288件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

浜田市議会 2024-12-18 12月18日-07号

住民意思決定についても、合併との関係にも触れておきたいと思います。先月、ある新聞記事で平成の大合併をしなかった自治体元気という日弁連の調査結果が掲載されておりました。合併しなかった自治体合併した自治体を比較し、人口減少率が低く、高齢化率の進捗が抑えられ、財政健全化も進み、元気だということが書かれておりました。弥栄町の過半数の方が風力発電設備増設に反対の意思表示をされております。

浜田市議会 2023-12-03 12月03日-02号

これは公共事業や政策の意思決定において住民市民意見を広く取り込む手法で、道路建設河川改修などの計画策定に際してこの方式が使われるようになったということでございます。全国で初めて取り組んだ横浜市青葉区では、青葉区の東西を貫く道路計画の際に住民参画道路づくりということとしてこの手法を取り入れたということを見ました。

松江市議会 2022-12-04 12月04日-04号

意思決定プロセスにおいて、そのワンチーム行政議会市民、その民意をぜひ酌んでいただきたいと思います。もしも、十分な市民意見を聞かないまま、議論をしないまま行政思いを押しつけるような形で進めれば、たとえそれが市長思いであったとしても、将来に禍根を残すことになると思います。ぜひ、ワンチームで新庁舎建設ができますように期待を申し上げまして、私の質問を終わらせていただきます。

松江市議会 2022-12-03 12月03日-03号

そうした意味で、今年度は原子力総合防災訓練との合同で訓練を実施いたしましたが、内閣総理大臣以下、関係閣僚や国の要員も参加し、実際の対応と同じ体制で国、県、市の連携した情報共有意思決定が行えたこと、市内7地区の約510名の市民の皆様や避難受け入れ先自治体に御協力をいただきまして、広域避難避難所運営手順確認原子力災害時の行動について理解促進が図られたことは大きな意義があったものと考えているところでございます

江津市議会 2020-12-20 12月20日-04号

そして次に、市議会の役割は当該地方公共団体意思決定であります。これは、江津市民を代表した我々議員が合議のもと江津市民のさまざまな意見を集約し、江津市としての意思を決定するということになります。当然議員といえども個人の信条や政治思想もあることでしょうが、私は江津市全ての市民意見や将来について考慮し、その上で江津市全体としての意思を決定することが地方自治の第一とすべきと考えております。 

江津市議会 2020-09-06 09月06日-03号

また、キャリア教育の視点におきましては小学校から高等学校までのつながりも重要であるとされており、それぞれの発達段階に応じて、将来に向けた自己実現のため、一人一人の主体的な意思決定を大切にするとともに、社会に開かれた教育課程の理念のもと地域と連携、協働して、児童・生徒を育てていくことが求められております。 

浜田市議会 2020-09-03 09月03日-02号

市民生活部長斗光秀基) 今議員がおっしゃったことは、地域共同型と言われているものでございまして、これにはまた種類がありまして、地域住民が資本参加してその事業意思決定に加わるという地域参加型と、もう一つ、事業への参画はしないけれども、事業収益の一部を地域に寄附などで還元する地域配慮型というものがあります。

松江市議会 2020-06-24 06月24日-02号

これを今回の事例で言えば、生ごみが長期間出せない生活市民に強いることになると認識した時点で、古い袋でも期間を区切って受け付けるという意思決定をすべきではなかったでしょうか。また、今回の事態を、どのように今後の教訓として生かされるお考えでしょうか。 また、今後、同様の事態を避けるため、日常生活必需品であるごみ袋については、海外生産ではなく、国内で調達すべきではないでしょうか。 

浜田市議会 2020-06-20 06月20日-02号

いただいたご意見につきましては、自治制度検討会議でまた協議を行いまして、市の最終的な意思決定をさせていただいて、これが計画どおりに進めるということになれば、今後立ち上げる予定の新条例検討委員会、あるいは公民館のコミュニティセンター化検討組織の中でしっかり議論をして、具体的な制度設計につなげていきたいと考えております。 ○議長川神裕司) 西田議員

松江市議会 2020-03-04 03月04日-04号

ここで重視すべきは、防災対策についての意思決定の場に女性参加を一段と進めることではないかと思います。自治体防災計画策定を行う防災会議女性委員参画する割合が高いほど、女性意見を反映した物資の備蓄率が高いとの、東京大学の大沢真理教授調査結果がございます。 政府目標は、女性委員割合を30%としておりますが、松江市の実態はいかがかと聞きます。 ○議長森脇幸好) 永田防災安全部長

雲南市議会 2020-03-03 令和 2年 3月定例会(第4日 3月 3日)

市の施策方向性を理解した上で、独自の意思決定プロセスにより、自由で、かつスピーディーな活動の展開が期待できると考えております。2つ目は、社会的信頼の確保です。契約の主体となり、社会的に認められることで、研究所うんなんの持続とさらなる発展が期待できると考えております。3つ目は、シンクタンク機能の発揮です。

松江市議会 2020-03-02 03月02日-02号

をつくるために、まずは松江文化、たくさんあるわけでございますので、それらを柱立てするといいますかグループ化しまして、それに対してさまざまな角度からその柱ごとに現状と課題を整理して、その文化の継承だとか育成だとかといったものに必要な施策議論を行っていくことでそれぞれの柱ごと行動計画をつくって、そしてそれらを総括することによって最終的に条例体系骨格をつくり上げていくという考え方でやろうということで意思決定

益田市議会 2019-09-26 09月26日-02号

ですので、計画のつくり方も含めて、やはり主体となっておられる方がその計画にきちっとかかわること、そしてその方が意思決定をして実際にやっていく、それを行政がどうサポートするかという形にしていかないと、最終的に、市長が先ほどの御答弁にもありましたけど、人口減少していけば、当然行政財政は非常に厳しくなる。ですから、行政そのものは縮小せざるを得ない。

雲南市議会 2019-09-06 令和元年 9月定例会(第2日 9月 6日)

旧来のピラミッド型組織の弊害である縦割り意思決定の遅さをなくし、また、業務の繁閑や優先度に合わせて柔軟に人員配置を行い、弾力的な組織にしていくというものですけれども、果たしてその成果は出てるのか、伺います。 ○議長山﨑 正幸君) 内田総務部長。 ○総務部長内田 孝夫君) 雲南市では、合併以来、組織フラット化グループ制を採用しております。

雲南市議会 2019-06-05 令和元年 6月定例会(第3日 6月 5日)

議員(10番 藤原 政文君) この問題につきましては、本当に今後どうするか、みんなで考えないといけませんので、きょう中林議員意思決定をどうするかということを大分突っ込んでいただきましたけど、慎重にさらに検討していただきたいなと思っております。  きょう柄にもなく読書、図書館の質問をしました。きのう矢壁議員雨乞い質問のおかげで少し降りかけ、そろそろ梅雨入りすると思います。

雲南市議会 2019-06-04 令和元年 6月定例会(第2日 6月 4日)

総務部長内田 孝夫君) 市としての意思決定文書によって行う一連の手続である文書処理につきましては、先ほども申し上げました雲南事務取扱規程の定めによりまして、起案から回議、または合い議を経て決裁に至るまで、特に定められた場合を除きまして、起案用紙を用いて行うこととされておりまして、これに基づきまして適切な処理が行われているものというふうに考えております。