91件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田市議会 2020-03-05 令和 2年第 1回定例会(第2日 3月 5日)

昨年、宮崎県の日南市に視察で連れていっていただいたところなんですけれども、皆さんも御存じのとおり、そこの市長さんが立候補されているときに、自分が市長になったらマーケティングの専門官を置くんだと言って立候補されて、市長になられて、実際に導入されたという。商店街の振興とかと言っていましたけれども、商店街は寂れてましたよね。

大田市議会 2019-12-06 令和元年第 7回定例会(第3日12月 6日)

先月、産業建設常任委員会宮崎日南市の油津商店街行政視察に行かれたとお聞きしましたが、実は私もその前週に宮崎日向市に単独行政視察に行っておりました。当市の定住支援策も充実しているとは常々理解はしておりますが、他市と比較して競争力はあるのか、魅力的なのか、候補地として選択肢になるか、自分事化したいと思い、比較サンプル地域として日向市に短期滞在を試みました。  

大田市議会 2019-12-02 令和元年第 7回定例会(第1日12月 2日)

産業建設委員会は、10月23日から25日までの3日間、宮崎県の小林市、日南市鹿児島県の南さつま市を視察をいたしました。  最初は、小林市の第1回全国和牛イスクールサミットについてであります。  小林市は、全国的に畜産業の担い手不足が懸念される中、将来畜産業にかかわる可能性の高い高校生にサミットを呼びかけました。

大田市議会 2019-06-19 令和元年第 4回定例会(第2日 6月19日)

これをもとに共同通信都道府県別に高齢者と知的・精神障がい者の計10万人当たりの件数を算出していますが、最多の宮崎県で43件、島根県も29.2件と多いほうでした。全体の43%、741自治体は件数ゼロで、制度に関する職員知識不足、自治体側の手間、費用負担があると見られていますが、問題は、支援が必要な人がこぼれてしまっていることです。

雲南市議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会(第4日 3月 4日)

とかく厄介者扱いされている放置竹林について、宮崎都城市では有効活用が進められているそうです。竹やササを使って飼料肥料に製品化されているようです。動物園パンダがあれだけ竹を好んで食べるのを見ても竹には相当に栄養があるのだなと見てはおりました。雲南市あたりでも地域環境整備として手おくれにならないよう、竹林活用のよい手だてを模索してみるお考えはないでしょうか、伺います。  

出雲市議会 2018-03-01 平成30年度第4回定例会(第5号 3月 1日)

世の中には多種多様な都道府県別ランキングがありますが、それを総合的にまとめると、島根鳥取高知青森秋田宮崎佐賀、大体この7県が47位争いをしています。いわゆる田舎度をはかるようなものです。もちろん人口が少ないのは承知の上です。ここからの脱出をするために闘いたい。南関東の神奈川、東京、千葉、埼玉を向こうに闘いたい。

大田市議会 2017-06-09 平成29年第 2回定例会(第1日 6月 9日)

初めに、本会会長であります増田静岡県磐田市議会議長の開会挨拶、来賓として細田博之自治体病院議員連盟会長の挨拶の後、総務省大臣官房審議官の大西淳也氏より「公立病院改革の現状について」の講演を拝聴し、その後、本年度より新規加盟都市として福井県坂井市及び宮崎日向市紹介され、また昨年度末をもって旭川市ほか7市が退会されました。

出雲市議会 2017-03-06 平成29年度第5回定例会(第5号 3月 6日)

1位はそのとき宮崎県の小林高校、5位は広島の世羅高校でした。世羅高校よりそのときは早かったんです。あのときは、島根県が舞の海でした。あれから40年、舞の海は現れません。  話を戻します。さて、全国ではケニア留学生がたくさん走っています。最近まで花の1区10キロメートルの区間を、ケニア人がトップをぶっちぎって走っていました。

雲南市議会 2016-12-12 平成28年12月定例会(第2日12月12日)

