1042件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

出雲市議会 2019-12-19 令和元年度第4回定例会(第6号12月19日)

            長 岡 秀 人 君           副市長           伊 藤   功 君           副市長           藤 河 正 英 君           教育長           槇 野 信 幸 君           上下水道事業管理者     石 田   武 君           総合政策部長        長 見 康 弘 君           防災安全部長

奥出雲町議会 2019-12-19 令和元年第4回定例会(第4日12月19日)

布勢小学校校舎は、請願書にあるとおり、望ましい教育環境ではなく、児童や教職員安全確保が急がれる。保護者の皆様の思いは切実であり、早急な安全確保対策の実施を委員全員が望むものである。  ただ、安全確保の方法は、請願書の趣旨である布勢小学校の改築だけではなく、耐震工事、他の施設の利用、また、今後建築が計画されている仁多地区の統合小学校による安全確保も考えられる。

奥出雲町議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第3日12月10日)

今、世界では、とうとい命や人権を脅かす紛争テロなどの行為が繰り返され、また、核兵器をめぐる緊迫する情勢は世界の平和安全に重大な脅威と危機を与えています。我が国は、世界唯一の核被爆国として、広島、長崎の惨禍を繰り返すことのないよう、核兵器の廃絶と恒久平和を全世界に訴えていかねばなりません。

出雲市議会 2019-12-09 令和元年度第4回定例会(第5号12月 9日)

○議 長(川上幸博君) 間島防災安全部長。 ○防災安全部長(間島尚志君) 登壇 おはようございます。それでは、湯淺議員さんの災害時等の避難所についてのご質問にお答えをしてまいります。  初めに、自主的な避難所として公共施設を利用することについてでございます。これまで何度か、台風などの際に自主避難したいとの相談が市に寄せられたことがございます。

雲南市議会 2019-12-06 令和元年12月定例会(第1日12月 6日)

次に、「安全・安心で快適なまち」にかかわる政策についてであります。  まず、原子力総合防災訓練について述べます。  去る11月8日から10日までの3日間、国の主催による大がかりな原子力総合防災訓練島根原子力発電所周辺において実施され、本市も雲南警察署、雲南消防本部、雲南市消防団及び地区住民の皆様とともに参加いたしました。

奥出雲町議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第1日12月 6日)

学校再編を進めるに当たって大崎市では住民の大きな反対は出ていないようで、その理由については、各小学校区や合同検討委員会で話し合いを丁寧に回数を重ね実施したこと、学習環境の充実に加え通学や放課後のことも含めて児童保護者の負担軽減と安全を具体的に示し、安心をつくることが再編の入り口であると認識して進めていることを上げられました。  

出雲市議会 2019-12-05 令和元年度第4回定例会(第3号12月 5日)

           伊 藤   功 君           副市長           藤 河 正 英 君           教育長           槇 野 信 幸 君           上下水道事業管理者     石 田   武 君           総合政策部長        長 見 康 弘 君           総務部長          小 瀧 昭 宏 君           防災安全部長

出雲市議会 2019-12-04 令和元年度第4回定例会(第2号12月 4日)

○議 長(川上幸博君) 間島防災安全部長。 ○防災安全部長(間島尚志君) 先ほど防災ハザードマップについて誤解が生じないようにというご指摘でございましたけれども、先ほど詳しくご説明いただきましたように、現在のハザードマップといいますのは、国が管理している河川について、さらに一定の条件のもとで浸水想定区域を示したものでございます。

出雲市議会 2019-12-02 令和元年度第4回定例会(第1号12月 2日)

           伊 藤   功 君           副市長           藤 河 正 英 君           教育長           槇 野 信 幸 君           上下水道事業管理者     石 田   武 君           総合政策部長        長 見 康 弘 君           総務部長          小 瀧 昭 宏 君           防災安全部長

