579件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

浜田市議会 2042-06-21 06月21日-03号

中学校部活動については、学習指導要領社会体育施設各種団体との連携を図ることが示されております。生徒にとって安心、安定したスポーツ環境を確保するため、社会体育との連携による部活動の充実、さらには社会体育チーム中体連主催の大会への出場要件の緩和などについて検討する時期に来ていると考えております。 ○副議長田畑敬二) 笹田議員

浜田市議会 2023-12-03 12月03日-02号

教育長石本一夫) 学校現場教員不足につきましては、新学習指導要領改訂に伴う新しい業務への対応や、配慮を要する児童生徒の増加への対応などのため学校現場からの声として伺っているところであります。教職員負担軽減策として、教職員定数の大幅な増を図るため、標準法定数是正を国に要望いたしておりますとともに、県に対しましても教職員採用増について毎年要望活動を行っているところでございます。 

浜田市議会 2023-09-06 09月06日-05号

教育長石本一夫) 中学校部活動教育的意義につきましては、中学校学習指導要領に示されておりまして、学校教育の一環として行われる部活動は、生徒同士あるいは教員生徒との異なる年齢の者との交流の中で人間関係の構築を図ったり、生徒自身活動を通して自己肯定感を高めるなど、教育的意義は非常に高いと認識しております。

浜田市議会 2021-12-06 12月06日-05号

学習指導要領においては、社会科や総合的な学習の時間などで博物館や資料館などの施設活用連携を図ること、また専門家関係者関係諸機関との連携を図ることの重要性が上げられております。整備方針案の想定される利用法において、ふるさと郷育の拠点として上げている内容は、これまでにも各学校でカリキュラムに設定してある内容であります。

松江市議会 2021-09-10 09月10日-03号

来年度、学習指導要領改訂され、小学校英語教科化必修化されます。それに先立ち、松江市は国に先行して平成30年度より、英語教科化必修化を始めました。それに伴い、小学3、4年生は新たに年間35時間、小学5、6年生は今までの倍の70時間の授業実施されています。小学校全体として年に70時間だった英語の時間が、3倍の210時間と大幅にふえました。 

松江市議会 2021-09-09 09月09日-02号

学習指導要領実施とともにクローズアップされてきております教室ICT化でありますが、学校教育の基本となります教科用図書につきましては、既に各教科書会社で、QRコードバーコードを読み取っての動画再生機能や、英語のネーティブスピーキングなどを聞くことができるなど、イノベーションが進展してきております。 

江津市議会 2021-09-05 09月05日-02号

2020年度に新学習指導要領実施されることになっております。学校教育も大きく変わることと思います。本市も前倒しするなど準備を進めてきておられますが、取り組みようによっては、教育地域格差がますます大きくなることも考えられます。 江津の子供たちが、この新しい指導要領実施とともにスタートダッシュできますように、新学習指導要領実施に当たって、どのような教育方針で臨まれるのかをお聞きします。

江津市議会 2020-09-06 09月06日-03号

学習指導要領では、キャリア教育について自分自身が学ぶことと、自己の将来とのつながりを見通しながら、自立に向けて必要な基盤となる資質能力を身につけることとされています。そのため、学級活動学校行事などの特別活動をかなめとしながら、学校教育活動全体を通して必要な資質能力育成を図る取り組みが重要とされております。 

浜田市議会 2020-09-03 09月03日-02号

ただし、平和教育ということに関しましては、学習指導要領の中にも明記してありまして、各小・中学校におきましては、社会科道徳、こういった各教科の総合的な学習などの時間に、発達段階に応じた学習、あるいは取り組みを行っており、平和を尊重する心や態度などの育成に、これにはしっかり努めておるところでございます。 ○議長川神裕司) 小川議員

出雲市議会 2020-06-16 令和 2年度第3回定例会(第4号 6月16日)

小中学校学習指導要領道徳の中に、主として人の関わりとして、相互理解、寛容を扱うこととされておりまして、小中学校で学年を問わず、個々を大切にすることの大切さについては学ばせているところでございます。  以上でございます。 ○議 長(川上幸博君) 本田議員。 ○8 番(本田一勇君) ありがとうございます。