479件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松江市議会 2021-06-29 06月29日-03号

日本で協同組合といえば、農業協同組合漁業協同組合森林組合などの第1次産業協同組合や、生協を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。こうした協同組合は、一つ一つ根拠となる法律が定められており、その法律に基づいて設立されています。例えば、生協消費生活協同組合法、農協は農業協同組合法根拠法となります。 

奥出雲町議会 2021-06-11 令和 3年第2回定例会(第3日 6月11日)

個人地元森林組合での売買の話が、個人の方の健康上の都合で町に購入してほしいということになりました。なぜ町がここで責任を負わねばならなかったのか、私にはいまだに理解ができません。広大な山林取得して費用対効果の検証も必要です。現在に至っても何の計画提示もございません。説明もありません。購入価値をどのようにして上げていくのかお答えください。 ○議長藤原 充博君) 勝田町長

奥出雲町議会 2021-06-10 令和 3年第2回定例会(第2日 6月10日)

こうした取組県内ではほぼ実例はありませんが、本町では仁多森林組合と連携しながら、スマート林業を担う人材の育成などの体制整備を進めており、こうした先進性を武器に、高付加価値化山主利益還元率の向上を目指していく考えでございます。また、そのことによって若者にも魅力ある林業職場が実現できると考えております。様々厳しい面もあろうかと存じますが、しっかり対応してまいりたいというふうに考えております。

奥出雲町議会 2021-03-02 令和 3年第1回定例会(第1日 3月 2日)

県内の先進的な取組であり、これらデータを有効に活用していくため、地元森林組合を含め、県や国の森林管理局、さらには近隣市町との連携を図ってまいります。  特用林産としてシイタケマイタケなどキノコ類生産につきましては、森林資源を豊富に有する本町にとって重要な産業でありますが、近年は市場価格の大幅な下落や新品種の栽培不振などの影響により、町内のシイタケ産業は大きな岐路に立っております。

大田市議会 2020-12-10 令和 2年第 10回定例会(第3日12月10日)

林業につきましては、林業事業体であります大田森林組合へ就職された方が4名でございまして、うち1名がIターン者、それから、市内の製材業に就職された方が2名いらっしゃいまして、うち1名がIターンの方となっております。  水産業につきましては、1名いらっしゃいまして、一本釣りで漁業をされております。

雲南市議会 2020-12-09 令和 2年12月定例会(第1日12月 9日)

2、指定管理者となる団体島根雲南市大東町下阿用401番地1、大原森林組合、代表理事組合長安達幸雄。3、指定する期間、令和3年4月1日から3年間。令和2年12月9日提出、雲南市長原仁史。  次に、議案第103号でございます。1、指定管理を行わせようとする公の施設の名称、雲南吉田林業総合センター

大田市議会 2020-12-04 令和 2年第 10回定例会(第1日12月 4日)

11月7日には、200日前イベントとして、市民会館会場大田森林組合との共催で林業祭を開催しました。当日は多くの市民の方に御来場いただき、高性能林業機械の実演や、植樹祭会場に飾られるプランターカバーへの絵付け体験など、森林林業について理解を深めていただくよい機会となりました。

奥出雲町議会 2020-09-18 令和 2年第3回定例会(第4日 9月18日)

令和年度予算については、私は昨年6月補正で出された玉峰山周辺山林町民の森としての取得予算4,600万円に反対しましたが、その後、個人所有山林町民理解が得られないとして取得を中止し、谷奥鉄山生産森林組合所有の54.2ヘクタールの山林を2,700万円で取得がなされました。

奥出雲町議会 2020-09-09 令和 2年第3回定例会(第3日 9月 9日)

年度調査は、ちょうど今時分9月に実施しておりますけれども、こうしたことを踏まえ、県や森林組合とも連携しながら対応していく考えでございます。以上でございます。 ○議長藤原 充博君) 糸原議員。 ○議員(2番 糸原 壽之君) 細かく調査をしていらっしゃるかが、初めてですが、よく分かりました。  

奥出雲町議会 2020-09-08 令和 2年第3回定例会(第2日 9月 8日)

年度仁多森林組合導入予定グラップルハーベスタは、既に発注はされておりますが、納車は12月見込みとのことで、今のところ活動実績はございません。グラップルハーベスタは、従来チェーンソーで行っていた立木の伐倒、枝払い、測尺、長さを測ることです、玉切り集積作業を一貫して行うことができる自走式機械でございます。

大田市議会 2020-07-22 令和 2年第 6回臨時会(第1日 7月22日)

大田森林組合作業用林道専用道として整備をされています温泉津町井田の元井田線が6月の豪雨によりましてのり面崩壊など10か所、延長にして249メートルにわたり被災をいたしました。森林組合におきまして早期の回復を図るための復旧事業に取り組まれるに当たりまして、該当する補助金交付要綱に基づき、島根助成分4分の2を含めました総事業費の4分の3相当額を助成するものでございます。  

雲南市議会 2020-06-12 令和 2年 6月定例会(第3日 6月12日)

これまで5年間におきましては、商工会、JA、観光協会森林組合などの代表で構成される検討委員会産直市に出荷されている生産者団体を通じて必要性の議論をいただき、その意見を反映させて基本的に実施計画を固めるために市議会との意見交換をさせていただいてきております。  そうした中、5月末の段階でございますけれども、産業建設常任委員会におきましては事業的に進めるべきという御判断をいただきました。