運営者 Bitlet 姉妹サービス
2095件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第4号12月 7日) 次も高齢者の問題でございますが、ひとり暮らしあるいは高齢者のみの世帯は大幅に増加しており、厚生労働省の発表によると、昭和55年(1980)には3割弱であったものが、平成16年(2004)には過半数を超え、平成26年(2014)には55.4%まで増加しました。 もっと読む
2018-12-06 出雲市議会 平成30年度第3回定例会(第3号12月 6日) 私も昭和43年(1968)からこういう観光の仕事を昭和50年(1975)までやっておりましたけども、そしてまた最近までですから約50年間見ておりますけども、このような状況、光景を見たのは初めてでございます。それほどやはりこの平成の大遷宮以降、出雲大社をいかにクローズアップされたかということが如実に物語っているんじゃないかというように思っております。   もっと読む
2018-10-10 奥出雲町議会 平成30年第3回定例会(第3日10月10日) 私も最近、「君たちはどう生きるか」という本、初版は昭和初期のものらしいんですけれども、今読んでもすごく考えさせられる本でございます。サイト依存を減らし、いい本に接することに向けることが大事ではないでしょうか。  昨日、町内各学校への図書費の国費による配分額が示されました。 もっと読む
2018-09-04 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第3号 9月 4日) 市内で最も古いプールは稗原小学校で、1970年、昭和45年建設で、今年で48年になります。私が幼稚園に入った年にできたということですから、相当昔の話です。学校からプールの修繕要望が出され、補修はされてきましたが、今年も子どもたちが足の裏をけがするなどして、決して安全とは言えない状況が続いています。子どもたちが安全なプールで学べるように、抜本的な改修、補修を求めます。所見を伺います。   もっと読む
2018-09-03 出雲市議会 平成30年度第2回定例会(第2号 9月 3日) 江戸時代から昭和初期にかけて行われたたたら製鉄のための鉄穴流しも今はなく、上流には尾原ダム、志津見ダム、上流からの砂の供給は大幅に減少しております。そのうえ川底も変化していると考えられます。川底が上昇すれば流れが悪くなり、天井川がさらに進みます。川底が低下すれば堤防の補強も必要となってまいります。現在、斐伊川河床の安定のための対策をどのようにとられているのか伺います。   もっと読む
2018-06-19 奥出雲町議会 平成30年第2回定例会(第4日 6月19日) 昭和30年代の後半、国は憲法にのっとり、国民の命と健康を守るために公助を主にして発足、全ての過去の国保法を改正してできたものであります。ですから、ほとんどの運営費は国が負担しておりました。昨今、国は医療費対策のために国保への支出を大幅に縮め、その縮まった負担は国民加入者に押しつけ、膨大な国保税額になっています。 もっと読む
2018-06-15 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第4号 6月15日) 出雲休日・夜間診療所は、昭和49年(1974)旧の出雲市を含む2市5町が共同で組織する協議会が休日における初期救急医療の確保を目的に、出雲休日診療所として今市町地内、現在の出雲市役所の第2駐車場付近でございますが、開設をしました。  その後、出雲市ほか6市町広域事務組合が運営をしておりましたけれど、平成17年(2005)の合併を機に、出雲市が引き継ぐことになりました。 もっと読む
2018-06-14 出雲市議会 平成30年度第1回定例会(第3号 6月14日) 同事業は、昭和55年に農林水産省において事業採択された後、紆余曲折がございましたが、最終的に県及び市当局のご理解とご英断により、平成17年(2005)にダム本体が完成、そしてその後パイプラインの敷設が行われ、平成20年(2008)に供用を開始、以来、流域の田畑を潤しております。   もっと読む
2018-06-13 大田市議会 平成30年第 3回定例会(第2日 6月13日) その区間は、明治時代になって新しく開通した県道や、昭和50年代後半に行われた大規模な大邑地区国営農地開発事業により、全体の半分、約4キロメートルが消失したと言われております。  現在では、大邑農道が中国自然歩道石見銀山街道コースとなっており、石見銀山ガイドの会主催のイベントや公民館のふるさと学習などで、地元の皆さんを中心に、街道ウオークなどが行われているところでございます。   もっと読む
2018-06-12 奥出雲町議会 平成30年第2回定例会(第2日 6月12日) 新耐震基準は、昭和56年というふうなことが一つの区切りということになりまして、その耐震基準の施行前に建設された建物については、耐震基準を満たしてないというふうに考えられます。特に多数の方が利用される建物のうち、一定規模以上の未改修施設が学校施設では2棟、それから社会教育施設では3棟あるというふうに思っております。   もっと読む
