、テニスコート2面、プール1の設備があり、すばらしいものでした。

出雲市議会 2019-12-02 令和元年度第4回定例会(第1号12月 2日)

なお、5ページ以降に、予算に関する説明資料を添付しておりますので、後ほどご覧いただきたいと思います。  以上、病院事業会計補正予算の説明といたします。よろしくお願いいたします。 ○議 長(川上幸博君) 以上で、各議案の提案理由の説明を終わります。  ただいま議題となっております各議案につきまして、本日は提案理由の説明にとどめ、質疑等は後日改めて議事日程にあげることといたします。  

奥出雲町議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第1日 9月10日)

この審査に係る審査意見書が、それぞれの提出議案に添付されております。  本日、谷尻代表監査委員に出席を願っておりますので、監査の状況について御報告をお願いいたします。  谷尻代表監査委員。 ○代表監査委員(谷尻 一徳君) それでは、平成30年度奥出雲町一般会計・各特別会計歳入歳出決算の審査につきまして御報告申し上げます。決算審査を行いましたのは、議会選出の岩田明人監査委員と私、谷尻が行いました。

大田市議会 2019-09-02 令和元年第 6回定例会(第1日 9月 2日)

また、本日、皆様方に配付させていただいております提言書の内容それぞれが、今後議会改革・魅力化の調査検討課題となる事柄ではありますが、記載されていない意見や添付資料に対する意見も出ておりますので紹介いたします。  まず、なり手不足に対する要望書が全国市議会議長会から継続的に提出されているが、大田市議会としても意見書を国へ提出するべきという意見。  

出雲市議会 2019-09-02 令和元年度第3回定例会(第1号 9月 2日)

このほか12ページ以降にも剰余金計算書、貸借対照表、キャッシュ・フロー計算書なども添付をしておりますので、後ほどご覧をいただきたいと思います。  続きまして、議案書47ページをご覧ください。  議第51号、平成30年度(2018)出雲市水道事業会計未処分利益剰余金の処分について、ご説明をいたします。  

奥出雲町議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第2日 6月11日)

このマイナンバーカードの普及促進に関しましては、公的な身分証明書であることや、各種手続の際に添付書類の準備や提出が省略できるようになること、また、2021年3月からは健康保険証として利用できるなどの利便性を広報等で広くお知らせしたり、また、役場職員に対してもカード申請を働きかけていく予定でございます。

雲南市議会 2019-06-04 令和元年 6月定例会(第2日 6月 4日)

それでは、次にハザードマップ添付された防災ハンドブックが平成26年度に改訂されました。その後の改訂があるのかないのか、その点についてお尋ねいたします。 ○議長(山﨑 正幸君) 中村防災部長。 ○防災部長中村 清男君) 議員からございましたように、防災ハンドブックを26年度に皆様方のほうにお配りしたところでございますが、その後の改訂は現在行ってきてない状況でございます。

大田市議会 2019-03-11 平成31年第 2回定例会(第4日 3月11日)

従来ですと、評価点表が添付されているのですね。項目について、約20項目ぐらい上げられる中で、それぞれ基準点を設けられて、点数が出ておるわけですけれども、総合点は出ております、総合点は。総合点は出ておりますけれども、評価点表が今回は出ておりません。確かに1事業所だけの選定になっておるわけですけれども、私はそれぞれ、総合点が出ておりますけれども、総合点は。評価点表を今まではついておったと思います。

雲南市議会 2019-02-28 平成31年 3月定例会(第2日 2月28日)

それから、次、病院事業会計、7ページにキャッシュフロー計算書が添付してございます。これまでの様子と比較してみますと、特に固定資産の除却費が2億2,600万余の額が、大きなものがあるわけでして、そのほかに減価償却費というのが6億3,200万、合わせて8億6,000万くらいの大きな額となるわけですが、経営に大変厳しい状況があるというふうに思います。

奥出雲町議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第1日12月 7日)

