561件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

出雲市議会 2019-12-06 令和元年度第4回定例会(第4号12月 6日)

それと、あと1点は、これは転勤族の方からおっしゃられたんですが、情報の入手の方法で、松江は転入の手続のときにスマートフォン防災の登録をもうその場でさせられた。させられたというか、これをしましょうということでやらされたそうです。ただ、出雲へ転入してきたときには、特に窓口で資料はいただいたけど、そういうことをしましょうということはなかったと。

雲南市議会 2019-09-30 令和元年 9月定例会(第5日 9月30日)

私は、近隣に松江や出雲市があり集客が難しいこと、既存の宿泊施設や清嵐荘の集客に影響が出ること、雲南市は周辺の自然を生かした宿泊施設観光の中心に据えるべきと予算に反対しました。何よりもトイレの洋式化など、小・中学校施設整備などができない。こういったことなど、切実な市民要求が後回しにされています。限られた予算の中で、住民の福祉の増進を図らなければなりません。施策の優先順位が逆になっています。  

出雲市議会 2019-09-04 令和元年度第3回定例会(第2号 9月 4日)

それから、大きな2番目ですが、県内の他の自治体の状況についてでございますが、県内におきまして、高等教育機関があります自治体は、本市以外では松江、浜田市、安来市、大田市、それから益田市、江津市、奥出雲町、吉賀町の6市2町であります。このうち連携に関する協定締結している自治体は、他の自治体にある大学も含めて4市でございました。

大田市議会 2019-06-20 令和元年第 4回定例会(第3日 6月20日)

大田市観光動態調査の観光地点アンケートでは、当市を訪れる観光客のうち、石見銀山エリアとあわせて周遊をする観光地は、出雲市、松江、これが全体の5割以上を占め、三瓶山エリアとあわせて周遊する観光客は9%という結果となっております。また、三瓶山エリアを訪れる観光客の68%は、三瓶山エリア内だけを周遊している状況でございます。  

大田市議会 2019-06-19 令和元年第 4回定例会(第2日 6月19日)

松江の市議会では、自転車ルール交通マナーがきちんと守れるようにということで、これは議会からの提案で、議員提案の松江自転車安全利用条例、これを提出をして、全会一致で可決をしたということでございます。その中で自転車保険への加入促進、情報提供など、勧奨に努めるというふうな条文も掲げられているところでございます。  

出雲市議会 2019-06-19 令和元年度第2回定例会(第4号 6月19日)

一方、県内では、本市のほか5市が免許返納後の支援制度を実施されており、松江では、70歳以上の方を対象に2万円以内でバス回数券等の交付、浜田市では、70歳以上の方を対象に1万5,000円分の敬老福祉乗車券の交付を、雲南市では、65歳以上の方を対象に2万円以内でバスタクシーの優待乗車券等の交付を、安来市及び江津市では、年齢要件なしで生活バスの乗車料金の半額制度をそれぞれ運用されているところでございます

雲南市議会 2019-06-19 令和元年 6月定例会(第5日 6月19日)

また、県内他市は音声版を松江、出雲市、江津市が発行し、点字版を出雲市が発行しているとのことでした。  審査において、説明では時間的余裕がないとあったが、他市も同様の状況で実行されているところもあり、対応次第では可能ではないか。また、できることから実行すべきではないかとの意見もあり、この陳情の趣旨に賛同し、全会一致で採択すべきものと決定しました。  

出雲市議会 2019-06-17 令和元年度第2回定例会(第2号 6月17日)

○市 長(長岡秀人君) 他市の状況の中で雲南市の話がございましたけれども、保護者の皆さんが主催して「もうひとつの成人式」を実施されているということは伺っておりますし、過去には松江もそういった会があったようでございますけれども、現在はなくなっていると。  答弁の中でも申しあげましたが、障がいをお持ちの皆さんは1,900人に対して60人、それぞれ障がいの種類、程度も違います。

大田市議会 2019-06-14 令和元年第 4回定例会(第1日 6月14日)

相手方は、島根県松江学園一丁目6番14号、株式会社クマヒラセキュリティ松江支店、支店長、小松幹昇氏でございます。  次の34ページには、地方自治法大田市条例の抜粋を掲げております。  入札状況につきましては、35ページの説明資料により御説明をいたします。入札日時は、令和元年5月22日午前9時30分、予定価格、落札価格は記載のとおりでございます。なお、落札率は95.85%でございます。

奥出雲町議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第3日 6月12日)

議員御指摘のように、近年、雲南市を初め、松江、出雲市などに居住し、奥出雲町に通勤するというライフスタイルの方がふえていると私も肌で感じております。この傾向について、新婚のときは両親との同居を避け、新婚夫婦のみの生活を希望されるとともに、夫婦それぞれの勤務先の中間地点に最初に生活拠点を置かれる事例も多々あるように聞いております。  

雲南市議会 2019-06-06 令和元年 6月定例会(第4日 6月 6日)

私は、そういう状態というのが今の人手不足とか、あるいは例えば保育士でも不足の中で、例えば松江の待遇がよければ松江へ行くわけですよね、その人たちは。あるいは出雲市のほうに行く。そういう状況の中で、雲南市の住民サービスがきちんとできなくなってくる。そういう状況を私は恐れております。人口減少社会の中で働き手不足が進行する中で、私はそういうふうに思っております。  

雲南市議会 2019-06-04 令和元年 6月定例会(第2日 6月 4日)

○市長(速水 雄一君) 松江市長とは松江で行われた街頭演説の際ともに行動しておりましたので、ある程度のことは承知しているところでございます。 ○議長(山﨑 正幸君) 佐藤隆司君。 ○議員(9番 佐藤 隆司君) そのある程度のところの概略でも構いませんが、覚えていらっしゃったら教えていただきたいと思います。 ○議長(山﨑 正幸君) 速水市長。

大田市議会 2019-03-08 平成31年第 2回定例会(第3日 3月 8日)

松江、出雲市などもそういう状況にあります。光ケーブルというのは最低限必要なインフラ整備ということでありますので、この光インターネットが開設をされているから有利ということではなくて、まずは企業誘致などをしていく際には最低限の整備である、そこのところがあった上での企業誘致対策というものが、今後そういうことで企業誘致対策をしていくということであります。