260件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

出雲市議会 2020-06-15 令和 2年度第3回定例会(第3号 6月15日)

また、介護保険サービス利用者につきましては、担当ケアマネジャーからの要請があれば、低栄養改善に特化した指導ができる管理栄養等の専門職を、利用者さんのところへ派遣する事業を今年度から実施しているところでございます。こうした取組みを生かしながら、高齢者の低栄養予防に取り組んでいきたいと考えております。  

浜田市議会 2020-02-26 02月26日-02号

新たな子育て世代包括支援センターでは、子育て世代対象とした多岐にわたる業務を集約することといたしており、保健師保育士栄養等の専門職中心職員配置を行う予定であります。特に、保健師につきましては、複数名配置し、体制の強化を図りたいと考えております。 三つ目子育て世代包括支援センターの外部との連携についてであります。 

奥出雲町議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第2日 6月11日)

食生活につきましても、先ほども申し上げましたが、げんきプラン21、食育推進計画などの計画に基づきまして、幼少期からの健康的な食習慣の形成に取り組むとともに、本町の管理栄養やヘルスメイトによる学習会調理実習栄養講座などの開催により、全年齢それぞれのライフステージに応じた支援を行ってまいります。  

松江市議会 2019-03-01 03月01日-03号

医師、弁護士、教師、介護士保健師保育士、そしてレントゲン関係リハビリ専門職栄養等、数え切れません。大切な子どもを産み育てながら、そのような現代社会を維持するために保育園整備は欠かせません。専門職の方のお子さんが保育園が決まらないため、手術ができず、男性配偶者職場を休んで対応せざるを得ないという状況まで出ておりました。

浜田市議会 2019-02-22 02月22日-04号

健康指導なども一体的に行えるよう、介護予防活動の場に、市町村が保健師管理栄養らを派遣する制度整備すると聞きますが、市の現在の状況について伺います。 ○議長川神裕司) 健康福祉部長。 ◎健康福祉部長前木俊昭) この度の国の制度づくりは、比較的、元気な高齢者対象とした介護予防取り組みと、保健師等専門職支援を充実させ、健康づくり活動もあわせて行おうとするものでございます。 

江津市議会 2018-12-11 12月11日-02号

また、このこんにちは赤ちゃん事業により、さらに継続して支援が必要な家庭には、養育支援訪問事業として、引き続き保健師栄養訪問し助言を行うことにより、家庭での適切な養育支援を行っています。 また、平成29年度からは、生後4カ月までの乳児とその母親を対象として保健指導などのサービス提供し、安心して子供を産み育てる環境を整えることを目的に、新たに産後ケア事業を開始しました。

奥出雲町議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2日12月10日)

また、状況に応じ、心理に関する知識を有する者、保育士栄養等育児に関する知識を有する者等を置くなど、体制整備が必要となるわけでございます。  実施の方法も、対象者病院等に宿泊していただいて行う宿泊型、対象者の居宅を訪問するアウトリーチ型、対象者病院等に来院してもらうデイサービス型などがあり、いずれも医療機関協力が必要となってまいります。  

出雲市議会 2018-12-07 平成30年度第3回定例会(第4号12月 7日)

制度改正は、生活援助中心型サービスが一定の間隔をあければ1日複数回利用ができることから、必要以上のサービス提供を招きやすいという懸念がある一方で、特定の利用者においては生活環境上のさまざまな状況により多数回の訪問サービスが必要となる場合もあることを踏まえまして、利用者自立支援にとってよりよいサービス提供を検討するため、担当ケアマネジャーの視点だけではなく、薬剤師栄養及びリハビリテーション専門職

大田市議会 2018-12-06 平成30年第 5回定例会(第2日12月 6日)

情報提供につきましては、妊娠届及び出生届の際に、保健師助産師栄養による訪問電話相談面接相談などの母子保健サービス、そして地域の子育てサークル、サロンの紹介などの子育てサービス情報提供を行っております。また、保健指導につきましては、訪問電話相談などのさまざまな機会を通じまして、健康管理生活習慣改善、具体的な育児方法などについて指導をしております。  

雲南市議会 2018-09-06 平成30年 9月定例会(第4日 9月 6日)

そこで、例えばJA東京武蔵野小平支店JA中心になりまして、これも情報を既にお持ちかもしれませんけれども、JAと行政が連携をして、これはJA中心になって、仲介になって給食栄養さんとか農家とを同じ場、連携をとってやってるということです。これがコーディネーター役になっておると。JAとしては、もうけにならないんだそうですね、野菜では。

安来市議会 2018-09-06 09月06日-03号

健康福祉部長太田清美君) 児童家庭相談窓口職員は、専門職員といたしまして保健師3名、保育士2名、管理栄養1名、ケースワーカーが2名で対応してるところでございます。いずれも兼任でございますが、現在の状況ではこの人数で特に問題がなく対応させていただいております。 ○議長田中武夫君) 作野議員。 ◆9番(作野幸憲君) それでは、次に安来市の要保護児童対策協議会に関する質問をいたします。 

浜田市議会 2018-06-21 06月21日-04号

食生活改善推進員の方には、介護予防研修として、保健師栄養により、高齢者の体の変化と食事について知識を深め、介護予防実践能力を養成するため、骨や関節等運動器の機能を維持するためのロコモ予防についての講義と高齢期食事について調理実習を行いまして、開催回数は各自治区1回ずつで、5回ほど開催しております。