419件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

雲南市議会 2019-06-04 令和元年 6月定例会(第2日 6月 4日)

総務部長(内田 孝夫君) 議員質問のとおり、総務大臣からこのたびの統一地方選挙における職員法令遵守及び服務規律の確保を徹底するよう通知があっております。 ○議長(山﨑 正幸君) 佐藤隆司君。 ○議員(9番 佐藤 隆司君) その通知の要旨、重立ったところはどういった内容ですか。 ○議長(山﨑 正幸君) 内田総務部長。

雲南市議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会(第7日 3月20日)

既に国会において議論され、議決された消費税率改定について、その事務手続に反対するというならば、国会議決を無視、また消費税法等の法令に反すると言わざるを得ず、法治国家民主主義をも否定することになります。本議案は消費税率の改定にあわせて行われるものであり、反対の余地は全くありません。したがって、原案どおり可決すべきものであり、賛成討論といたします。

大田市議会 2019-03-11 平成31年第 2回定例会(第4日 3月11日)

本件は、当市における労務管理に係る運用に不備があったことによるものであり、今後におきましては、適切な法令解釈に努め、適正な運用を図ってまいります。 ○議長(石橋秀利) ただいまの報告について、御質疑はありませんか。  19番、清水 勝議員。 ○19番(清水 勝) 事前に議会関係委員会に話があったかもしれません。

大田市議会 2019-03-07 平成31年第 2回定例会(第2日 3月 7日)

今回の法令改正は、詳細は未確定ですが未婚のひとり親世帯を対象とした寡婦控除を全国へ拡大するというもの。  しかし、未婚まで適用を拡大すると日本の伝統的形、婚姻に基づく結婚という形が壊れないか、内縁の夫がいて経済的に困窮していないのに優遇措置対象となるのかなど慎重論も根強く残っています。

雲南市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会(第6日 3月 6日)

○市長(速水 雄一君) 先ほど上代議員のおっしゃいました国保の構造的な問題を解決するために、これまで、平成27年に公布されました持続可能な医療保険制度を構築するための関係法令施行によりまして、国が国保へ毎年度3,400億円の財政支援の拡充を行っておりまして、国保制度の安定化を図るということとされております。

浜田市議会 2019-02-27 02月27日-07号

◆12番(笹田卓) 浜田市火災予防条例の一部を改正する条例ですが、ここにある消防法令に関する重大な違反のある防火対象物とは一体どういったものになるのか、まず1点。 2点目は、違反の場合公表とありますけども、罰則規定などそういったものはないのか、この2点お願いいたします。 ○議長(川神裕司) 予防課長

大田市議会 2018-12-03 平成30年第 5回定例会(第1日12月 3日)

委員からの質疑では、市長にも同様の要望が出ているが、市としての対応はどうかとの質疑に、事業者に対して建設中止を働きかけることについては、根拠法令がなく、その立場にはない。住民の合意が必要との答弁でした。  また、9月議会の一般質問で、ガイドラインについて研究したいとの発言があったが、その後どのようになっているのかとの質疑に、江津市ガイドラインを調査した。

安来市議会 2018-11-02 11月02日-01号

次に、議第4号専決処分事項の指定についての一部改正についてでは、議会のチェック機能強化のため、第3号中の1,000万円を500万円に改めるもの、また第5号として法令等の改正に伴う条例改正で市の裁量の余地がなく、直ちに施行すべきものを新たに追加するものであります。 以上、提案説明とさせていただきます。皆様のご賛同を賜りますようよろしくお願いいたします。

雲南市議会 2018-09-06 平成30年 9月定例会(第4日 9月 6日)

一般質問でお答えしておりますとおり、この条例の根拠、先ほど議員のほうからもおっしゃっていただきましたけれども、ILO(国際労働機関)の条約第94号、公契約における労働条項に関する条約で、公共事業において労働者の適切な賃金水準や、その他の労働条件等について確保することを主な目的とした条例でございますが、いまだに我が国におきましてはILO条約第94号を批准していないことから、国において制度化され、関係法令

