4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

出雲市議会 2018-02-20 平成30年度第4回定例会(第2号 2月20日)

平成30年(2018)7月豪雨災害の際にも、愛媛大洲や岡山県総社市で、日ごろから要支援者を把握し、声かけを行っていた町内や、要支援者を含めた避難訓練を行っていた町内においては、一人の犠牲者も出なかったことが報道されております。  今後も地区災害対策本部へは、このような事例も紹介しながら各地区の実情にあった個別計画を早急に策定していただくよう粘り強くお願いをしていく考えであります。  

雲南市議会 2016-09-30 平成28年 9月定例会(第6日 9月30日)

特別委員会の活動としては、これまで5回の委員会開催島根原子力発電所愛媛大洲および愛媛オフサイトセンターなど2回の視察をした。これまでの調査研究の主要な点について報告する。  最初に委員会開催について報告する。  平成27年2月9日、島根原子力発電所2号機についての新規制基準適合性に係る審査状況等及び新規制基準への適合性確認審査状況について、中国電力株式会社から説明を受けた。  

雲南市議会 2016-03-09 平成28年 3月定例会(第5日 3月 9日)

1月には市議会原発特別委員会伊方原発から30キロ圏内にある大洲を視察し、原発防災対策などを視察いたしましたが、実効ある避難計画がいかに大変であるか、またオフサイトセンターを初め、改めて多額の税金を原発に使うという実態を再認識させられました。  そこで、2点について伺います。  市長の姿勢について伺います。  

雲南市議会 2016-03-04 平成28年 3月定例会(第2日 3月 4日)

先日も原発特別委員会大洲に行ってちょっと視察しましたけど、それも10億円でお城を建てていましたけど、お城。で、こんなお城が建って、近代的な。近代というか、木造のお城が建ってましたけども、そこの中で価値があるのはこの部分ですといったら、古い部分のほんのやぐらのこの柱みたいなもんですね。ですから、雲南市の中で価値があるのは本物なんですね。で、にせものを見たって人は喜ばないと思います。

  • 1