104件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

雲南市議会 2018-09-06 平成30年 9月定例会(第4日 9月 6日)

○議員(4番 中村 辰眞君) よく女性は太陽、子供は宝と言われます。不妊症や不育症に対してしっかり取り組み、かわいい子供たちの声があふれる雲南市であることが、それぞれの地域活性への活力となることを確信しております。  次に参ります。本庁舎施設に関してというふうにちょっと大きい項目をつけたんですが、本庁舎施設ばかりではないので、周辺も含めるという意味で質問させていただきたいと思います。  

雲南市議会 2017-12-12 平成29年12月定例会(第3日12月12日)

また、きすきの里それからしゃぼん玉工房におかれましては、出雲のB型事業所でございますけども太陽の里という事業所がございます。こちらのほうでそれぞれ生産をされました加工用トマト、これを太陽の里に集められまして、そこでソースに加工し販売をされているということでございます。

雲南市議会 2017-03-06 平成29年 3月定例会(第4日 3月 6日)

日本女子大学3期生の平塚らいてう氏、この方が、元始、女性は太陽であったと言われました。このことは、この方の考え方といいますか、女性の権利を獲得する運動の象徴とする言葉として知られておりますが、この平塚らいてう氏は、雲南市が誇ります上代タノ氏の4つ先輩に当たるわけであります。ともに世界平和アピール七人委員会の創設委員ということであります。

安来市議会 2016-12-01 平成28年第 86回12月定例会

総括質疑の中では、7款商工費の太陽とみどりの里用地分譲事業の補填金の確認と、9款消防費では拠点施設整備事業が消防団の集約化の一端なのか確認と、債務負担行為補正で安来庁舎備品整備事業について、購入備品の詳細説明時期等の確認がありました。いずれも本補正予算に直接影響するものではありませんでした。 

出雲市議会 2016-09-05 平成28年度第2回定例会(第3号 9月 5日)

その先生方もおっしゃるのは、「たばこというのは、人によってみな違いますよ」と、これは太陽の下に出て裸でおって、同じ太陽の下におっても、日に焼ける人間と日に焼けない人間がおります。たばこも、吸って直接害の出る人と出ない人があります。だから個人によっては違いますよ。  

安来市議会 2016-09-01 平成28年第 84回 9月定例会

7款の商工費では、企業立地雇用促進奨励金、商業再生支援事業補助金、太陽とみどりの里用地分譲に伴う事務負担金、新工業団地整備事業にかかわる詳細設計費及び軟弱地盤処理対策費、第41期囲碁棋聖戦開催事業に関する経費などの説明がございました。 委員からは、新工業団地の軟弱地盤処理対策についてなぜそのような場所を選定したのかとの意見がございました。

安来市議会 2016-03-01 平成28年第 82回 3月定例会

議第21号安来市オーダーメイド貸工場等条例制定について、議員より、貸工場の場所、既存企業の拡張の場合、審査方法等の質問があり、執行部より、場所は井尻保育所跡地、旧トスカ跡地、太陽とみどりの里など、既存企業の拡張でも可能、審査方法は市の部長のほか中小企業診断士など、事業経営に関する知見を有する島根県の関係機関、商工団体の役職者を想定しているメンバーとする委員会による審査であると答弁がされました。 

益田市議会 2015-09-28 平成27年第517回 9月定例会-09月28日−02号

途中では、見事に間隔を置いて間伐された林が太陽の光を浴びて、まるで段々畑のように輝いておりました。  益田市もぜひ力を入れて、自伐型林業を突破口として、森林の再生、地域の再生、雇用の拡大を目指していきたいとお願いして、私の一般質問を終わります。どうもありがとうございました。 ○議長(佐々木惠二君) 以上で8番梅谷議員の質問を終わります。  

奥出雲町議会 2015-09-08 平成27年第3回定例会(第2日 9月 8日)

太陽さんが当たるところでベンチもございますので、そこで十分ではないかなと。急な雨が降り出しましても、そこから退避所までそんなに距離もないと思います。そこらは指定管理者とも協議をして、このことを検討してまいりたいというふうに思います。  

雲南市議会 2015-03-05 平成27年 3月定例会(第4日 3月 5日)

