253件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松江市議会 2022-12-03 12月03日-03号

これでは、家庭教育が大事と保護者側に叫ばれても、困惑してしまいます。 昨日の比良議員質問に対する御答弁松浦市長も、時代に逆行するものである、財源確保人件費物件費見直し等からするべき。松江市でも多忙な教育現場から教員が大幅に減少することは大変影響が出ること等々述べられ、懸念を表明され、再考を強く望んでいるとおっしゃっておられました。

浜田市議会 2021-09-30 09月30日-07号

における親の学び推進事業についても執行率の低さの指摘があり、新規事業での見切り発車であったため、結果的に会場が68会場から20会場へと減少し、他の事業についても研修会、ワークショップが1回ずつしか実施できなかったとの答弁が、また本当に支援が必要な人への対策はどのようにしてきたのかという質疑に、そこが一番弱かったもので、こちらの思いが保育園になかなか伝わりにくかったと思っており、現在総合振興計画にもある家庭教育支援

松江市議会 2021-09-09 09月09日-02号

先般行われました日本PTA全国研究大会で、中村文部科学大臣政務官は、学校教育家庭教育充実、そして社会教育的な観点から、また、まち中心学校を据えてまちづくりをしていくことの重要性も鑑み、地域学校保護者が緊密な連携をとっていくことが重要である、また生徒指導面では、地域方々の協力をいただいて改善された実績も多々あることから、今後はコミュニティ・スクール、いわゆる学校運営協議会制度中心とした

浜田市議会 2020-06-20 06月20日-02号

この大綱には五つ施策の柱として、一つ、学校教育充実二つ目家庭教育支援推進三つ目社会教育推進四つ目、生涯スポーツ振興五つ目、歴史、文化の伝承と創造を設定をいたしておりまして、それらの施策を具現化するための実施計画を取りまとめた浜田教育振興計画平成28年3月に策定をいたしております。 

出雲市議会 2020-06-16 令和 2年度第3回定例会(第4号 6月16日)

三つ目として、いじめ家庭教育あり方に大きな関わりを有していること。四つ目として、いじめの問題は、教師の児童生徒観指導あり方が問われる問題であること。五つ目として、家庭学校地域社会などで全ての関係者がそれぞれの役割を果たし、一体となって真剣に取り組むことが必要であることとしております。  

安来市議会 2019-03-06 03月06日-04号

次に、家庭教育支援条例制定について質問いたします。 家庭教育支援条例につきましては、以前にも石倉議員のほうからも質問もあり、当時の副市長活動取り組みの延長線上に機運が盛り上がってくれば検討も必要と答弁されています。平成30年8月に議会運営委員会委員会視察で長野県千曲市の家庭教育支援条例取り組みについて研修をいたしました。研修を活かすためにも改めて伺います。 

雲南市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会(第4日 3月 4日)

加えて、家庭教育、社会教育を通じた取り組みが重要であることから、保護者地域の皆様との連携を図りながら心の教育を進めてまいります。  続きまして、県立出雲養護学校雲南分教室附属の建物・施設等整備についてお尋ねがございました。  議員おっしゃいますように、出雲養護学校雲南分教室には体育館がございません。現在は、配備されているスクールバスを利用して、斐伊の体育館で体育の授業を行っている状況です。  

浜田市議会 2019-02-19 02月19日-01号

家庭教育支援につきましては、子育て世代不安解消に向け、浜田市版家庭教育支援プログラムHOOP!(浜田親子育応援プログラム)のPRと活用の促進に努めてまいります。 次に、スポーツ振興についてであります。 スポーツは、体力向上健康増進を図ることのみならず、地域交流促進地域一体感の醸成につながることや、ルールやマナーを学ぶなど、その役割は多岐にわたると考えます。

大田市議会 2018-12-06 平成30年第 5回定例会(第2日12月 6日)

しかし、そのようなことがあれば、学校家庭教育方々指導を見直すきっかけと捉え、その改善につなげるべきだと考えます。それらは学校に任せるのではなく、学校家庭が一丸となり、教育をしていくことで解決していかなければならない問題であり、「置き勉」を否定することにはつながらないと考えます。