717件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

浜田市議会 2024-12-18 12月18日-07号

最初に、議案第69号浜田手数料条例の一部を改正する条例についてでは、委員から、目的、理由にある申請建築以外の他の建築とあるが、他の建築とはどのようなものかとの質疑があり、執行部から、申請建築隣接地にある建築のことであり、今までの省エネ法では申請建築のみの認定であったが、隣接地にある建築用の省エネ設備申請建築内に設置した場合も容積率特例が受けられるとの答弁がありました。

松江市議会 2023-12-02 12月02日-02号

また、外気と地中との温度差を利用し、夏は熱い空気を冷やし、冬は冷たい空気を暖めるクールヒートトレンチを採用するなど、さまざまな省エネ技術を導入し、標準的な建築と比較してエネルギーの70%削減という効果を出しているそうです。 近年、公共施設民間企業の社屋や工場などで、防災機能はもちろん、省エネタイプの構造とするため、環境に配慮した技術を積極的に導入するところがふえているようです。 

浜田市議会 2023-09-06 09月06日-05号

産業経済部長湯淺淳) 公共建築じゃなくて、民間建物という観点でお答えさせていただきますが、国や県では、とって、使って、植える、育てる、循環型林業を推進しておりまして、地元木材をそういった民間建物に使うということには、非常に大きく影響することだと思っております。こういった観点から、浜田市におきましても、市産材を活用した住宅建築の一部助成を設けて、市産材の活用に努めているところです。 

松江市議会 2022-12-03 12月03日-03号

緩和A区域は、法的な要件といたしまして、市街化区域隣接、近接して50以上の建物建築が連たんしている区域でなければ設定できないことになっております。緩和B区域は、このA区域要件を満たした上で、さらに開発許可基準のうち法第33条にあります道路条件がなければ設定できないルールになっておりまして、法的に区分をされているものでございます。 

松江市議会 2021-09-11 09月11日-04号

例えば災害発生から48時間以内に被災者からの各種相談窓口を開設すること、被害を受けた建築などの応急危険度判定は、発災後24時間以内に着手すること、災害発生から72時間以内に被害家屋調査を開始し、1週間以内には罹災証明の発行を開始することなどについて、実施担当部署を明らかにして、住民への災害広報で周知することとしております。 

江津市議会 2021-09-05 09月05日-02号

台湾は、中国とつながっているということと、台湾建築等をマスコミ等で見ますと、かわらが使われているということがありますので、やはり今後の中では、この輸出ということを考えるということが必要ではないかというふうに、この状況から言えると思います。 次に、かわら生産に直接、間接的に多くの方々が必要であります。

浜田市議会 2021-09-04 09月04日-03号

◆5番(川上幾雄) 市町村の技術支援として島根県建築住宅センター平成27年10月に公共建築設計調査に係る業務を提示しております。品質確保促進に関する法律に沿うため、この制度を利用することは浜田市、設計業者施工業者事業遂行に役立ち、問題発生防止の一助となるはずです。この業務を今後活用することを私は提案していきます。 さて、この施設は旧称お魚センターでございました。

江津市議会 2020-12-20 12月20日-04号

次に、議案第66号江津手数料条例の一部を改正する条例制定については、建築エネルギー消費性能向上に関する法律の一部改正に伴い所要手数料を定めるものです。長期優良住宅普及促進に関する法律都市の低炭素化促進に関する法律において、認定申請の際に建築確認と同時申請する場合の手数料算定を改めるものです。 採決の結果、異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。 

松江市議会 2020-12-17 12月17日-05号

議第57号「松江手数料徴収条例の一部改正について」は、省エネルギー性能のすぐれた建築に係る容積率緩和特例を受けることができる認定申請についての質疑に対し、執行部より、認定申請建築主が必ず行わなければならないものではなく、認定による特例適用を受けたい場合に申請していただくものであるとの答弁がありました。 討論で意見はなく、採決の結果、議第57号は全会一致で原案可決すべきものと決しました。 

江津市議会 2020-12-05 12月05日-01号

議案第66号江津手数料条例の一部を改正する条例制定については、建築エネルギー消費性能向上に関する法律の一部改正をする法律が施行され、計画認定建築対象が拡充となり、これに伴う認定業務に係る所要手数料を定めることのほか、長期優良住宅普及促進に関する法律都市の低炭素化促進に関する法律において、認定申請の際に建築確認と同時申請する場合の手数料算定を改めるものです。

浜田市議会 2020-12-02 12月02日-01号

今回の条例改正は、建築エネルギー消費性能向上に関する法律、いわゆる省エネ法建築基準法の一部改正に伴い、所要改正を行うものであります。 一つ目は、省エネ法の一部が改正され、建築省エネ認定及びその変更認定について、申請建築以外の他の建築認定も行うことができるようになったことにより、その事務に要する手数料を定めるものであります。 

松江市議会 2020-11-27 11月27日-01号

議第57号 松江手数料徴収条例の一部改正につきましては、建築エネルギー消費性能向上に関する法律の一部改正に伴い、所要改正を行うものであります。 議第58号 松江一般廃棄物処理手数料に係る収入証紙に関する条例の一部改正につきましては、燃やせるごみ45リットルごみ袋値上げに伴い、値上げ前のごみ袋を継続して使用できるよう、所要改正を行うものであります。 

浜田市議会 2020-09-03 09月03日-02号

弁護士問題ないという、利益相反に当たらないという答弁なんですけども、ただそういう案件がこの浜田市の現状、この建物、増築に伴う違法建築の疑いがあったりとか、それに伴っての国に対する補助金の返還がきちんとなされていなかったりとか、株主責任が不明確であったりとか、そういう曖昧というか、そういう案件であって、なおかつそういうそんたくとか、話題になったそんたくとかということで配慮されたということになった場合

松江市議会 2020-06-26 06月26日-04号

交付金事業募集要項上では、地方版総合戦略に位置づけられ、地域再生計画に記載された施設整備と定められておりまして、管理棟、トイレ、倉庫など建築を含む整備計画を作成して申請を行ったところでございます。 申請は受理されまして、事業費が4億円以上のために外部有識者の審査も受けたところでございますが、今回は事業採択を受けることができなかったという経過でございます。 2点目でございます。

出雲市議会 2020-06-15 令和 2年度第3回定例会(第3号 6月15日)

この総合管理計画では、公共建築について保有量適正化を図るため、学校教育施設市営住宅医療施設など一律の基準での削減が難しい施設を除きました、いわゆる削減対象施設延べ床面積約36万9,000平方メートルを、平成28年度(2016)から令和7年度(2025)までの10年間で20%削減することを目標としております。