93件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

益田市議会 2021-02-25 02月25日-01号

目1常備消防費において、消防本部庁舎建設に伴う負担金などを含む益田地区広域市町村圏事務組合消防事務費負担金計上するほか、目2非常備消防費において、消防団員等被服整備に係る経費として消防被服等整備経費計上するとともに、184ページ、目3消防施設においては、計画的に実施しております消防車両等更新に係る経費として積載車等整備事業費計上しております。 

雲南市議会 2020-05-18 令和 2年第1回臨時会 (第1日 5月18日)

それから、もう1点は、予算説明書の27ページ、消防施設で、先ほどの説明で、防火水槽整備事業が680万減額になっております。これ、湧水が出てきて1基中止をしたというような説明に受け止めたんですが、これの取扱いですね、今後これ、今回は一応予算的に落とされたということなんですが、場所は変更してでもやられるのか、湧水対策でもしてまた新年度でやられるのかと、この辺の対応をお聞かせ願いたいと思います。

益田市議会 2020-02-26 02月26日-01号

目1常備消防費において、益田地区広域市町村圏事務組合消防事務費負担金計上するほか、184ページ、目3消防施設においては、計画的に実施しております消防車両等更新に係る経費として、積載車等整備事業費計上しております。 186ページ、款10教育費では、対前年度1億2,863万7,000円減額の26億5,934万4,000円を計上しております。 

益田市議会 2018-02-26 02月26日-01号

目1常備消防費において、益田地区広域市町村圏事務組合消防事務費負担金計上するほか、目2非常備消防費においては、豊川分団県代表として出場する全国消防操法大会出場経費を新たに計上するとともに、186ページ、目3消防施設においては、計画的に実施しております消防ポンプ自動車等更新に係る経費として積載車等整備事業費計上しております。 

益田市議会 2017-08-29 08月29日-02号

48ページ、款9消防費、項1消防費につきましては、目3消防施設において、消防団活動資機材等整備に伴う消防施設管理経費として170万2,000円を計上するなど、総額では181万8,000円を増額しております。 50ページ、款10教育費、項1教育総務費におきましては、目2事務局費において、県委託金の確定に伴い、いじめ・不登校等対策推進事業費を10万円増額いたしております。 

江津市議会 2017-06-12 06月12日-01号

款の9消防費、目の3消防施設、説明欄消防活動充実強化事業40万円は、宝くじ助成を活用しまして消防団機材保管庫整備するものです。 続いて、10ページです。 公共下水道事業特別会計継続費進行状況に関する調書です。表の下の項目であります江津西処理場増設事業を今回補正し、年割り額は補正後の金額としております。進行状況につきましては、お目通しをお願いいたします。 

益田市議会 2017-02-28 02月28日-01号

項1消防費では、目1常備消防費において、益田地区広域市町村圏事務組合消防事務費負担金減額、また目3消防施設において、平成28年度に実施した幸町配備消防ポンプ自動車更新に係る経費減額となったことから、積載車等整備事業費減額したところです。 188ページ、款10教育費では、対前年度15億8,069万4,000円減額の17億1,527万8,000円を計上しています。 

安来市議会 2016-12-20 12月20日-05号

款消防費では、非常備消防施設として旧大塚駐在所を一部改築し、能義、大塚、宇賀荘の3分団の災害対応等拠点施設として整備するための経費としての説明がありました。委員からは、対象となる3分団は、それぞれ所持する緊急車両をこの拠点施設で有事の際に活用することは可能かとの質問がありました。執行部からは、現在3分団が所持する緊急車両が合計6台あり、拠点施設の敷地内に全て駐車可能であるとの答弁でした。 

益田市議会 2016-11-28 11月28日-01号

56ページ、款9消防費、項1消防費につきましては、目3消防施設において、消防団員招集用サイレン修繕経費として消防施設管理経費108万円を措置するなど、総額では100万9,000円を増額しております。 58ページ、款10教育費、項1教育総務費につきましては、目2事務局費において、道川小学校閉校記念事業に係る経費として学校再編対策費を70万円措置するなど、総額では80万円を増額しております。 

江津市議会 2016-09-05 09月05日-01号

目の3消防施設、支出済額1,988万319円は、小型消防ポンプ車また防火水槽などの整備費です。平成26年度は、ここに松平地域防災拠点施設建設費1億円がございましたので大きくなっておりましたが、平成27年度は終了しております。 次に、目の5災害対策費備考欄コミュニティセンター耐震化事業2,412万8,960円は、現在整備中の桜江支所耐震改修設計費でございます。 次に、目の10教育費です。 

安来市議会 2016-09-01 09月01日-01号

款消防費では、非常備消防施設において、緊急防災事業債充当が認めることになったため、当初の段階では予算計上を見合わせておりました消防団小型動力ポンプ付積載車購入費用を追加計上しております。説明資料では16ページでございます。 10款教育費、5項の社会教育費では、総合文化ホール運営費として開館に向けた準備経費等計上しております。説明資料では17ページであります。 

益田市議会 2016-02-29 02月29日-01号

項1消防費では、目1常備消防費において、通信指令室整備事業の完了に伴う益田地区広域市町村圏事務組合消防事務費負担金減額、また目3消防施設においては、幸町配備消防ポンプ自動車及び匹見元組配備積載車更新経費として積載車等整備事業費増額いたしたところであります。 198ページ、款10教育費では、対前年度8億2,439万円増額の32億9,597万2,000円を計上しております。 

安来市議会 2015-09-01 09月01日-01号

常備消防施設におきまして、過疎債同様の財政措置のあります緊急防災事業費充当が見込めることとなったため、当初の段階では予算計上を見合わせておりました消防団ポンプ自動車等購入費用を追加計上いたしております。説明資料では7ページでございます。 10款教育費、第2項小学校費には、特別支援教室への改造費などを計上しております。 

江津市議会 2015-08-28 08月28日-01号

目の3消防施設、備考欄ですが、安全安心拠点整備事業1億47万3,688円は、川平町の松平地域防災拠点施設整備費です。 続いて、教育費でございます。109、110ページになります。 目の2事務局費備考欄の一番下になりますが、指導主事配置事業1,139万7,409円は、小・中学校の教員の指導力の向上や生徒指導のため、専門員を配置したものでございます。 

江津市議会 2014-12-05 12月05日-01号

続いて、款の9消防費、目の3消防施設、説明欄安全安心拠点整備事業400万円は、渡田消防ポンプ庫移設費です。国の交付金を一部組み替え財源といたします。 次に、款の10教育費です。28ページをお開きください。 項の1教育総務費、目の2事務局費説明欄事務局費117万8,000円は、本市が独自に行う小・中学校学力調査費です。