120件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

安来市議会 2019-11-05 11月05日-01号

農林水産部長  仙 田  聡 彦君 建設部長    花 谷  吉 文君      上下水道部長  池 田  周 一君 教育部長    辻 谷  洋 子君      消防長     長谷川    広君 市立病院事務部長村 上  和 也君      政策推進部次長 前 田  康 博君 総務部次長   大久佐  明 夫君      統括危機管理監 内 田    徹君 市民生活部次長 石 原  敬 治君      教育次長

大田市議会 2019-09-25 令和元年第 6回定例会(第5日 9月25日)

教育関係では、給食調理業務委託職員及び納入業者の衛生管理の実態についての質疑に対し、3名の栄養教諭が管理をしながら調理を行っている。委託先の東洋食品も、職員に対しての研修等を逐次行っており、大量調理業務に対応できる衛生管理が保たれていると思っている。納入業者についても、異物混入を受け、年1回の衛生研修の実施と、5年間で27社の取引先の視察調査を実施しているとの答弁がありました。  

出雲市議会 2019-07-02 令和元年度第2回定例会(第6号 7月 2日)

に関する条           例    議第 23号 消費税法等の一部改正に伴う経済環境部関係条例の整備に関する条           例    議第 24号 消費税法等の一部改正に伴う農林水産部関係条例の整備に関する条           例    議第 25号 消費税法等の一部改正に伴う都市建設部関係条例の整備に関する条           例    議第 26号 消費税法等の一部改正に伴う教育関係条例

出雲市議会 2019-06-20 令和元年度第2回定例会(第5号 6月20日)

に関する条           例    議第 23号 消費税法等の一部改正に伴う経済環境部関係条例の整備に関する条           例    議第 24号 消費税法等の一部改正に伴う農林水産部関係条例の整備に関する条           例    議第 25号 消費税法等の一部改正に伴う都市建設部関係条例の整備に関する条           例    議第 26号 消費税法等の一部改正に伴う教育関係条例

大田市議会 2019-06-19 令和元年第 4回定例会(第2日 6月19日)

先ほど教育のほうから御答弁ありましたように、子供のころからやはり食べ物の大切さ、農家の方がつくって、それを販売されて、それを料理をするという、その辺の過程を子供のころからしっかりと学んでいくということがこの食品ロスにつながっていくというふうに思っております。  そこで、国立国会図書館の農林環境課の齊藤真生子氏は、家庭での消費行動には多くの問題が見られると。

出雲市議会 2019-06-17 令和元年度第2回定例会(第2号 6月17日)

二つに、基本方針策定後に削減推進計画を自治体で立てるわけでございますが、実際には経済環境部健康福祉部、子ども未来部、教育、農林水産部等に関係をしてまいります。策定にあたり担当をどのようにされるのか伺います。  三つに、消費者や事業者への啓発について、どのようにされるか伺います。  四つに、政府は10月を食品ロス削減月間と定めました。

出雲市議会 2019-06-13 令和元年度第2回定例会(第1号 6月13日)

に関する条           例    議第 23号 消費税法等の一部改正に伴う経済環境部関係条例の整備に関する条           例    議第 24号 消費税法等の一部改正に伴う農林水産部関係条例の整備に関する条           例    議第 25号 消費税法等の一部改正に伴う都市建設部関係条例の整備に関する条           例    議第 26号 消費税法等の一部改正に伴う教育関係条例

大田市議会 2018-12-17 平成30年第 5回定例会(第5日12月17日)

続いて、教育についてであります。  総務教育費、井戸平左衛門賞に係る笠岡市中学生との交流事業50万円では、記念品の贈呈とあるが、その内容、そして、積算根拠についての質問があり、事業の中に体験活動があり、その体験をしていただき、記念品として持ち帰ってもらうもので、その材料費を計上している。

大田市議会 2018-12-03 平成30年第 5回定例会(第1日12月 3日)

当日には、教育より川島部長、そして森本課長に同席いただき、参考質疑を行っております。  まず、結論から申し上げます。全会一致採択であります。9月議会に提出されましたこの請願ではありますが、その後国におかれましても、設置に向けての方向性が示されております。  委員からは、粛々とできるだけ早く設置に向けて努力してほしい。

大田市議会 2018-09-27 平成30年第 4回定例会(第5日 9月27日)

教育でございます。執行率50%を切る大きな金額の不用額も生じている。その分をもう少し違った事業に転換して、子供たちの教育活動に役立ててほしいと思うが、いかがかという質問に対しまして、ALTの関連は、格安チケットを利用したため、また、魅力化コーディネーターについては、事業に必要な県外研修がなく、県内の研修で済んだため、不用額が生じた。

出雲市議会 2018-09-05 平成30年度第2回定例会(第4号 9月 5日)

これに対応する出雲市の部局を確認をしておきたいのですけれども、消費者教育消費者保護につきましては、教育のほうだと思います。そして消費者保護については、先ほどお話があった生活消費相談センターということだと思います。  予審審査のことはあれなんで、自立支援キャリア教育キャリア教育のほうは、先ほど来、出ていますように教育のほうだと思うんです。

安来市議会 2018-08-06 08月06日-01号

農林水産部長  仙 田  聡 彦君 建設部長    花 谷  吉 文君      上下水道部長  池 田  周 一君 教育部長    辻 谷  洋 子君      消防長     長谷川    広君 市立病院事務部長村 上  和 也君      政策推進部次長 前 田  康 博君 総務部次長   大久佐  明 夫君      統括危機管理監 内 田    徹君 市民生活部次長 石 原  敬 治君      教育次長

大田市議会 2018-03-22 平成30年第 1回定例会(第5日 3月22日)

教育所管では、主な意見3点について御報告いたします。  1点目、読み調べ学ぶ力漲る学校図書館事業2,835万円では、学校図書館司書を19名配置されているが、その効果はとの問いに、子供たちは大変多くの本を読んでいるものの、次の課題としては、学力につながる読み解く力をこれからどう養っていくのかが課題であるし、また、図書購入事業で本を安定的に購入できるかも大きな課題であるとの答弁でした。  

大田市議会 2017-12-18 平成29年第 5回定例会(第5日12月18日)

評価対象事業は、1として産業振興部農林水産課の肉用牛振興対策事業、2として安心・安全地域医療の観点から健康福祉医療政策課の地域医療確保対策事業と総合医療学講座事業を選び、3として教育社会教育課の大田市放課後子ども総合プラン推進事業健康福祉子育て支援課の放課後児童健全育成事業を児童の放課後の安全な居場所ということで比較しながらの評価とさせていただき、4として地域の活動を意識し、政策企画部まちづくり

大田市議会 2017-09-27 平成29年第 3回定例会(第5日 9月27日)

最後に、教育所管、社会教育課所管の天然記念物管理保護事業、今年度、琴ヶ浜に整備されるトイレに説明パネルを展示するものでございます。  これについて、展示場所の是非が議論されましたが、サンドミュージアムのサテライト施設として、鳴り砂、琴ヶ浜の価値を多くの人に知っていただき、しっかりと活用していくと決意が述べられたところでございます。  

大田市議会 2017-09-08 平成29年第 3回定例会(第4日 9月 8日)

にもかかわらず、具体的に言いますと教育が所管しております幼稚園も近隣にあるわけですよ。そういったものを活用しようということを一切全く考えられなかったのか、教育との話し合いをされなかったのかどうか。ましてや公共施設の適正化計画つくられたわけですから、あるものは活用していこうと、そういった考えはなかったのか。