125件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松江市議会 2021-09-09 09月09日-02号

しかし、多くは、男女の機会均等少数民族主権確立など、統治機構に関する改正で、もとより憲法権力の権能を縛るものです。 日本では、下位の法律改正がなされており、憲法の3原則にかかわるほどの改正はありません。アメリカでは、この間、1万1,500件以上の憲法改正が求められ、多くが州議会で否決されているようです。すなわち、憲法改正は、シビリアン(市民)が求めるものであります。 

雲南市議会 2020-03-04 令和 2年 3月定例会(第5日 3月 4日)

多くの報道では、長期政権による緩み、おごり権力集中政治をゆがめているとの指摘があっております。本市もそうしたことにならないよう、疑念や問題に対し、うやむやにすることなく、わかりやすく説明されなければならないと感じています。そうしたことから、雲南市のさくらの会の問題について質問をさせていただきます。  

浜田市議会 2020-02-26 02月26日-02号

彼女を世界の権力者が批判することは簡単ですが、勇気ある21世紀のジャンヌ・ダルクに対して、私は心からの敬意を表するものです。ほかの自治体を凌駕する浜田市における環境問題への取り組みは何なのか、尋ねます。 また、具体的には、公用車を全て電気自動車に変更するぐらいの改革が必要に思います。毎年10台ずつでも公用車電気自動車に交換すべきと思いますが、所見を求めます。 

雲南市議会 2019-09-10 令和元年 9月定例会(第4日 9月10日)

ただ、さくらの会の人事の規約を全く無視してみずからの延命、権力保持のための人事に対する不当な介入は断固阻止しなければなりません。桜に対する冒涜です。これは問題のすりかえ以外の何物でもない。  ついでに、佐藤議員でございます。権力を持つ地位に長くとどまることは、誰であってもおごりや慢心が生まれ、俯瞰的なことに陥ります。

雲南市議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会(第6日 3月 6日)

権力者へのそんたくではなく、国民は今こそ今上天皇のお気持ちをそんたくしなくてはならないということを思って、今回の質問を終わります。 ○議長山﨑 正幸君) 以上で21番、周藤正志君の一般質問を終わります。     ─────────────────────────────── ○議長山﨑 正幸君) ここで暫時休憩し、10時45分再開といたします。              

浜田市議会 2018-09-28 09月28日-07号

当然、日本法治国家でありますから、法律に基づいた権力行使がなされます。よって、法律に違反していないので問題ないという言い方も可能でしょう。しかし、行政法律に基づいて市民から税金を徴収する権力を持つ以上、その税金執行に当たっては市民の信頼を損なうことがないよう、高い倫理観に基づいて税金執行は図らなければならないのではないでしょうか。

松江市議会 2018-09-10 09月10日-02号

ところが、7月20日に終了した通常国会では、権力を持つ側が公文書を改ざんし、その改ざんした公文書国会に提出し、しかも公文書が改ざんされたことを知った後もそれを隠していたことが明らかとなりました。これでは、個々の政策に対する賛成反対以前の問題として、安倍政権のもとでの国政現状は、民主政治根本が崩れていると言わざるを得ないのではないでしょうか。 この国政現状に対する市長見解を伺います。 

雲南市議会 2018-09-06 平成30年 9月定例会(第4日 9月 6日)

適格でない者が権力を握ったり、不断にチェックや牽制する力が働かないと、組織というものは劣化、腐敗してしまうということなんだろうと思います。  これらを他山の石として市の組織問題点を洗い出して、生かしていくべきだと思いますが、副市長見解を伺います。 ○議長(藤原 信宏君) 藤井市長。 ○副市長藤井 勤君) 中央官僚の不祥事に学ぶという御質問でございます。  

浜田市議会 2018-09-04 09月04日-03号

◆21番(澁谷幹雄) 理解を得ていらっしゃるというのは、権力のある側が、補助金をカットされてそれに従わざるを得ないから、その中で例えば15万円を獲得できんかったら3万円でもないよりはいいから、会を維持するには。コピー代だってかかります。そういう中においてのことであって、本来ならば行政は、固定費を圧縮して住民福祉の増進のためにどんどんどんどん補助金を増やしていくのが私は使命じゃないかと思うんですよ。

