44件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

出雲市議会 2018-02-28 平成30年度第4回定例会(第4号 2月28日)

今回の市長の施政方針演説の中にも、やはり地域でというところがあったと思います。それも大事なんです。それも大事なんですけれども、やはり養護老人ホームというのは唯一、市が措置する、それ以外の施設と全く意味合いの違う施設で、ここは市が責任を持って措置すべきところであり、絶対に需要が多いと。これは間違いない。

出雲市議会 2017-03-02 平成29年度第5回定例会(第3号 3月 2日)

おっしゃるように非常に日本以外の先進国はそういった主権教育が進んでいるようでございまして、市長さんおっしゃるように、ぜひ子どもたちの話題の中に、昨日の市長さんの施政方針演説どげ思うかねという話題が出るようになってくれると、またいいかなと、今お話を聞いていて思いました。  またこの主権教育を進めるうえで、特に学校現場では、先ほどの答弁にはあまりありませんでしたが、課題も多いと思うんですね。

雲南市議会 2016-12-12 平成28年12月定例会(第2日12月12日)

議員(19番 小林 眞二君) 所信表明あるいは施政方針演説におきまして平成26年3月、加茂町におけるデマンド運行は再編計画に位置づけるよう検討する、そしてまた平成27年3月には、加茂町は運行に向けた検討の準備を進める、そしてまた27年6月の市長所信表明では、加茂町での運行に向けた検討も進める、また本年28年3月、加茂町においても運行に向けた検討や準備を進めると3年にわたりまして可能性を述べておられます

奥出雲町議会 2016-03-16 平成28年第1回定例会(第3日 3月16日)

島根県議会2月定例会において、溝口島根県知事は、平成32年度に全国植樹祭を島根県で開催したい旨、所信表明演説で述べられましたと、私は通告書に書いたところでございますが、実はその後、県議会のホームページを開いてみますと、2月の定例会の知事施政方針演説並びに提案理由説明要旨、これには載っておりませんでした。

大田市議会 2015-09-04 平成27年第 5回定例会(第3日 9月 4日)

市長の施政方針演説の中にも、森林林業木材産業の振興に向けた取り組みを強化すると表明されております。また、県内では森林資源を活用したバイオマス発電自然環境に配慮したさまざまな取り組みがなされております。しかも新たな雇用も生まれております。そこで、4月より新たに設置されました森づくり推進室の趣旨、役割、今後の取り組み等について市長さんの意気込みを含めてお考えをお伺いをしたいと思います。  

奥出雲町議会 2015-03-12 平成27年第1回定例会(第3日 3月12日)

安倍首相は、通常国会施政方針演説で、戦後以来の大改革を掲げ、演説冒頭で、農協と農業委員会農業生産法人の3つの改革を上げました。中でも農協改革については、農協法に基づく中央会制度の廃止、2つ、現在の全国農業協同組合中央会の一般社団法人への移行、3つ、農協への会計監査義務づけなどに言及しました。  

大田市議会 2015-03-09 平成27年第 3回定例会(第4日 3月 9日)

初めに、12ページのところ、森林(もり)づくり推進事業、それから13ページの上のところの造林事業の関係なんですが、市長さんの施政方針演説の中にもあったんですけれども、林業、それから森林木材産業の振興ということで掲げておられますが、予算的にこれとどうまち合っているのかな、逆に予算的には下がっているのかなというところがありまして、中身について、ちょっとお知らせしていただきたいなということが1つと。  

雲南市議会 2014-03-07 平成26年 3月定例会(第5日 3月 7日)

現在行われております通常国会での施政方針演説におきまして安倍首相は、4・四半期連続のプラス成長、また、有効求人倍率の回復、冬のボーナスの前年比平均3万9,000円の増額、中小企業の景況感がプラスに転じるなど、全国的な景気回復の裾野の広がり、また、アベノミクスによります成長率の高まりによる財政の健全化を強調されているところでございます。

大田市議会 2014-03-06 平成26年第 2回定例会(第2日 3月 6日)

竹腰市長におかれましては、今議会開会日での施政方針演説の中で、観光振興については、本市の豊かな歴史、自然、文化の魅力を全国に発信してまいります。また、本年4月からは市の観光部署と大田市観光協会がより一層連携を強化し、温泉、神楽、食などの地域の特色を生かした観光商品づくりや、平成29年度の石見銀山世界遺産登録10周年などに向け、より効果的な施策を展開してまいりますと述べておられます。

