141件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

雲南市議会 2021-03-03 令和 3年 3月定例会(第3日 3月 3日)

平和の人、永井博士有縁の地である雲南市は、合併1周年に当たり「『平和を』の都市宣言」を行い、「平和を」の精神に基づき、心を一つにして世界平和実現のために努力することを誓いました。  雲南市民には、博士の崇高な精神を次世代に引き継ぎ、平和希求の世論を高めることによって世界平和の実現に向け、地道な努力を続ける責務があります。

雲南市議会 2021-03-01 令和 3年 3月定例会(第1日 3月 1日)

続いて、永井記念館施設整備事業についてであります。  施設老朽化に伴い、令和元年度より現地での建て替え工事を行ってまいりましたが、市民皆様の御理解と御協力の下、工事も順調に進み、今月中に完成を迎えます。現在指定管理者であります三刀屋如己の会とともに開館の準備を進めており、本年4月18日に記念式典を予定しております。

雲南市議会 2020-12-09 令和 2年12月定例会(第1日12月 9日)

1、指定管理を行わせようとする公の施設名称雲南永井記念館。2、指定管理者となる団体、島根雲南三刀屋三刀屋199番地3、三刀屋如己の会、会長、陶山紳一朗。3、指定する期間、令和3年1月1日から1年3か月間。令和2年12月9日提出、雲南市長原仁史。  第110号でございます。1、指定管理を行わせようとする公の施設名称雲南掛合体育館

雲南市議会 2020-09-10 令和 2年 9月定例会(第5日 9月10日)

少し紹介させていただきますと、平成27年3月には、14番議員から、永井平和賞で初めて戦争の体験をされた方の発表があったことを受け、証言の取りまとめの提案がありましたときの答弁では、高齢化により戦争の悲惨さを後世に伝えていく方々が少なくなっているということを実感しています。貴重な提言いただきました。何らかの形で実現しないとと思っておりますというような答弁がありました。  

雲南市議会 2020-09-07 令和 2年 9月定例会(第2日 9月 7日)

三刀屋永井記念館の改築、掛合交流センター新築等により、雲南市の図書館図書室の見直しは、図書館配置本の数の偏在、3図書館には各2名の司書配置、3図書室には司書の1名も配置がない。この偏在の積み残しは可とするのか、格差を縮めようとするのか伺いたいと思います。  また、雲南中央図書館計画の現状を伺います。 ○議長山﨑 正幸君) 景山教育長

雲南市議会 2020-06-10 令和 2年 6月定例会(第1日 6月10日)

まず、永井記念館整備事業及び永井平和賞について述べます。  永井記念館整備事業につきましては、来年3月の完成を目指し順調に工事を進めております。「平和の鐘」モニュメントにつきましては、ふるさと納税を通じて全国の多くの皆様から温かい御支援を賜っているところであり心より感謝を申し上げますとともに、皆様の平和への強い思いを長く後世に伝えるよう取り組んでまいります。  

雲南市議会 2020-03-19 令和 2年 3月定例会(第8日 3月19日)

議案第12号、雲南永井記念館条例制定について。  本条例は、雲南三刀屋永井記念館条例平成16年雲南条例第128号)の全部を改正するものです。  本条例第1条の設置について、これまでの整備基本計画委員会等での議論を踏まえると不十分である。永井博士精神は、「平和を」と「如己愛人」という言葉がキーワードであり、遺徳を顕彰するとの言葉だけではいけない。

雲南市議会 2020-03-02 令和 2年 3月定例会(第3日 3月 2日)

雲南指定史跡永井博士旧居改修計画段階です。三刀屋城址県指定文化財となって久しいですが、あずまや、道路等が破損しているばかりでなく、史跡としての保存や案内看板が不十分と思われます。菅谷たたら山内重要有形民俗文化財であり、国とともに保全等するのとあわせて雲南市として鉄の歴史村地域振興事業団活動に力を入れる必要があります。

雲南市議会 2020-02-27 令和 2年 3月定例会(第1日 2月27日)

について 議案第7号 土地区画整理事業の終了に伴う関係条例整理に関する条例制定について 議案第8号 雲南手数料徴収条例の一部を改正する条例について 議案第9号 雲南市営住宅条例等の一部を改正する条例について 議案第10号 雲南監査委員条例の一部を改正する条例について 議案第11号 雲南農業集落排水処理施設設置及び管理に関する条例の一部を改正する       条例について 議案第12号 雲南永井記念館条例

奥出雲町議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第3日12月10日)

島根県内では、永井博士にゆかりの深い地である雲南市が加入されています。この組織は、全国非核宣言自治体が互いに手を結び合い、この地球上から核兵器が姿を消す日まで核兵器の廃絶と恒久平和の実現世界自治体に呼びかけ、その輪を広げるために努力することを趣旨に設立されました。事務局長崎原爆資料館に置かれています。町長の所見を伺います。 ○議長藤原 充博君) 勝田町長

雲南市議会 2019-12-06 令和元年12月定例会(第1日12月 6日)

こうした中、令和2年度当初予算編成における一般会計予算規模は、デジタル防災無線整備事業木次こども園建設事業永井記念館整備事業など大規模普通建設事業費を考慮して、前年度とほぼ同規模の296億円程度に設定したところであります。  また、財政調整基金減債基金については、収支不足による必要額を繰り入れすることとしております。  続いて、補正予算についてであります。  

雲南市議会 2019-09-30 令和元年 9月定例会(第5日 9月30日)

雲南放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について  議案第107号 雲南特定教育保育施設及び特定地域型保育事業運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について  議案第108号 雲南特定教育保育施設利用者負担等に関する条例の一部を改正する条例について  議案第109号 雲南学校給食費徴収条例の一部を改正する条例について  議案第113号 雲南永井