松江市議会 2017-12-04 12月04日-02号

日本国憲法は、立憲的意味憲法であり、その最も重要な狙いは、権力を制限して人権を保障することにあります。憲法は、国家権力を制限する基礎法です。日本国憲法は、国民主権基本的人権尊重、恒久平和という原則の枠内での権力行使国政に命じています。 ところが、3割台の得票で6割台の議席を獲得できる選挙制度国民の意思と国政の乖離を生んでいます。

大田市議会 2017-09-27 平成29年第 3回定例会(第5日 9月27日)

税と社会保障個人情報を国が一元的に管理し、課税の強化、給付の抑制を狙うとともに、権力による国民監視プライバシー漏えいなどのおそれがあります。  4点目は次期可燃ごみ処理については、組合への事務委託方式となりました。  可燃ごみ処理については、市単独方式とすべきであり、徹底したリサイクル、ごみ減量を取り組むべきと考えます。

出雲市議会 2017-06-26 平成29年度第2回定例会(第6号 6月26日)

さらに、憲法は、権力者による恣意的な権力行使を防ぐためにあるという、立憲主義原理がありながらも、憲法記念日に唐突に最高権力者自らが期限を区切って憲法改正を表明することは、あってはならないというふうに考えます。  以上のことなどからも、北朝鮮をめぐる国際的緊張の高まりを平和的に解決することを求める本請願につきましては、採択を求めるものであり、不採択とした委員長の報告には賛成できません。  

松江市議会 2017-06-19 06月19日-02号

やはりたくさんの権力を持っていて、またそれに伴う大きな責任を持っていて、初めて大きな仕事もできるし、視野も広い行政ができて、市民のための行政ができると思います。市長見解を伺います。 大きい項目の2番目に入ります。ふるさと納税について伺います。 総務省は、ふるさと納税返礼品価格寄附額の3割までに抑えるよう地方自治体に要請しております。ふるさと納税については、地方創生と関係が深いと思っています。

松江市議会 2016-12-05 12月05日-02号

人権保障のために、憲法によって権力を制限することが近代憲法の本来の目的です。国民権力を縛るための命令が憲法ということになります。自民党がかざす改憲案は、天皇中心の国を継承するために、国を統治することを目的にしており、憲法意味を180度転換するものです。 自民党改憲案は、公務員憲法遵守義務を定めた99条から新たに元首と位置づけた天皇と摂政を削除する一方、国民憲法尊重義務を加えました。

松江市議会 2016-09-12 09月12日-02号

また、憲法の本旨は権力暴走に縛りをかけるものであるにもかかわらず、自民党改憲草案は、国民義務を押しつけ、国家に従わせるものとなっております。憲法のあり方から逆行していると言わなければなりません。有識者の中には、国民を臣民、家来とみなした明治憲法大日本帝国憲法の考えに近い、時代錯誤も甚だしいと指摘する声もあります。 

松江市議会 2016-06-20 06月20日-02号

つまり、現在の憲法は時の権力暴走しないために総理大臣を初めとする公務員憲法擁護義務を規定している、その縛りを外して、国民一人一人にかけがえのない人権があることを認めず、内閣総理大臣最高指揮官として君臨し、国防軍という軍隊を動かすというのですから、自民党憲法改正草案日本をどのような国に導こうとしているのか、もう想像にかたくないではありませんか。

奥出雲町議会 2016-06-14 平成28年第2回定例会(第3日 6月14日)

憲法根本原理である立憲主義とは、憲法によって権力を縛るということであり、たとえ国会で多数を持つ政権党であっても、憲法の枠組みに反する政治はしてはならないということです。権力憲法を無視して暴走を始めれば、法の支配が人の支配に変わり、独裁政治の始まりになります。  問題の第1は、違憲・無効の法律が存在していることであります。