質問に先立ちまして、先日発売されました我が家で愛読しておりますこの「パンプキン」という全国誌でありますが、ここにエッセー「忘れ得ぬ旅 太陽の心で 島根-行く手がかがやく光の都」と題した島根県の特集が掲載されておりました。その中で、各地にまつわる偉人を通してその地を紹介させております。

雲南市議会 2014-12-08 平成26年12月定例会(第3日12月 8日)

一つの例として、例えば私たちが義務教育時代に習った太陽系の惑星、水金地火木土天海冥、すなわち水星から始まり冥王星までであります。この中の冥王星は2006年に惑星から準惑星に格付が変更されました。しかし現在の学校図書館にある書籍、特に図鑑、この中にはいまだに冥王星が惑星としてあるものが大半であります。2006年から8年たった今日においても、子供たちの目にするもの、これは古い情報のままであります。

益田市議会 2014-09-05 平成26年第511回 9月定例会-09月05日−02号

公園の周囲には、健康づくりのためのウオーキングコースが整備され、太陽の広場では高齢者によるグラウンド・ゴルフ大会が盛んに行われるなど、健康福祉活動の場としても活用されております。  太陽の広場をメイン会場として、毎年万葉まつりも開催され、市民の憩いの場としても多くの人に親しまれています。本市が交流人口拡大を目指す中で、観光スポットとして集客が見込まれる場所であると思います。  

益田市議会 2014-06-18 平成26年第509回 6月定例会-06月18日−04号

そういったことがすぐ国に要望してできない、ただ個別でできるということ、そしてまた相談に行きますと、それは営農型太陽光によって、その法律によってそれができるというんであれば、生産の2割下げたものまでならそれを維持できるという方法もあるので何とかやりたいという気持ちの中で、でもあなた方は素人でしょう、もしこの事業が失敗したら、裁判になって誰が補償するんですかというような発言が市のほうからあったというふうに

雲南市議会 2014-06-10 平成26年 6月定例会(第2日 6月10日)

それでは次に、太陽エネルギー活用プロジェクトの学校への太陽光発電設備の導入促進、太陽電池式の街路灯の導入促進、住宅への太陽光発電設備の導入促進、住宅への太陽熱温水器の導入促進について、この4点についてお尋ねいたします。 ○議長(深田 徳夫君) 福間市民環境部長。

益田市議会 2014-03-19 平成26年 3月19日 一般会計予算審査委員会-03月19日−01号

また、今の自然エネルギーの可能性調査につきましても、これについても今1種農地でなかなかそこへ太陽光とかそういうなのは難しいかもしれませんけども、ただ今の営農組合の方々の供給の自然エネルギーとか、そういったことであれば、今の農政局との話の中ではそういう太陽光発電も可能性もあるよということでも聞いてますので、必ずしもゼロ、次に使える資料ではあるというふうに思ってますし、ゼロではないというふうには思っております

益田市議会 2014-03-12 平成26年第507回 3月定例会-03月12日−05号

ふるさと益田には、美しい海、山、川、そして太陽も空気も緑も美しい自然、私たちの財産があります。そして、一番の財産は、それらを生み出してきた益田の人であります。これは財産でもあり、未来を切り開く大きな力です。その益田の人に、また全国に対しても、益田人としての生き方を全国に発信していかれる山本版の熱い思いはないのでしょうか。  

雲南市議会 2013-12-10 平成25年12月定例会(第3日12月10日)

そしてまた、加茂町で初めて大型事業、医療と保健の健康づくり拠点事業、この計画、世紀の天文ショーとして世界の注目を集めましたアイソンすい星が11月29日未明、太陽の重力と高エネルギーによって崩壊し、蒸発してしまった、このような同じ感がいたしてなりません。

出雲市議会 2013-12-04 平成25年度第4回定例会(第3号12月 4日)

太陽のぎらぎら照りつける静まり返った夏でした。そこには、今までと違った明るくやわらかな空気がゆっくりと流れていました。空気の流れの中に、ぼっとたたずむ私の体から、あふれ出る温かいものを今でも忘れません。私は生涯忘れない。ほかのこといっぱい忘れてますが、忘れません。大本営発表と真実を隠し、うそを言い、国民を目隠し、いや、口も耳も塞がせ、塞ぐ国に返してはなりません。