3件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

出雲市議会 2017-06-26 平成29年度第2回定例会(第6号 6月26日)

さらに、憲法は、権力者による恣意的な権力の行使を防ぐためにあるという、立憲主義の原理がありながらも、憲法記念に唐突に最高権力者自らが期限を区切って憲法改正を表明することは、あってはならないというふうに考えます。  以上のことなどからも、北朝鮮をめぐる国際的緊張の高まりを平和的に解決することを求める本請願につきましては、採択を求めるものであり、不採択とした委員長の報告には賛成できません。  

出雲市議会 2017-06-09 平成29年度第2回定例会(第4号 6月 9日)

安倍首相は、5月3日に、憲法記念に、日本国憲法9条に自衛隊を明記する会見を行い、2020年までに施行すると宣言をいたしました。戦争の放棄を定めた9条1項、戦力の不保持を定めた2項を残しつつ、新たに3項を起こし、自衛隊を明文で書き込むというものです。  戦後首相で、在任中に改憲の内容、改憲の日程を公言した首相は今までにいません。

雲南市議会 2005-06-15 平成17年6月定例会(第4日 6月15日)

また、新聞社は、憲法問題を特集記事として連載を、5月3日の憲法記念を前後して憲法問題が注目をされております。国会では、憲法調査会が最終報告を衆参両院議長に提出をいたしました。特に憲法9条について改正の方向が出されております。地方自治に関する法律すべて憲法のもとに作成され、地方自治が推進されていることは御承知のとおりであります。憲法改正がされれば、雲南市の行政も当然変わらざるを得ません。

  • 1