3件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

出雲市議会 2007-06-28 平成19年度第2回定例会(第5号 6月28日)

テレビ新聞雑誌でも紹介されたように、自ら脳梗塞後遺症重度右半身麻痺言語障害嚥下障害となり、リハビリ医療を受けながら何とか文筆活動を続けている東京大学名誉教授多田富雄氏は「リハビリは単なる機能回復ではない。社会復帰を含めた人間尊厳回復である。それを奪う改定リハビリ利用日数制限)は人間尊厳を踏みにじるものである」と訴えています。  

益田市議会 2007-03-27 03月27日-08号

テレビ新聞雑誌でも紹介されたように、自ら脳梗塞後遺症重度右半身麻痺言語障害嚥下障害となり、リハビリ医療を受けながら何とか文筆活動を続けている東京大学名誉教授多田富雄氏は「リハビリは単なる機能回復ではない。社会復帰を含めた人間尊厳回復である。それを奪う改定リハビリ医療日数制限)は人間尊厳を踏みにじるものである」と訴えておられる。 

江津市議会 2007-03-23 03月23日-04号

テレビ新聞雑誌でも紹介されたように、自ら脳梗塞後遺症重度右半身麻痺言語障害となり、リハビリ医療を受けながら何とか文筆活動を続けている東京大学名誉教授多田富雄氏は「リハビリは単なる機能回復ではない。社会復帰を含めた人間尊厳回復である。それを奪う改定リハビリ医療日数制限)は人間尊厳を踏みにじるものである。」と訴えている。 

  • 1