2083件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奥出雲町議会 2021-06-24 令和 3年第2回定例会(第4日 6月24日)

審査概要は、要望内容は2点あり、1つは、交通弱者に対する既成の助成制度タクシーチケット等)の見直しを図り、全体で利用しやすい仕組みに再構築するよう要望。  もう一つは、公共交通網形成計画策定に当たっては、地域の実情をより反映するため、構成メンバー地域推進グループ(小さな拠点づくり代表等)の参加を認めるよう望むもの。  

奥出雲町議会 2021-06-10 令和 3年第2回定例会(第2日 6月10日)

体力や技術の向上、あるいは異年齢との交流における人間関係構築、学習意欲向上自己肯定感責任感連帯感の育成、以上のような点いろいろあろうかと思いますけども、これは運動部活動だけでなく、文化的な活動についても同じようなことが言えるというふうに思います。さらにはメリット、デメリットというようなものもあろうかと思います。

益田市議会 2021-03-23 03月23日-06号

75歳以上医療費窓口負担2割化は、持続可能な社会保障制度構築のための必要な取組であるという意見が多く出された。よって、本件については、不採択と決した。2 請願第2号 若い人も高齢者も安心できる年金制度へ改善することを求める意見書の提出について       〇 マクロ経済スライドは、年金制度持続性を確保し、安定した年金給付のための仕組みである。

雲南市議会 2021-03-22 令和 3年 3月定例会(第7日 3月22日)

教育支援コーディネーター役割を整理し、地域学校をつなぐ役割に専念するよう再構築したいとの変更だが、3月1日の委員会地域などへの説明が不足、議論を深める時間が必要といった意見が強く、教育委員会内部協議を行い見直すこととした。見直しに当たっては、来年度の処遇について最大限配慮する。教育支援コーディネーターは令和3年度も継続する。

奥出雲町議会 2021-03-19 令和 3年第1回定例会(第4日 3月19日)

1つに、ガバナンスの再構築、人心の一新を図り、再建に向けた社内のモチベーション向上を図ること。2つに、月次決算書による徹底した調査分析を行い、改善点の把握に努めること。年次計画及び月次計画と実績との乖離、プラス要因とかあるいはマイナス要因についてですが、詳細な調査分析を行って、必要な改善策を取ること。3つに、上記項目について、適宜適切に議会に報告すること。

松江市議会 2021-03-18 03月18日-05号

また、若者女性市外流出防止対策についての質疑に対し、移住・定住の促進事業や、子育て環境充実のための事業などを引き続き予算計上するほか、新たに市の単独事業として、若者による積極的な起業地域を牽引する仕組み支援体制構築に向けた調査研究を行うMATSUE起業エコシステム調査事業若年層女性市外流出改善及びIT産業人材不足解消を図るため、女子学生対象として、市内IT企業への就職を重点的に支援

奥出雲町議会 2021-03-11 令和 3年第1回定例会(第2日 3月11日)

消費者が求める米栽培のため、水稲苗供給体制構築するためでございます。このほか、堆肥ペレット化により、安定した供給体制構築でき、堆肥利用促進につながらないか、あわせて検討を行っているところでございます。  担い手の確保対策では、水稲畜産露地野菜施設野菜、果樹での就農パッケージを作成し、新規就農者UIターン者対象にした募集活動を現在行っております。  

江津市議会 2021-03-09 03月09日-03号

また、雇用数には現れてはおりませんが、具体的な取組といたしましては、企業人材のマッチングとか、企業情報の収集、6次産業化への取組循環型林業構築など、様々な取組があって初めて新規雇用が生まれていると考えております。 ○議長森脇悦朗) 10番藤間議員。 ◆10番(藤間義明) 新規雇用製造業だけじゃなくて、今、農業等も、また新規創業等もあったということであります。 

江津市議会 2021-03-08 03月08日-02号

特に、地域包括ケアシステム構築し、有効に機能させるために、保健師等社会福祉士主任介護支援専門員がその専門知識や技能をお互いに生かしながらチームとして活動することで、地域住民とともに地域のネットワークを構築しながら、個別サービスのコーディネートも行う地域中核機関としての機能が求められています。 ○議長森脇悦朗) 1番坂手議員

雲南市議会 2021-03-08 令和 3年 3月定例会(第6日 3月 8日)

自治体の首長として旗を振っていくからには、明快な政治的考えが既に構築されていると思っております。その裏づけとなる石飛市長政治信条を伺います。 ○議長(佐藤 隆司君) 石飛市長。 ○市長石飛 厚志君) 政治信条についてお答えいたします。  私の政治信条を一言で言うならば、地方、ふるさと、地域を守るでございます。  

益田市議会 2021-03-08 03月08日-04号

また、学校図書館も、児童・生徒だけでなく、児童から高齢者までが集える「地域まるごと図書館」の構築に向けて、社会教育コーディネーターもしっかりと関わることで、計画的に準備を進めてまいりたいと考えているところです。 以上です。 ○議長中島守君) 4番 河本亮議員。 ◆4番(河本亮君) この社会教育コーディネーターの方には、非常に大きな苦労、または大変なことも今後多々出てくるかと思います。

益田市議会 2021-03-05 03月05日-03号

益田市議会として、農業の現状と課題農業、農地の役割を示しながら、農業農村の魅力と活力を再構築するためにも地域づくりを支えているのは農業農村であり、食の安心・安全と環境を守り、地域活性化のためには農業農村を大切にしていかなければならないということを市民皆さんお一人お一人に認識していただき、農業振興と食と農の将来につなげる施策として、条例の目的、条例基本理念役割と責務をしっかり踏まえ、議員提案

雲南市議会 2021-03-04 令和 3年 3月定例会(第4日 3月 4日)

議員(11番 松林 孝之君) ハブシステムというような形で、少し着眼点を変えた、いわゆる農産物の物流の改革、そういったものを構築するというふうに私は受け止めました。非常にこれは重要なことであると思っておりますので、ぜひとも実現していただきまして、先ほど市長がおっしゃいました生産者事業者、そして消費者ウィン・ウィン関係性、これが整うことを期待したいと思います。  

益田市議会 2021-03-04 03月04日-02号

新たな関係構築を図るというふうに施政方針にも出ておるところでございますが、それはどういうことなのかお尋ねをいたします。 ○議長中島守君) 山本市長。 ◎市長山本浩章君) 寧波市との交流につきましては、画聖雪舟中国滞在中に寧波市の天童寺で修業をされたことに由来するもので、平成3年10月20日に友好交流議定書を締結し、本年で30年の節目を迎えます。