824件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

雲南市議会 2019-12-06 令和元年12月定例会(第1日12月 6日)

○市長(速水 雄一君) 同意第8号、雲南市教育委員教育長の任命につき同意を求めることについて。雲南市教育委員教育長に下記の者を任命したいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により、議会同意を求める。記。1、住所島根県雲南市三刀屋町三刀屋933番地の3。2、氏名、景山明。3、生年月日、昭和31年1月12日。令和元年12月6日提出。雲南市長名。  

出雲市議会 2019-12-04 令和元年度第4回定例会(第2号12月 4日)

また、本市教育委員では、今年度実施しました保護者や教職員を対象としましたネットトラブル対応保護者等研修会におきまして、オンラインゲームの問題点を取り上げ、ゲームの利用と生活習慣についての講演をいただいたところでございます。  以上、答弁とさせていただきます。 ○議 長(川上幸博君) 今岡議員。 ○1 番(今岡真治君) 答弁ありがとうございました。

出雲市議会 2019-12-02 令和元年度第4回定例会(第1号12月 2日)

定例会)会議録     開 会 令和元年(2019)12月 2日 午前10時00分     閉 会 令和元年(2019)12月19日 午前11時20分 〇議事日程第1号            令和元年(2019)12月2日 午前10時開議 第1.会議録署名議員の指名 第2.会期の決定 第3.諸般の報告    (1)議員派遣の報告    (2)専決処分の報告    (3)平成30度(2018)教育委員

雲南市議会 2019-09-30 令和元年 9月定例会(第5日 9月30日)

教育委員にも専門職員がおられるので、きちんと積算を行い実施するよう提言したいとの報告でありました。  次に、産業建設分科会長から、道の駅さくらの里きすき管理事業及び道の駅掛合の里管理事業並びに道の駅おろちの里管理事業では、POSレジリース費用として100万1,000円を増額しています。

出雲市議会 2019-09-06 令和元年度第3回定例会(第4号 9月 6日)

教育部長(植田義久君) 先ほどの湯淺議員さん、全校で取り組まない理由といいますか、裏を返せば全校で取り組むべきことではないかというふうなご質問だと思いますけれども、教育委員としましても、生涯にわたる歯の健康づくりは大変重要だと考えておりまして、児童生徒への歯磨き指導などの歯科学習は積極的に取り組んでいるところでございます。  

雲南市議会 2019-09-05 令和元年 9月定例会(第1日 9月 5日)

その点と、それから教育委員へ申し出て許可を受けるということですが、申し出方法なり許可の方法はどういうことを考えておられるのか。  それと、教育委員ということになりますと土日、祝祭日については休みですので、特にああして永井隆記念館が新しくなればここへ訪れる方も多くなると思いますが、そのほとんどは土日、祝祭日ではないかというふうに思いますが、そこら辺の取り扱いをどう考えておられるのか、その点。  

出雲市議会 2019-09-04 令和元年度第3回定例会(第2号 9月 4日)

○18番(大場利信君) 年間160円のアップということになれば、これは見方にもよるんですが、児童生徒のこれからの体をつくっていく米、それが年間160円程度というか、で賄えるということになれば、父兄の方も理解が得られるんじゃないかと思っておるわけでございますが、このあたりについて教育委員としてももう少し研究して頑張っていただければと思っております。  

大田市議会 2019-08-13 令和元年第 5回臨時会(第2日 8月13日)

それでは、去る8月8日の臨時議会におきまして、総務教育委員に付託されました議案第139号、令和元年度大田市一般会計補正予算(第3号)(歳入、所管歳出)の予算案件1件、議案第141号、大田市立幼稚園保育条例を廃止する条例制定について、同日、委員6名全員出席のもと委員会を開催し、その審査を終えておりますので、御報告いたします。  

大田市議会 2019-08-08 令和元年第 5回臨時会(第1日 8月 8日)

1番、幼児教育保育無償化実施円滑化事業につきましては、無償化実施に向け必要となります人件費、備品購入費、消耗品費等の事務費でございまして、保育所等を所管する子育て支援課分と幼稚園を所管する教育委員総務課分、それぞれの所要額を合わせました1,216万4,000円を補正するものでございます。  

大田市議会 2019-06-21 令和元年第 4回定例会(第4日 6月21日)

これにつきましても、学校の先生方、また、市の教育委員にもそれ専門の職員がおりまして、それが常に学校と連絡をとりながら、把握しながら対応策というものをいろいろと検討しながら対応をとっているところでございます。  そういう中で、なかなか、先ほど言いましたけれども、財源的なこともあろうかと思いますが、やはりこの分については学校だけでは対応できないということも当然私も理解しております。

出雲市議会 2019-06-20 令和元年度第2回定例会(第5号 6月20日)

最初に、教育委員の支援策についてです。  まず、家庭引きこもりがちな児童生徒への支援として、教育委員不登校対策指導員を3人配置しています。この不登校対策指導員は家庭訪問を繰り返し行い、人間関係をつくりながら、外出を促し、教育支援センターや学校につなげる支援を行っています。  

出雲市議会 2019-06-18 令和元年度第2回定例会(第3号 6月18日)

そして、文部省が出した通知におきましては、各教育委員不登校対策を進めていくように求めているもので、設置されていない自治体への設置を推進するなど記載されているそうです。  この段階で分かることがあれば、非常にいいことだなと思って見ておりましたので、その経過とかいきさつが承知していらっしゃれば、ご答弁いただきたいなと思います。 ○副議長(萬代輝正君) 植田教育部長。