63件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奥出雲町議会 2022-12-05 令和 4年第4回定例会(第1日12月 5日)

先ほど議員御指摘のとおりでございますが、役員の、法人登記の関係でございまして、臨時総会臨時株主総会、役員登記については10月のところに入ったところで行ったというところで、この決算については9月末ということでございましたので、こちらについては勝田前町長の名前で上げさせていただいたというところでございます。以上でございます。 ○議長(藤原 充博君) ほかにございませんか。  12番、内田精彦議員

松江市議会 2022-06-21 06月21日-03号

聞くところによりますと、死亡されているにもかかわらず、その名義のまま株主総会案内状が送られ、御遺族の方が出席しようとすると入場を止められたそうです。そのことは掌握していらっしゃいましたか。そして、個人株主株式譲渡について、適正に行われているかお伺いいたします。 ○副議長野々内誠) 小村総務部長。 ◎総務部長小村隆) 現在、本市の出資比率50%以上の株式会社は全部で4社ございます。

益田市議会 2020-06-17 06月17日-04号

市長山本浩章君) 現在、益田市が保有する株は、おっしゃるとおり過半数には達しておりませんが、株主総会定款変更等重要事項特別決議をさせるための議決権行使の3分の2の賛成があるということから考えますと、今の益田市が筆頭株主であるという状況の中で十分に会社経営については深く詳細に関与することができると考えております。 また、取締役会には益田市から取締役を派遣しております。

益田市議会 2018-09-10 09月10日-04号

市としては、本来誰が取締役もしくは経営者となるのかということについては、取締役会が決定した議題を株主総会提出し審議されるものでありますので、今回取締役選任社長交代については、市としても株主総会賛否を表明する必要があることから、提案者から経営改善策などをお聞きし、市としての考え方も取りまとめたところであります。 

益田市議会 2018-06-20 06月20日-04号

筆頭株主としての意見につきましては、株主総会におきましてその賛否を表明することで、意見を反映させているところでございます。 ○副議長(永見おしえ君) 19番 野村良二議員。 ◆19番(野村良二君) 今のきのこハウス状況を見たときには、果たして年1回の株主総会意見を述べるだけでいいのかなという疑問があります。 きのこハウスだけ、益田市からの取締役が派遣されてないと思うんですね。

益田市議会 2018-06-19 06月19日-03号

政策企画局長河上信男君) 本業務に関する業務計画、それから利用状況収支状況、こういうものを記載した業務報告書につきましては、株主総会承認を得られた後に提出をしていただいております。そして、提出時には、業務計画の確認をさせていただきながら、利用状況収支状況についての説明ももちろん受けておる状況でございます。 ○議長弘中英樹君) 13番 中島守議員

益田市議会 2018-06-18 06月18日-02号

株主としましては、基本的な責任は株主総会において会社事業の結果を報告受け、その承認をし、また次の年度経営計画について承認をするというところであります。そうした中で、事業が適切に行われるように、その株主総会の中で必要があれば意見をしっかりと申し上げるというところであります。また、賛否を通じてその意思を明確にするというところであります。

安来市議会 2015-12-07 12月07日-04号

それが一番に、株主総会でトップは変えられるし、と思います。それと一緒に、自治体のことを言うつもりはないですけど、当たり前ですということを胸張って言われることじゃないと思います。それは、財政調整基金はもっと安来市より多いところは幾らでもありますよ。 思い返せば、私市長財政のこと言いました。

松江市議会 2014-09-16 09月16日-02号

それから、隠岐汽船乗客数の漸減の理由、それから今後乗客をふやすためにはどのようなことが考えられるかということでございますが、隠岐汽船株主総会での説明によりますと、乗客数は若干の減少傾向があるということでございます。その内訳でございますけれども、ビジネス利用、それから帰省利用、これにつきましては横ばいという状況でございます。

浜田市議会 2013-06-12 06月12日-03号

その後、臨時株主総会を開かせていただきまして社長、駅長の辞任について承認をされたとこであります。 ○議長濵松三男) 牛尾昭議員。 ◆25番(牛尾昭) この問題は、私も3月議会でも取り上げさせていただいて、私なりのゆうひパーク三隅道の駅の活性化策を提案させていただきました。 私は、今回心配してるのは、実は今回行政視察でも栃木県の小山市を伺って、小山の道の駅を見てまいりました。

益田市議会 2012-12-10 12月10日-02号

現行の会計制度を見て疑問に思いますのは、大手の三井物産とかトヨタ自動車等々の大会社でも、決算作業事業年度終了の日から1カ月もあれば終了し、決算監査を受けて、3カ月以内には株主総会財務書類決算報告を終えるという状況になっておりますが、地方公共団体決算は、出納閉鎖決算から2カ月後の5月末ということ、それからそうしたことを踏まえて、決算報告については半年も経過した9月の議会報告がなされておるというような