14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

出雲市議会 2018-12-10 平成30年度第3回定例会(第5号12月10日)

恐らく熱い提案書を放送に送ったと思います。皆反対したでしょうと聞いたことがあります。彼は、「いや、その会議は他人の意見を否定しないようになっておりました」と言ってました。先ほどの「そだねー」と同じです。市役所の会議もなかなかやるじゃないですかです。  放映までにもトラブルがありました。

出雲市議会 2018-03-01 平成30年度第4回定例会(第5号 3月 1日)

ほかにも、フィンランド放送に、カラヨキ市の一人の高校生が日本田舎のスイムランという大会で優勝したことを編集して送る。そこには東京も横浜も京都も大阪もありません。出雲という田舎がよかったと締めてもらう。それを見たヨーロッパ中の、あるいは世界中のアスリートが、来年の20周年記念事業としてツアーを組んでたくさん参加しに来ていただき、出雲を、島根を世界中にPRしてもらう。  

雲南市議会 2016-12-13 平成28年12月定例会(第3日12月13日)

また、天文学的数字と申し上げた広告に関しましても、そういったLDHさんを通じてまた地元の放送なりにも落ちてる格好でございますので、こういったその分析をしていくすべはなかなかないところでございますけれども、でき得る限りで今後はやっていきたい。現時点では、そういった具体的な数字は持ち合わせていない。  

雲南市議会 2013-06-13 平成25年 6月定例会(第5日 6月13日)

これについては、早速市長みずから松江放送の方へ出向いておりますが、決定をしたということではなくて、具体的な招致の申請というのがございます。それは6月からスタートするということでございますので、積極的なアプローチはいたしますけれども、そうした状況で、決定ではないということだけは御承知おきをいただきたいと思います。  次に、工事入札に係りますことについての質問でございます。  

出雲市議会 2011-12-09 平成23年度第6回定例会(第4号12月 9日)

また、各放送が行う緊急テレビ放送のリアルタイム字幕と、手話通訳つきの配信に関しましては、個々の放送事業者が計画・実施され、今後、充実されていくものと認識しているところであります。  次に、避難勧告避難指示につきまして、緊急信号、光警報器等が作動するようなシステムが必要ではないかということでございました。

奥出雲町議会 2011-12-07 平成23年第4回定例会(第1日12月 7日)

これは今月9日にNHK松江放送の主催で開催され、渥美二郎さん、島津亜矢さんをゲストにお迎えし、町内からは7名の皆さんの出演が予定されています。広報等で入場者の募集を行ったところ、会場の定員を大幅に上回る1,035通の応募をいただきましたので、厳正な抽せんの結果、当選者に入場整理券をお送りいたしましたので、当日の御来場をお待ちしております。  次に、尾原ダムの近況についてであります。  

大田市議会 2011-06-07 平成23年第 3回定例会(第3日 6月 7日)

そうしますと、松江でなくて神奈川県コールセンターがつながり、正月で松江放送職員は休みをとっていると。契約カメラマンは動いており、広島放送から松江の映像を流しており、大雪だということは放送しているでありました。何と情けないことであります。これが受信料を国民から徴収しているNHKなのです。県庁もいまいちでしたが、NHKはだめだと思いました。  

雲南市議会 2010-06-15 平成22年 6月定例会(第3日 6月15日)

もう一つは、なぜ衛星から日本全国へ一斉に流すかといいますと、もう一つ、防災上、例えば放送電波を出せなくなったとき等々緊急的に全国同じ内容を流せる、こういった目的があるわけなんです。そういったものをBSの一般の受信そのものも選択ですけども、そうは言ってもケーブルテレビですね、選択肢の中で選べられる一つの要素ですよというのはいささかどうかなと。

雲南市議会 2010-03-09 平成22年 3月定例会(第4日 3月 9日)

こちらからそうした要望がある場合には、NHKの放送営業部を通じてお願いしたりはすることがございますけども。それともう一つは、NHKが実施するイベントについての情報提供はあっております。 ○議長堀江 眞君) 7番、土江良治君。 ○議員(7番 土江 良治君) ありがとうございました。  次、4番目の問題についてお話しさせていただきます。  

大田市議会 2006-09-07 平成18年第 5回定例会(第3日 9月 7日)

なぜ、放送災害状況を報道してくれなかったのかとも思いながら朝を迎えました。  こうした報道機関のこと、また、19日からの県下の道路情報、通行止めの情報等、新聞紙上でも出していただきたかったわけでございますが、残念なことにそういったことは県の関係もしていただけませんでした。  このような状態の改善策を県の防災関係やその他の関係に強く要望していただきたい。

雲南市議会 2006-03-13 平成18年3月定例会(第3日 3月13日)

政策企画部長(家島 保夫君) 島根県ケーブルテレビ議会では、自主放送番組の共用について検討されているところですが、雲南夢ネットでも協議会の決定を受けまして、協議会参加する各放送への雲南夢ネットの自主放送番組が放送できますように現在検討されておる段階でございます。 ○議長(吾郷 廣幸君) 25番。

雲南市議会 2005-09-14 平成17年9月定例会(第2日 9月14日)

特にこれらのイベントには大手の放送がスポンサーとしてついていることからしまして、テレビラジオによる効果的な宣伝ができることを期待しております。具体的には、これも申し上げますと、広島・紙屋町本通り交差点にある大型ビジョン「NAVIA」による視覚映像による雲南地域観光情報やイベント情報の発信もこの9月から行っているところでございます。

大田市議会 2004-12-08 平成16年第405回定例会(第2号 12月8日)

この地域FM、ご存じのとおりでございますが、コミュニティFM放送、これにつきましては、平成4年1月に制度化をされております。「市町村の一部の区域における需要にこたえるための放送をいう」と、こういう定義をされておりまして、原則として空中線電力、出力でございますが、20ワット以下で必要な放送エリアをカバーできる必要最小限のもの。総務大臣免許を受けて、開局、運営するというものでございます。  

  • 1