163件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

江津市議会 2022-12-12 12月12日-03号

ガラケーを自慢のように所持されている高齢者の方も多いことはございますので、そういったことでぜひキャッシュレス決済、浸透を図っていただきたいと思います。 そこで、国とか県のはわかるんですけど、実際の江津市民消費税影響についてお伺いしたいと思います。 前回のこれまでの消費税では、買いだめとか改正後の消費の落ち込みなど、生活や景気に多分に影響がございました。

松江市議会 2021-09-11 09月11日-04号

しかしながら、現在、本市施設利用減免につきましては、3障がい、身体・知的・精神でございますけれども、この手帳所持している方に限定をされており、全国的にも難病患者まで拡充されている自治体は少ない状況でございます。 本市といたしましては、今後先進地の事例などを調査研究しながら、施設減免等につきまして検討してまいりたいと考えております。以上でございます。

江津市議会 2021-09-05 09月05日-02号

健康医療対策課長村上郁夫) まず、補聴器助成制度でございますが、身体障害者手帳所持者以外の方に、補聴器助成制度県内実施してる市町村はございません。 ただし、身体障害者手帳取得対象にならない18歳未満の児童に対して、健全な言語の習得や、コミュニケーション力の向上を支援するため、軽度・中等度難聴児補聴器購入費助成事業は、本市も含めて実施をしておるところでございます。 

浜田市議会 2020-06-25 06月25日-05号

また、身体障害者手帳精神障害者保健福祉手帳または療育手帳所持者で、単身世帯と要綱にあります。利用者について、数年の状況を伺います。 ○副議長田畑敬二) 市長。 ◎市長久保田章市) 最初に、私のほうからお答えをさせていただきます。 当市におきましては、ごみ搬出場所地区ごとに設置いたしておりまして、また収集するステーション方式を採用しております。

雲南市議会 2020-03-05 令和 2年 3月定例会(第6日 3月 5日)

また、市役所においても障害者手帳所持者を対象とした障がい福祉サービス利用による就労支援も御紹介をさせていただいております。 ○議長山﨑 正幸君) 中村辰眞君。 ○議員(4番 中村 辰眞君) 今の答弁の中に、コーディネーターということが出てまいりました。すごく大切なことだと思っております。

大田市議会 2020-03-05 令和 2年第 1回定例会(第2日 3月 5日)

県内自治体でも、単身世帯で要介護認定を受けている方、障害者手帳などの所持者の方からの申請を受け、ケアマネジャーの聞き取りを行い、戸別収集実施の可否を判定し、収集を行っている事例がございます。  市といたしましては、まずはごみ出しが困難な事例把握に努めるとともに、環境省のガイドライン、先進自治体支援制度を参考に協議を進めていく必要があると考えております。  

出雲市議会 2019-12-06 令和元年度第4回定例会(第4号12月 6日)

本市におきましては、障がい別の手帳所持者は把握しておりますが、その中で、在宅や入院の現状も含めまして、人工呼吸器等医療機器使用されている方につきましては、県の在宅障がい者のための非常用電源確保対策事業登録申請された方など、一部の方の把握はしておりますが、全員把握まではしていない現状でございます。  次に、医療機器メーカー関係者との協力についてでございます。

安来市議会 2019-12-04 12月04日-02号

福祉課では、毎年障害者週間を前に文化、観光、体育等施設障害者手帳所持者への入館料割引等実施について広報を行っておりまして、また県のホームページにおいても掲載しているところでございます。障害者手帳をお持ちの方に対する入館料割引につきましては、それぞれの施設所管課によるものと考えておるところでございます。

出雲市議会 2019-12-04 令和元年度第4回定例会(第2号12月 4日)

これにつきましては、今その所持とか、使用時間等の傾向把握したいと考えているアンケート調査を今実施しております。  また、来年度におきましては、インターネットやゲーム機使用生活リズムや健康に及ぼす影響など、さらに踏み込んだ内容調査関係機関と連携して行いたいというふうに考えているところでございます。  以上です。 ○議 長(川上幸博君) 今岡議員

浜田市議会 2019-06-26 06月26日-06号

風力発電機を建設する土地は個人または団体の所持するものですが、景観、自然、健康は住民全員のもの、或いは守りたいという心のものであり、誰からも奪ってはならないものだと思います。  浜田市長の意見が間もなく島根県へ出されるとお聞きしました。先人から受け継いできた環境を守るためにも住民の声を聴いて下さい。  なお、請願内容請願に至った背景)を別紙に添付しています。

雲南市議会 2019-06-04 令和元年 6月定例会(第2日 6月 4日)

現状でも大体30名がまだ無線免許所持者がおりますけど、そういったことも考えながら免許の更新を引き続き行ってきております。  また、屋外拡声子局がございますけど、外部スピーカーでございますが、これについては毎年保守管理を行っておりまして、有事の際には三刀屋の総合センターから防災卓を使って無線の放送もできるような形を現在も維持しております。そういった状況にございます。

江津市議会 2019-03-07 03月07日-02号

議員が求められておられます内容については、多くは療育手帳をお持ちの方が想定されますが、御承知のとおり、障がいの程度や特性は人によってさまざまであり、手帳所持者一律に対応することではないというふうに考えております。 障がい福祉サービス利用されている方については、先ほども言いましたが、相談支援専門員の計画に基づいて利用していただいております。

浜田市議会 2019-02-20 02月20日-02号

今後は、熊捕獲時には必ず銃免許所持した捕獲班員を2名以上帯同させることや、ヘルメットの装着、熊よけスプレーの携帯など、各捕獲班に対して対応マニュアルの活用を周知徹底し再発防止に努めてまいります。 3点目の商工業の振興についての一つ目地域おこし協力隊についてであります。 地域おこし協力隊は、多くの自治体が募集をしており、浜田市でも人材確保に苦戦をしているとこであります。

奥出雲町議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第3日12月11日)

介護認定された方でも同時に障害者手帳所持されている方もありますので、単純には判定ができませんが、障害者控除認定を受けられるのに手続されていない方が少なくないのではないでしょうか。介護保険福祉、税務の各部署が連携し、意識的に取り組む必要があります。町長の所見を伺います。 ○議長(岩田 明人君) 勝田町長。 ○町長勝田 康則君) 御質問お答えをいたします。  

益田市議会 2018-12-06 12月06日-02号

産業経済部長田中和明君) まず、狩猟免許所持者数状況でございますけれども、島根県の取り組みの成果もありまして、わな免許所持者につきましては年々増加傾向という状況にございます。それから、銃による猟を行うために必要な第1種及び第2種の銃猟免許というものにつきましては、議員御指摘のとおり高齢化等影響もありまして減少傾向という状況でございます。 

安来市議会 2018-09-06 09月06日-03号

支援者台帳登録対象者は、70歳以上のひとり暮らし、または高齢者のみの世帯の人、介護保険の要介護認定3以上の人で居宅生活している人、19歳以上の身体障害者手帳1級、2級、または第1種所持者で居宅生活している人、19歳以上の療育手帳A所持者で居宅生活している人、民生委員児童委員台帳への登録を特に必要と認めた人ですが、対象者に対して同意確認が必要なため、登録されていない方も多くおられると聞いております