4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

出雲市議会 2019-06-17 令和元年度第2回定例会(第2号 6月17日)

東京都三重県では、不妊治療と仕事の両立支援奨励金を支給し、相談体制や休暇制度を整備する企業を応援しています。企業への啓発など両立支援の取組みをぜひともお願いしたいと思いますが、いかがでしょうか。  以上、答弁をお願いいたします。 ○副議長(萬代輝正君) 岡健康福祉部長。 ○健康福祉部長(岡 眞悟君) 登壇 今岡議員の不妊治療を受ける方の支援体制の充実についてのご質問にお答えいたします。  

出雲市議会 2013-09-04 平成25年度第3回定例会(第2号 9月 4日)

また、三重県においては、平成23年(2011)からこの業務委託について検討を始めたということでありました。ここもやはり合併をして、各自治体にこれも同じように施設がたくさんあったわけでありますけれども、合併をして施設の利用がだんだんだんだん低くなってきた。また人口減少、そして施設能力はどんどん小さくなっていく。そういうことを見越して包括業務委託というものを考え始めたようであります。  

雲南市議会 2007-06-11 平成19年6月定例会(第2日 6月11日)

最近で有名なのは三重県の産婦人科医師の撤退であります。あの夕張市立病院の再建にも携わってこられ、自治体病院関係者の間では有名な城西大学の伊関友伸という先生がおられます。この先生は毎日ブログを打っておられまして、このブログに毎日5,000件のアクセスがあります。きのうは日曜日でございましたが2,700件のアクセスがありました。

  • 1