大田市議会 2013-03-07 平成25年第 1回定例会(第2日 3月 7日)

自民党からも日本国憲法改正草案が発表されておりまして、この憲法改正草案基本として、安倍首相がこのたびの施政方針演説におきまして憲法改正の意向を表明されたものと受けとめております。  御指摘のとおり、大田市は平成19年12月に非核平和都市を宣言し、また平成22年7月に平和都市会議に参加をしておりまして、大田市民安全・安心な生活を守るためには平和が最も大切であることは言うまでもないことであります。

出雲市議会 2012-06-18 平成24年度第2回定例会(第5号 6月18日)

長岡市長も施政方針演説におきまして同様の表明がされたところでございます。トキの分散飼育、あるいは電気自動車の普及促進、充電器設置、環境基本計画の見直し、エネセンの調査・検討ということで、後はハードな部門でございますが、快適な住環境の整備とか、上下水道の整備等々がうたわれておるところでございます。  

出雲市議会 2012-06-15 平成24年度第2回定例会(第4号 6月15日)

出雲市は、中核市にもなっておりませんので、これを行わなければいけないという義務はありませんけれども、本市ではいろいろ議論がありましたけれども、長岡市長の一番初めの施政方針演説でも、このことについて触れられていたと記憶しておりますが、市長のリーダーシップのもとで昨年度初めて実施されました。

大田市議会 2012-03-08 平成24年第 1回定例会(第2日 3月 8日)

最後に、防災行政無線の整備についてでございますが、昨年その方針が示され、今議会初日の竹腰市長の施政方針演説でも、全市統一したシステム防災情報を伝達するため、新しい防災行政無線整備を3カ年計画で進めると述べられております。その必要性については賛同するものでございますが、ケーブルテレビ網を活用した音声告知放送での緊急防災情報を中心に伝達方法を考えていたのも正直なところです。  

奥出雲町議会 2012-03-08 平成24年第1回定例会(第1日 3月 8日)

(定例)奥 出 雲 町 議 会 会 議 録(第1日)                        平成24年3月8日(木曜日) ────────────────────────────────────             議事日程(第1号)                    平成24年3月8日 午前9時30分開会  日程第1 会議録署名議員の指名  日程第2 会期の決定  日程第3 町長施政方針演説

出雲市議会 2011-03-02 平成23年度第7回定例会(第6号 3月 2日)

今回、施政方針演説の中に、長岡市長から、今回、住民満足度調査というものをですね、やるんだということが言及されましたので、今回、特にこのことについて質問をさせていただくことになりました。  最初の質問長岡さんの前、いわゆる西尾さんの時代のときにはですね、行政評価システムの導入を行ってはどうかというような質問をさせてもらいました。

雲南市議会 2010-09-08 平成22年 9月定例会(第4日 9月 8日)

もうそれは既に私も、ちょっと時間がないですけれども、市長は合併以来、施政方針演説に、このたびちょっと数字を忘れましたが、何十回やっておられます。ほとんど8割ぐらい、身体教育医学うんなんをテーマにしたこと、それから今回の融合施設に結びつくまでに非常に、ほとんど8割ぐらい市政懇談会に出しております。それは市長の今までのこれに対する熱意というものを私は感じております。  

雲南市議会 2010-09-06 平成22年 9月定例会(第2日 9月 6日)

それでは、私は、1問目、市長の施政方針演説について、2問目に市民からの要望等の取り扱いについて、3問目にはスポーツ振興の方向性について、以上、大きく3問について、一問一答方式で行いたいと思います。  まず最初に、議会初日の市長の施政方針についてお尋ねしたいと思います。  平素、我々議員は、住民主権地域主権あるいは地方主権など、よくこのような言葉を耳にいたしております。

出雲市議会 2010-09-03 平成22年度第2回定例会(第3号 9月 3日)

そうした中、本年3月の施政方針演説の中におきましても、まちづくりを進めるにあたっての基本認識として、「これからは、市民の信頼や納得、協力を得ることが必要であり、行政が先頭に立って旗を振って進めるべき時代ではない。」と述べております。  こうした立場から、公共事業につきましても、住民本位の視点で、真に市民全体に必要な事業を進めていくという考えでございます。