安来市議会 2019-11-05 11月05日-01号

本市におきましても、常に市民安全を最優先に考え、防災対策を講じておりますが、今後も的確な情報共有避難誘導を心がけ、しっかりと防災に取り組んでまいります。 次に、9月28日に大阪市において開催されました近畿安来会についてであります。 近畿安来会の総会に来賓としてお招きいただき、安来市の現況や取り組みについて、スライドをごらんいただきながら約1時間お話をさせていただきました。

奥出雲町議会 2019-10-18 令和元年第2回臨時会(第1日10月18日)

それはいろんな経緯の中で第三者に譲渡されるところだったものを町が引き受けることによって、今後の乱開発者や外国資本に渡るという危惧をなくし、地域の安心安全を図れるとして理解が得られるというふうに思います。  2つ目の取引金額においてでございますが、これも通常の金額より低く抑えられ、双方が納得できる価格で取引ができるということ。

雲南市議会 2019-09-30 令和元年 9月定例会(第5日 9月30日)

まず、総務分科会では、平成30年度雲南市一般会計歳入歳出決算認定について、公用車管理事業について、距離制限、飲酒チェック、安全教育等の必要性を指摘しました。  ふるさと納税推進事業について、寄附額と比例して事務量がふえる等からシステムの導入をとの意見に、導入を検討するとの答弁でした。  

出雲市議会 2019-09-27 令和元年度第3回定例会(第5号 9月27日)

また、土木費は、歩行者の安全対策を強化するための緊急交通安全対策費2,000万円や次期可燃ごみ処理施設へのアクセス道路整備事業費4,200万円の追加などが、教育費は、新体育館の敷地造成測量調査設計業務費等の建設関係経費1,560万円などが、災害復旧費は、本年7月の降雨により被災した市道の復旧費1,000万円がそれぞれ計上されております。  

大田市議会 2019-09-25 令和元年第 6回定例会(第5日 9月25日)

人件費の圧縮と業務委託の増加では根本的な経営改善にはならないし、安易な業務委託は、市民への安全・安心、安定的な給水事業が図れないとの意見がありました。  続きまして、議案第145号、平成30年度大田市病院事業会計資本剰余金の処分及び決算認定について報告いたします。  当日は、西尾病院事業管理者、島林事務部長など関係する職員の出席のもと、審査を行いました。

奥出雲町議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第2日 9月11日)

鉄道林、保安上の理由ということで、安全にかえられるものはないと思いますので、その安全のために必要であれば伐採無理だと思いますが、私もちょっと木次鉄道部の方に聞きましたけども、一番の理由は予算的なとこだというところを言われました。町長もおっしゃいましたけども、ビューポイントをふやすということですが、景観がいいポイントをふやすということですかね。

奥出雲町議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第1日 9月10日)

一方で、この日開催を予定しておりました成人式につきましては、御参加の皆様の安全確保のため、苦汁の決断ではありましたが、やむを得ず中止の判断をしました。成人式を楽しみにされていた新成人の皆様、御家族、関係の皆様には残念な思いをされたことと存じます。中止した成人式につきましては、来年1月4日土曜日に開催いたします。

大田市議会 2019-09-06 令和元年第 6回定例会(第3日 9月 6日)

私は、さきに通告しています、大きく分けて2点、高齢者安全運転支援についてと介護予防対策について、一問一答方式で質問をいたします。執行部の前向きな御答弁をよろしくお願いをいたします。  初めに、大きな1点目、高齢者安全運転支援について伺います。  ことし4月に、東京池袋で母子が死亡した事故など、高齢者自動車運転による痛ましい事故が続いています。

出雲市議会 2019-09-06 令和元年度第3回定例会(第4号 9月 6日)

雇用条件に関する評価項目については、労働安全対策として、建設業労働災害防止協会への加入及び安全研修会への受講、また、福利向上策として、企業年金制度への加入、退職一時金制度の導入などの項目を設けております。  人材育成に関する評価項目としては、施工管理技術の向上に資する継続学習制度の活用や、若年者の雇用資格取得の促進などの項目を設けているところであります。