31件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

松江市議会 2020-03-04 03月04日-04号

この内容をお話しすると、この質問だけで時間が終わってしまいますのでやめておきますけれども、水素爆発によって原形をとどめていない原子炉建屋処理水をためた数え切れない数の貯蔵タンク、そして発電所周辺のいまだ帰還困難区域に指定されている地域廃墟となった建物と荒れ果てた農地、出会うのは工事車両ばかりという光景も、決して私たちは忘れてはならないと、目に焼きつけて帰りました。

雲南市議会 2019-06-04 令和元年 6月定例会(第2日 6月 4日)

政策企画部長(佐藤 満君) この施設については、非常に価値もあるということで、いろいろ問い合わせも来ているというところでございますし、また、あそこがもともとは廃墟になるところだったということで、あの町並みを残そうということで、それが食いとめて、今、活用されているということで、非常に一定の成果はあると思っています。

江津市議会 2018-09-25 09月25日-04号

◆4番(坪内涼二) 補正予算の風の国施設維持管理事業は、風の国をこのまま廃墟にすることなく再生の方向へ向かうための事業費であるという説明執行部のほうからあったと思うんですけど、この修正案説明では、先ほどみたいなやりとりになるのかもしれませんけども、施設管理についての説明がございませんでしたので、この補正予算の削減によるこの風の国が倒産する可能性があると、それに対しての施設管理についてはどのように

安来市議会 2017-12-05 12月05日-02号

次に、長谷津団地が放置されたままで、完全に廃墟化している状況です。これを解消し、再利用及び再開発の予定はないのでしょうか。例えば、女性専用シェアアパートシングルマザーの方々に助成した市営住宅等のようなターゲットを絞った住宅施設サービス企画、提供することはできないでしょうか。 続いて、参考までに、中心市街地、いわゆる安来町の空き家、空き地の現況及びその対策について具体的に説明を願います。

安来市議会 2016-03-04 03月04日-04号

しかし、空き施設を放置すれば老朽化し、廃墟となり、地域住民にとって防犯上の問題や地域の活力の衰退などが懸念されます。空き施設に選択する前段階では今後の利用方法もあわせて検討する必要があると思います。空き施設の今後の利用方法については、住民による有効活用介護施設などの誘致、更地化すれば商業施設宅地造成などがあると思います。 そこで伺います。 

江津市議会 2014-12-10 12月10日-02号

これは官と民の話であるんですが、江津市の民民の話と少し異なりますが、会社が破綻し地主には撤去できない廃墟が小学校前に残されるというような最悪のケース、こういうものを想定できるとなれば、都市計画の観点からまた教育の面からも市としても何かしらの対応というものが求められるんじゃないかと考えますが、見解を伺います。 ○副議長田中直文) 石原政策企画課長

益田市議会 2014-09-05 09月05日-02号

国道191号線沿い三里ケ浜海岸の一角に、朽ちて廃墟と化した宿泊施設と隣接したモーターホテルが閉館して10年はたつと思います。高層の宿泊施設の壁面は既に一部が剥がれており、突風によって国道を通行する車両に側面の剥がれ落ちる事故が発生しないかと、地元住民として心配をいたしているところでございます。この施設があることによって、海岸線景観は損なわれていることは否めません。 

安来市議会 2013-06-10 06月10日-04号

また、現状は鉄の部分のさびが浮いているような壁は黒ずみ、まるで廃墟のようであります。 安来庁舎だけ新築して広瀬庁舎は投げっ放しなのでは。どうするお考えなのかお伺いいたします。 これは財政のほうかどちらかわかりませんけどお願いいたします。 ○議長遠藤孝君) 近藤市長。 ◎市長近藤宏樹君) 合併した効果がなかったんじゃないかと言われますが、首長は3人が1人になりました。

雲南市議会 2013-03-06 平成25年 3月定例会(第5日 3月 6日)

そして最後まで高台に逃げてください、高台に逃げてくださいと叫び続けて亡くなられた、今は廃墟と化した防災対策センター廃墟のふもとにまいりまして、だれもが思わず手を合わせて帰りました。  そしてその後、夜でございましたけれども、仮設住宅に参りまして、そこの集会所で自炊をして夕食をともにして被災されて移転された住民の方と会話をしてきました。  以上を最初に申し上げ、これから質問させていただきます。  

江津市議会 2012-12-11 12月11日-03号

瓦れき撤去はほぼ終わって、市街地建築物や家屋の廃墟が痛々しく残っていました。1年8カ月たった今も復興、復旧のつち音は聞こえてこないままでありました。 これらの視察の成果を踏まえて、今後の江津市の防災計画防災教育などに生かせるよう努力をしていく所存でございます。 以上で報告を終わります。              

松江市議会 2011-09-13 09月13日-03号

現状では廃墟、幽霊屋敷と化しておりまして、放置をしたままではまさに塩漬け土地赤ラベルが張られるのではないかと思っております。新体育館の建設計画にあわせて活用策を探るべきではないでしょうか見解をお伺いしたいと思います。 ○副議長三島良信) 松浦市長。 ◎市長松浦正敬) プール跡地活用という問題につきましては、昨日でございますが、立脇議員にお答えをしたとおりでございます。

江津市議会 2011-03-18 03月18日-04号

暖房や水や食料が不足してる避難所生活の中で、見知らぬ他人同士がお互いを思いやって生活されている、そんな被災者皆さんの姿、廃墟と化したまちを一人でも多くの生存者の救出を目指して懸命に走り回る自衛隊を初めとした救援隊皆さんの姿を見るとき、感動や勇気が心の底から込み上げ、何か自分たちにもできないかという思いが日本全国に広がっています。 

江津市議会 2010-03-04 03月04日-03号

ちょっと古いことを言いますけども、私どもの子供のころ、戦後廃墟となった我が国土、何にもない貧しい中、大人たちは何かに向かって生き生きと活動し、子供たちもあの貧しい中でも目が輝いて、一緒になってどんどんと地域が一丸となって前に進む。そして、その中には国も各界も、そして家庭も地域も学校も、あの子供の遊ぶ小さな社会にも必ずリーダーがおりました。

安来市議会 2008-12-09 12月09日-02号

郊外型の、今から30年ほど前はどんどんどんどん外へ出て、それで大型店廃墟とかいろんなものができたりして無計画に出たので、やはりそこで文化も歴史も何も崩壊してきたという反省に立って、そういうまちづくりをしていこうという、政府もいろんな関係もそういうところに向かっていっておる潮流でございますということを御認識いただきたいと思います。 ○議長深田富造君) 金山議員

雲南市議会 2008-06-12 平成20年 6月定例会(第5日 6月12日)

廃墟となった手つかずの施設全国各地に見られるようになってきていますが、景観の乱れはもとより、心理的な悪影響が大きく、地域を寂しくしています。取り壊しにも大きな予算を伴いますので、きちんと計画に組み入れて計画を立てていくべきだと考えますが、現状はどうでしょうか。 ○議長(吾郷 廣幸君) 本間総務部長

  • 1
  • 2