2018-06-12 雲南市議会 平成30年 6月定例会(第2日 6月12日) 統合学校給食センターの建設に求められることについてですが、斐伊小学校においては全国に先駆けて昭和3年にみそ汁給食が開始され、昭和7年には給食炊事室が建築され、全国で初めての学校完全給食が開始され、斐伊のみそ汁学校と呼ばれ全国に大きな反響を呼び、視察が絶えなかったというふうに歴史的に書かれてございます。   もっと読む
2018-06-01 安来市議会 平成30年第 95回 6月定例会 この部分につきましては、国土交通省松江国道事務所発注の電線共同溝専用橋工事、これは国道9号の電線地中化事業として昭和橋の上側に木戸川を横断して通信ケーブルを敷設する工事でございますが、この工事の完了を待って行うこととしておりましたが、この工事の入札が数回にわたり不調に終わり、その結果工事施工時期が今年度の秋以降にずれ込むことになったことに伴い、期間的に今年度の施工が困難となったものでございます。  もっと読む
2018-03-22 奥出雲町議会 平成30年第1回定例会(第4日 3月22日) 改正の経緯でありますが、一般職員の給与に関する法律(昭和25年法律第95号)第11条第2項及び第3項に規定する扶養手当については、平成28年11月に改正され、平成29年4月1日以降、扶養手当の支給額が段階的に変更されるところとなりました。   もっと読む
2018-03-22 大田市議会 平成30年第 1回定例会(第5日 3月22日) 質疑では、久手保育園の建築年月日と平成30年度に管理料が上がった理由はの問いに、昭和60年建設、耐震基準は満たしている。処遇改善加算が5%から7%になったため、若干アップしたでございました。  以上、民生委員会に付託されました議案についての報告といたします。議員各位の皆様の賢明な判断をお願いいたしまして、終わります。 もっと読む
2018-03-13 奥出雲町議会 平成30年第1回定例会(第2日 3月13日) 斐乃上荘は、昭和49年のオープンから45年、宿泊研修施設でありますヴィラ船通山は平成4年オープンから25年が経過をしています。特に斐乃上荘については、屋根の修繕等がなされてきてはいますが、外観、内装の老朽化が目立ち、トイレ、厨房などは建設当時からほとんど変わっていないとのことです。  つきましては、日本三大美肌の湯として、温泉のまち奥出雲町のかけがえのない貴重な財産です。 もっと読む
2018-03-08 雲南市議会 平成30年 3月定例会(第6日 3月 8日) テレビでは、鉄道旅の番組がよく放送されていますし、つい先日も若桜鉄道の昭和という新しい観光列車、それから一畑電車が地元企業を使って新型車両をつくった、あるいはJR米子支社が「あめつち」の運行ということで、鉄道に関する話題は事欠きません。それほど関心が高いということだと思います。 もっと読む
2018-03-07 雲南市議会 平成30年 3月定例会(第5日 3月 7日) まず、目的についてでございますけれども、言うまでもなくあの建物は昭和37年に建設されておりまして、約半世紀近くもたっておりますことからかなりの老朽化が見られますし、それからまた顧客ニーズに応えられるだけのさまざまな工夫、例えばバリアフリー対策とかこういったことがなされていないわけでありまして、この建てかえに当たっては、そうしたことを十分にクリアできるそうしたものが建設されなければならないというふうに もっと読む
2018-03-06 雲南市議会 平成30年 3月定例会(第4日 3月 6日) 平成28年6月改定の雲南市地域防災計画・風水害等対策編では、風水害については、きちんとした計画は示されていますが、雪害については過去昭和38年度の雪害の状況等が示されているだけで、防災計画としてはきちんと示されていないように思われます。異常気象が多く発生する中、今後どのような豪雪災害が発生するか予想がつきません。雪害についても、きちんとした方針を示すべきと思いますが、最後に市長の見解を伺います。 もっと読む
2018-03-05 雲南市議会 平成30年 3月定例会(第3日 3月 5日) 全国植樹祭は、豊かな国土の基盤である森林緑に対する国民的理解を深めるため、公益財団法人国土緑化推進機構と開催都道府県の共催によって、昭和25年から毎年夏に開催をされている国土緑化運動の中心的な行事であります。  前回、島根県では、昭和46年4月18日に大田市の三瓶山北の原において、天皇、皇后両陛下をお迎えし、第22回の全国植樹祭が開催をされました。 もっと読む
2018-03-02 大田市議会 平成30年第 1回定例会(第1日 3月 2日) また、昭和59年の衆議院での国民年金法等の一部を改正する法律案に対する附帯決議では、年金の支払い回数については毎月支払いを実施するよう検討するとなっている。毎月支給をした場合、国は人件費等を含めて公費負担を当然考えるべきと思う。そして地方自治法第99条、地方公共団体の議会は地方公共団体の公益に関することにつき意見書を国会または関係行政庁に提出できるの精神を大事にすべきである。   もっと読む