1442件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

出雲市議会 2019-06-20 令和元年度第2回定例会(第5号 6月20日)

この公権力行使は、日本国籍を持つものができるとされております。  他方、外国人消防団員は、災害時において外国人への避難誘導や避難所における通訳等をはじめとする活躍が期待されています。  現在、出雲市消防団において、外国人消防団員への任用はございませんが、今後、公権力行使の課題を整理した上で、外国人消防団員の任用について検討していく考えでございます。  次に、消防団組織についてです。  

雲南市議会 2019-06-19 令和元年 6月定例会(第5日 6月19日)

日本共産党は、消費税に頼らない別の道で暮らしに希望をの3つのプランを発表しています。その財源は、一つに大企業中小企業並みの法人税課税で4兆円、大株主優遇を正し最高税率を上げることで3.1兆円、3つ目に米軍への思いやり予算など廃止で0.4兆円、合わせて7.5兆円の財源です。  よって、市民を苦しめる消費税増税を財源としたこれらの施策には反対であり、それを含むこの補正予算は認められません。  

出雲市議会 2019-06-19 令和元年度第2回定例会(第4号 6月19日)

また、日本農業新聞の今年の1月4日付に全国のJA組合長アンケートの集計が載っておりました。安倍農政を評価しないと答えられた組合長さんが96%、そして安倍内閣政策決定についてどう思うのかという問いには、生産現場の実態と乖離していて、農家の声を十分に反映していないと、こう答えた方が94%にものぼっています。  

出雲市議会 2019-06-18 令和元年度第2回定例会(第3号 6月18日)

日本人口1億2,000万人に対して目標6,000万人は、これは大きな数字だというふうに思います。  こうした中にあって、昨年9月、台風21号の上陸や北海道胆振東部地震で大きな被害が発生をいたしました。そのときに関西空港、また千歳空港が一時閉鎖されて、札幌市内のホテルではブラックアウトによる停電等で観光客に大きな影響が出ました。

出雲市議会 2019-06-17 令和元年度第2回定例会(第2号 6月17日)

近年、日本人口は減少してきている反面、少子化の進展と団塊の世代の高齢化の同時進行により、社会の高齢化は今後も進行することが予想されています。  出雲市においても、平成30年(2018)3月に策定された第7期出雲市高齢者福祉計画・介護保険事業計画によると、人口はわずかながら増加しているものの高齢化が進んでおり、高齢者は増加しています。

雲南市議会 2019-06-06 令和元年 6月定例会(第4日 6月 6日)

この臨時・非常勤労働者、いわゆる非正規労働者問題につきましては、日本社会に大きな問題を投げかけております。いわゆるワーキングプア、働く貧困層として格差社会の典型的な問題と言ってもよいというふうに思っております。この問題は、昨日もございましたけれども子育てやあるいは教育、将来の年金社会保障などあらゆる問題として日本社会に深刻な影響、課題を投げかけているというふうに思っております。  

雲南市議会 2019-06-04 令和元年 6月定例会(第2日 6月 4日)

国民誰もが日本のチームなでしこジャパンの活躍に大いに期待をしているところだと思っております。1年後に迫った2020年東京オリンピック・パラリンピックや障がいスポーツの世界大会のワールドマスターゲームズ2021、これは関西で開催されまして関西広域連合が開催されるようになっております。関西圏ですので、鳥取県までは入っています。  

雲南市議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会(第7日 3月20日)

議員(1番 上代 和美君) 1番、日本共産党の上代和美でございます。  私は、今3月定例会に当たって、議案第3号についての反対の立場の討論を行います。  議案第3号、雲南市職の給与の特例に関する条例の制定についてであります。これは、6級及び7級の適用を受ける職員の給料の月額を、31年度もまた1%減額するものでございます。この方たちの仕事の現状や責任の重大さ、大変なものがあると思います。

大田市議会 2019-03-08 平成31年第 2回定例会(第3日 3月 8日)

日本国際化が日々進展する中、これからの時代を担う子供たちが、外国の人々に対して恐れや偏見などを持たずに同じ人間としてわかり合え、時には議論や励ましを送り合う、そのような関係を結び合えればすばらしいことであると考えます。しかし、日本島国であり、一般的に言って日常的に外国人と接する機会はまだまだ多いとは言えません。

雲南市議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会(第5日 3月 5日)

日本雇用情勢を反映して、本市でも非正規化が進み、臨時・嘱託職員は全体の3割を超えます。正規職員で対応できない部分の補助や、福祉保育職場等のマンパワー業務、相談業務等の嘱託専門職員等々、臨時・非常勤職員は市の行政にとって欠くことのできない戦力で、その労働なくして一日たりとも回らないのが現状であります。

雲南市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会(第4日 3月 4日)

日本政府からは見放されても今、食料生産をする世界の農業の7割は家族農業で、食料生産額の8割を賄っていると言われております。そして日本農業経営の98%が家族経営、家族農業で占められていると言われております。  この私たちの地域でももちろん小規模農業家族農業が多くを占めております。

雲南市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例会(第3日 3月 1日)

日本のキャッシュレス決済比率は2008年の11.9%から2016年の20%へと推移しておりまして、8年間で8%程度の上昇が認められたということでございます。本市におきましても、わずかではありますが上昇傾向にあるというふうに思っております。  また、市民が市内でどの程度キャッシュレス決済を行っているかにつきましても、具体的なデータは持ち合わせておらないところでございます。  

雲南市議会 2019-02-28 平成31年 3月定例会(第2日 2月28日)

この予算計上しております40万2,000円でございますけど、内訳につきましては、毎年台湾の新米フェアということで、いわゆる日本国内でつくられましたブランド米等を輸出をいたしまして、台湾デパート等で販売をしている事業でございます。これにつきまして、雲南市、どうも吉田町のうやま米ということで、かねてからそこへ出展しておった経緯がございます。

浜田市議会 2019-02-27 02月27日-07号

午前11時31分 散会        ────────────────────────── △請願文書表 受理年月日受理 番号件    名請 願 者紹介議員付 託 委員会H31.2.153消費税増税の中止を求め る意見書の提出について浜田市長見町521番地 新日本婦人の会浜田支部 代表者  白瀬迪子西村  健 小川 稔宏総務文教委員会1.請願の趣旨  私たちの暮らしや地域経済はいま、大変深刻な状況にあります