25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

雲南市議会 2020-06-12 令和 2年 6月定例会(第3日 6月12日)

市内の障がい者福祉事業所の開所の状況につきましては、通所、それから就労ショートステイ等サービスを提供しております33の事業所のうち、通所就労継続支援事業など5つの事業所が、県内感染者発生をした4月上旬から県内発生が落ち着いた5月中旬までの間、利用者安全確保感染拡大防止のため受入れを休止をされておりましたが、現在は受入れを再開をされております。

益田市議会 2018-09-07 09月07日-03号

そういう中では、長くこれから就労継続支援事業所として続けていっていただく、そして指定管理を続けていっていただく中で、問題点というのを、これまではよかったんです。益田市が過半数持ってるんで、何があっても益田市が株主総会ですたっと引っ張り戻せるんですが、これから引っ張り戻せないところもあるんで、そういう中ではいろいろなリスクがあると思います。

雲南市議会 2017-12-12 平成29年12月定例会(第3日12月12日)

このように、市内障がい者就労継続支援事業所が実施されます農産物生産市内メーカーあるいは学校給食からの期待もありますので、生産規模につきましてはさらに拡大するものと確信をしているところでございます。  現在検討しております食の幸発信推進事業につきましては、原材料の供給において福祉事業所との連携を大いに期待しているところでございます。 ○議長藤原 信宏君) 藤原政文君。

浜田市議会 2017-12-06 12月06日-04号

施設は障がい者の方々の就労継続支援事業所として、現在12名の方が利用され、また島根あさひ社会復帰促進センターホースプログラムにも参画しております。そのほか、施設利用した遠足や合宿、療育セミナーの開催、特別支援学級や自閉症の会などの活動の場として、市内外から多くの利用があります。この施設は、困難を抱えている方にもいろいろな形で馬と触れ合い、生きがいを見出す機会を提供しております。

雲南市議会 2016-09-13 平成28年 9月定例会(第4日 9月13日)

健康福祉部長(梅木 郁夫君) 雲南市には就労継続支援事業所がございますけども、企業での就労が困難な障がい者の就労の場として、そして日常的に相談支援あるいは仲間づくり、そして社会経験の場として大きな役割を果たしていただいております。しかしながら支払われる工賃は極めて低額でございまして、施設の経営も厳しいということを伺っております。

益田市議会 2016-06-14 06月14日-03号

福祉環境部長原伸二君) 障害のある方の就労につきましては、市内中心に受け入れの一般企業あるいは就労継続支援事業所、これが余り多くないという実態がございまして、障害のある方の就労へ向けた選択の幅は現在決して大きくはないというふうには私も認識しておるところでございます。 益田市の障がい者自立支援協議会におきましても、就労に向けた専門部会というのを設置しております。

奥出雲町議会 2015-12-08 平成27年第4回定例会(第2日12月 8日)

現在、町内には2カ所の就労継続支援事業所がございますが、いずれも農作業には取り組んでおりません。通所者は、農作業業務経験のない方がほとんどであり、服薬等もあり、無理のない作業を望む方が多いのが現状でございます。これら事業所で行われております作業は、見守り、声かけを行いながら、農作業部分的な下請という形態の中で作業を行っていると聞いております。  

雲南市議会 2014-06-10 平成26年 6月定例会(第2日 6月10日)

そのために、就労継続支援事業所があると考えております。市内には、就労継続支援B型事業所だけであると私は認識しております。障がい者の就労促進意味において、就労継続支援A型事業所必要性を感じております。契約雇用を結ぶA型事業所は、一般企業就労への第一歩になると考えております。  他の自治体庁舎内で障がい者の方が働いておられるショップなどを見かけることが多々あります。

浜田市議会 2013-12-05 12月05日-04号

この施設は、障害者就労継続支援事業所としても運営をしておりまして、現在障害者の方10名が雇用をされておる状況です。10月のオープン後は乗馬スタッフの一員としても接客にもかかわっております。いわゆるコミュニケーション能力向上の場として取り組みも始まっております。乗馬開始に合わせまして、乗馬を取り入れた障害者福祉サービス事業の試行を開始をし、関係機関との協議も進めておるとこであります。

雲南市議会 2013-06-10 平成25年 6月定例会(第2日 6月10日)

御質問にございましたように、雲南市では、障害者優先調達推進法施行に伴いまして、今年度から、これは中国地方で初めてでございましたけれども、特定信書便事業障害者就労継続支援事業所に委託をいたしたところでございます。現在このほかに委託している事業といたしましては、福祉施設バスセンター公衆用トイレなどの公共施設清掃作業委託いたしております。

浜田市議会 2012-06-06 06月06日-03号

次に、就労継続支援事業につきましては、A型の事業所は2カ所あり、定員20名に対して実利用者は26名となっております。また、B型の事業所については6カ所あり、定員123名に対して実利用者は121名となっております。 ○議長濵松三男) 川神議員。 ◆19番(川神裕司) 続いて2番目です。 障害者雇用拡大に対する取り組みについてであります。 

松江市議会 2011-12-22 12月22日-05号

訓練等給付費の中には、就労等移行支援事業就労継続支援事業など、複数の事業が含まれている。このうち、就労等移行支援については減少し、就労継続支援は増加している。ふえた部分と減った部分の差し引きで減額となっているが、市としては就労継続支援に力を入れているので、そういう意味では前進していると考えている。 

江津市議会 2011-12-07 12月07日-01号

同じページ、目の10障害者福祉費説明欄訓練等給付事業924万円は、就労継続支援事業利用者数の増などによるものであります。 31ページをお開きください。 同じ目の説明欄介護給付事業1,107万2,000円は、居宅介護事業生活介護事業などの利用者の増減によるものです。 同じページ、目の2児童措置費説明欄子ども手当扶助費565万2,000円は、制度改正に対応したものです。 

  • 1
  • 2