宮崎県のある自治体では、自主返納された65歳以上の高齢者の方に14万4,000円のタクシー券を支給する制度を実施されております。この金額設定は、診療所などのある中心部に各地域からタクシーで移動する際の平均金額から算出されています。本市としても、運転免許証を自主返納された高齢者ドライバーの方への支援を今以上に充実していく必要があると思いますが、見解を伺います。

大田市議会 2016-12-08 平成28年第 6回定例会(第2日12月 8日)

近年、地方自治体でも読書活動の推進を目的とした条例制定の動きがあり、2004年には宮崎県高千穂町の高千穂町家族読書条例、2015年7月には北九州市北九州市子ども読書活動推進条例が制定されています。条例の共通点としては、読書活動の推進にかかわる基本理念や関連組織の責務、役割が明示されています。

出雲市議会 2016-12-02 平成28年度第3回定例会(第3号12月 2日)

宮崎市は、昨年4月、空家対策の推進に関する条例を制定しています。この中で緊急安全措置の項目を設け、市長の権限において、切迫した危険が認められる場合は必要最小限の措置がとれるとし、措置の後、所有者に通知、所有者の連絡先が分からない場合は告示するとしています。  京都市は、昨年12月、既存の条例を改正しています。

大田市議会 2016-03-03 平成28年第 2回定例会(第2日 3月 3日)

宮崎県の西米良村、綾町、島根県の海士町など人口維持、増加させている持続可能な地域の多くでは、コミュニティー機能がしっかりしていて、安心して暮らし、子供をつくり育てることができる地域づくりが進められていて、ここの西米良村の黒木村長は、別に人口をふやそうと思っておるわけではないけど、村民の幸福度を上げることを一番の目標にしてきたということで人口がふえております。  

大田市議会 2015-12-03 平成27年第 6回定例会(第2日12月 3日)

宮崎日南市では、人口減少に歯どめをかけたいとの思いから民間のIT企業と共同でクラウドソーシングによる雇用創出プロジェクトをことしから始動しています。仕事の内容は、パソコンを使ったチラシづくりやテープ起こしなど多種多様で、個人に合った仕事を自由に選ぶことができます。  日南市では、月収20万円ワーカーの育成を目指し、市内在住の子供がいる30代から40代の女性3人を募集しました。

雲南市議会 2015-03-04 平成27年 3月定例会(第3日 3月 4日)

さらには、第2位、佐賀県の玄海町、第3位の北海道の上士幌町、第4位が宮崎県の綾町、ここまでは住民税の収入よりも多いと、こういう結果になっております。  ちなみに、平成27年度の雲南市当初予算に提案されております個人住民税は13億2,000万でございます。これに匹敵するということですから、大変なものでございます。

奥出雲町議会 2014-10-14 平成26年第3回定例会(第2日10月14日)

宮崎県、宮崎和牛で有名でございますけど、ここは3日間で600万というふるさと納税があったという、三股町ですか、聞いてもおります。また、お米についてもやはり30キロぐらいを大口にはきちっとしたそれを対応していくというようなことが、やはり仁多米がきちっと全国に売られていく。食べてもらえる。昨年の米が残っている今の現状を何とかする方法でもあります。

雲南市議会 2014-03-05 平成26年 3月定例会(第3日 3月 5日)

以前東国原英夫宮崎県知事が「どげんかせんといかん」と言いながら宮崎県のPRをしておりました。時にそれがメディアであったり、駅や空港であったり、地元や東京、大阪であったり、さまざまな場所でありました。ただ、この方の場合、もともとの職業がタレントであったということも功を奏したのかもしれません。

大田市議会 2014-03-04 平成26年第 2回定例会(第1日 3月 4日)

会議では、本委員会委員長であります梅原健治富山県魚津市議会議長の開会挨拶の後、同委員会副委員長の補欠選任が行われ、徳島県鳴門市議会宮崎光明議長を選任。その後、総務省大臣官房参事官の笠置隆範氏より平成26年度地方財政対策について、また総務省自治税務局企画課長の濱田省司氏より平成26年度地方税制改正について、それぞれ説明を受けております。