後日資料を皆様方に添付をいたしまして御説明をさせますので、御理解をいただきたいと存じます。ここらにつきましてはパシフィックパワーの本社が東京にございますけれども、そこの担当者の方が私がこの会社の社長で副社長ということで、お互いに話し合いをしながら計画を練ったものでございますので、しっかり資料をもって議員の皆様方に御説明を申し上げますので、どうか御理解をいただきたいと存じます。以上です。

奥出雲町議会 2018-09-21 平成30年第3回定例会(第1日 9月21日)

この審査に係る審査意見書がそれぞれ提出議案に添付されております。  本日、谷尻代表監査委員に出席を願っておりますので、監査状況について報告をお願いをいたします。  谷尻代表監査委員。 ○代表監査委員(谷尻 一徳君) 失礼いたします。それでは、平成29年度奥出雲町一般会計特別会計歳入歳出決算及び公営企業会計決算等の審査につきまして御報告をいたします。  

雲南市議会 2018-09-04 平成30年 9月定例会(第2日 9月 4日)

教育委員会としましても、これまでも教育支援コーディネーターの配置、学校事務共同実施などを行ってきたところでございますけれども、さらに重複する調査物の見直しとか学校からのかがみ文や添付書類の省略等を行っているというところでございます。 ○議長(藤原 信宏君) 小林眞二君。 ○議員(19番 小林 眞二君) 時間外勤務の対応について、先ほど説明していただきました。  

出雲市議会 2018-08-30 平成30年度第2回定例会(第1号 8月30日)

このほかの財務諸表として貸借対照表を17ページから、附属資料といたしまして事業報告書等を23ページから添付しておりますので、後ほどご覧ください。  以上、平成29年度(2017)水道事業会計決算についての説明といたします。  続きまして、議案書41ページ、議第32号、平成29年度(2017)出雲市水道事業会計未処分利益剰余金の処分について、ご説明いたします。  

雲南市議会 2018-06-14 平成30年 6月定例会(第4日 6月14日)

これにつきましては、ことしの1月9日付でホシザキ中国株式会社代表取締役の丸山暁氏より市長宛てに提出されました入札参加資格審査申請書に添付されました委任状にこのホシザキ中国株式会社山陰支店課長代理、景山肇氏を代理人とする旨が記述をされていることによりまして、この代表者氏名を課長代理、景山肇氏としているところでございます。

雲南市議会 2018-06-12 平成30年 6月定例会(第2日 6月12日)

御提言をいただきましたコウノトリブランドの取り組みは、農産品に限らず雲南市全体でコウノトリに関する統一的なロゴマークあるいはキャッチコピーなどが商標登録も含めて策定できれば、減農薬や冬季湛水を要件とした各ブランド米に添付するステッカーなどにより、コウノトリをうたっていくことが活用への近道ではないかというふうに考えております。  

奥出雲町議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第2日 6月12日)

差しかえにつきましては、裏面のほうに添付をさせていただいてるところでございます。  昨年に引き続く数字の訂正に非常にここの管理等に疑問を持たれたと思っておりまして、棚卸しの在庫の管理につきましては適正な確認と管理をいたしております。今後このようなことがないようにいたしたいと思っております。このたびにつきましては、深くおわびを申し上げます。よろしくお願いを申し上げます。

大田市議会 2018-06-08 平成30年第 3回定例会(第1日 6月 8日)

その上で、減免申請に際し、特別な事情があると市長が認める場合は、納期限後の申請、添付書類の変更等ができることとするものでございます。  要は、このたびの震災におきまして、罹災証明書の発行に時間を要することから、減免申請において、納期限後の申請も認め、あわせて申請の簡略化に努めるものでございます。  

大田市議会 2018-03-22 平成30年第 1回定例会(第5日 3月22日)

なお、27地域の事前アンケート、意見交換会での意見の概要については、昨年12月定例会におきまして中間報告を申し上げたところであり、資料として添付してあります。  それでは、当特別委員会から提言を御報告申し上げます。  地域が抱えておられる課題には、地域固有の課題もあれば、共通した課題もあります。