大田市議会 2018-09-03 平成30年第 4回定例会(第1日 9月 3日)

審査の方法につきましては、市長さんから提出されました水道事業会計及び病院事業会計決算書及び附属書類が地方公営企業法及び関係法令に基づいて作成され、それぞれの事業の経営成績及び財政状況を適正に表示しているかを調査、照合するとともに、これらを所管する関係職員から説明を求め、計数の正確性を確認し、また、計数や主要指標の年度間比較などにより審査を行いました。  

出雲市議会 2018-08-30 平成30年度第2回定例会(第1号 8月30日)

二つの会計決算書及び附属書類について、調査照合するとともに、計数や主要指標の年度間比較等により審査をした結果、決算書及び附属書類は、関係法令に準拠して作成されており、計数的にも正確に処理され、経営成績及び財政状態を適正に表示しているものと認めました。  また、いずれの事業とも経済性の発揮及び公共の福祉の増進という公営企業経営の基本原則に沿って運営されておりまして、その経営努力を認めます。  

出雲市議会 2018-06-13 平成30年度第1回定例会(第2号 6月13日)

このほか法令で定められた予防接種は数種類ございますが、こうした予防接種は無料で受けられることになっております。  第2次出雲市健康増進計画によりますと、予防接種の目標値は100%となってございます。本市の平成28年度(2016)の数値から見ますと、予防ワクチンの種類、接種時期、または接種回数によって接種率はそれぞれ異なると考えられますが、おおよそ接種率は90%後半であろうというふうに思います。  

雲南市議会 2018-06-11 平成30年 6月定例会(第1日 6月11日)

そこで、安全運転管理者がいらっしゃるわけで、年間の道路交通法令の講習会等をどのような格好でされておるのか、その点についてお尋ねいたします。  2点。以上。 ○議長(藤原 信宏君) 加津山子ども政策局長。 ○子ども政策局長(加津山幸登君) お尋ねの放課後健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正でございます。

出雲市議会 2018-03-20 平成30年度第4回定例会(第6号 3月20日)

今後、法令に準拠する範囲の中で監査体制の強化に努めていただきたいとの意見が、また、建設水道分科会から、市町村合併により市の行政区域が広がっているにもかかわらず、例えば、生活環境道路においては、合併前の出雲市と変わらない予算規模であるため、道路関係予算を充実させていく必要があると感じている。

雲南市議会 2018-03-08 平成30年 3月定例会(第6日 3月 8日)

こういった国保制度改革における財政支援にのっとった標準的な保険料率があるほか、被保険者の負担軽減に向けては、低所得者の負担が重くならないように、一定の所得以下の世帯については、保険料軽減、この制度があるということ、これは平成30年度も引き続いて行われて、国の法令改正によってこの軽減判定の所得基準額が変わっていくと、さらに引き上げられると、そして賦課限度額についても見直しが図られるということで、軽減対象

雲南市議会 2018-03-01 平成30年 3月定例会(第1日 3月 1日)

───────────────────────────────  議案第7号 雲南市後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例について     ───────────────────────────────  これにつきましては、持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法の一部を改正する法律及び国民健康保険法の一部を改正する法律の関係法令の整備に関する政令等がことしの4月1日から施行されるというものでございます

出雲市議会 2018-02-27 平成30年度第4回定例会(第3号 2月27日)

なお、市としましての緩和措置につきましては、建築物基準や手続は法令で定められているものになりますので、独自の措置は考えておりません。  続きまして、空き家の流通に向けて、耐震化を含め優良な住宅を提供できるように市が積極的に推進すべきとのご指摘をいただきました。  建築物耐震化につきましては、昨年3月に出雲市建築物耐震改修促進計画を策定しまして対策を進めているところです。