1873件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

松江市議会 2021-06-30 06月30日-04号

松江市では、平成31年に、誰も自死に追い込まれることのない松江の実現を基本理念とする自死対策推進計画に取り組まれておりますが、新型コロナウイルス感染拡大以降、女性の自死急増について報道されるようになりました。策定当時と情勢が大きく変わっていると考えます。 つい先日、6月19日のことでしたが、飲食業の方から、同業者を、仲間を失ったという訃報が届きました。

松江市議会 2021-06-28 06月28日-02号

しかし、16日には県内初めての感染による死亡者が出たと報道されました。全国で最後まで死亡者ゼロ人で維持していましたが、誠に残念です。御冥福をお祈り申し上げます。今後64歳以下の接種も始まります。 そこで伺います。 新型コロナウイルス感染症変異性ウイルス感染状況を6月11日に聞きましたが、その後においての現状を伺います。 ワクチン接種予約接種状況接種に係る情報共有化について伺います。 

奥出雲町議会 2021-06-09 令和 3年第2回定例会(第1日 6月 9日)

感染症状況につきましては、連日マスコミ報道がなされておりますが、全国緊急事態宣言区域拡大、延長され、県内でも感染者の増加、また、クラスター事案も発生するなど、今後の感染拡大が懸念されるところです。  本町では、3月末に2名の患者が確認されて以降は、町民皆様お一人お一人の真摯な感染予防に向けての取組により、新たな発生は確認されてない状況です。

奥出雲町議会 2021-05-13 令和 3年第1回臨時会(第1日 5月13日)

これは報道でもございますけども、都会地またはほかの自治体接種券を一遍に送られてコールセンターの回線がパンクしたりとかウェブが不通になったりというようなトラブルがございましたので、本町ではそういったことを避けるために年代を区切って毎日約200から300程度の接種券を発送させていただきまして、予約の受付をしております。  

雲南市議会 2021-03-22 令和 3年 3月定例会(第7日 3月22日)

鳥取倉吉市は、2021年度に限って保険料を1人当たり年間平均約2万3,000円引き下げる方針を決め、減収分国保財政調整基金で補填し、国保加入者負担軽減を図るとの新聞報道もありました。今、市民の暮らしや営業が大変なときだからこそ、さらなる基金取崩しで保険料の引下げをするべきです。  よって、この予算には賛成できません。以上で44号についての反対討論を終わります。  

奥出雲町議会 2021-03-12 令和 3年第1回定例会(第3日 3月12日)

3月2日の新聞報道これが、これを、私感銘いたしました。鳥取倉吉市の取組であります。来年度に限って、令和3年度ですか、に限って、国民健康保険国保保険料を1人当たり年間2万3,000円引き下げるという方針を決めたと報道されておりました。新型コロナウイルス対策の一環だということであります。

江津市議会 2021-03-09 03月09日-03号

言われるように、その原因は生活仕事DV、子育て、介護の悩みなど、女性を取り巻く問題が新型コロナによる、また深刻なものになっていたり、著名人自殺報道などにより誘発された可能性があるとも言われています。 女性への対策についてお聞きします。 全国でもDV相談件数は、昨年4月から12月で、昨年の同時期の約1.5倍、既に昨年度全体の相談件数を大きく上回っていると言われています。 

雲南市議会 2021-03-08 令和 3年 3月定例会(第6日 3月 8日)

全国的にDV被害自殺者も増えている状況報道されています。また、コロナ禍で浮き彫りになったのが、看護師介護従事者保育士、物流など人々が日常生活を送るために欠かせない仕事を担っているエッセンシャルワーカーの存在です。特にケア労働を担っている人たちの賃金が低く抑えられていることが大問題になっています。しかもそこで働く人の多くは女性です。

益田市議会 2021-03-08 03月08日-04号

◆14番(安達美津子君) 新聞報道倉吉では、国保加入者自営業者が多いことから、コロナ対策の一つとして、1人平均2万3,000円の国保税を引き下げるという、方針になることが新聞報道されました。今、国がどうかするかはまだ検討中で、やらないとも言ってないわけですよね。ですので、私、本来国がきちんとやるべきだと思います。

雲南市議会 2021-03-04 令和 3年 3月定例会(第4日 3月 4日)

一昨日、奥出雲町がオリンピックホッケー競技インド代表合宿誘致を断念するということの報道がありました。これまで一生懸命準備されてきた関係者町民皆様はさぞかし残念であると胸中を察するところであります。こうした行政判断政治判断が求められる大きな起点こそ市民に道筋を明確にする、これが重要なことではないかと私は考えます。

益田市議会 2021-03-04 03月04日-02号

また、報道等によれば、ワクチン供給状況次第で高齢者の方の接種が4月から5月へずれ込むのではないか、あるいはワクチンを保管する保冷バッグ品薄状況も一部で報じられています。 また、実施方法についても、各自治体によってまちまちで、実施場所についても、公共施設等での集団接種かかりつけ医等での個別接種、また広域で実施するなどが考えられます。

雲南市議会 2021-03-03 令和 3年 3月定例会(第3日 3月 3日)

医療従事者に続き、65歳以上の高齢者への接種開始は4月からと期待しておりましたが、ワクチン供給量が限定的で、後ろにずれ込むと報道されております。未経験の大事業でありますが、医療スタッフ体制や会場の確保ワクチンの適切な管理等、安心して受けられる直近の準備状況接種計画について伺います。  次に、豪雨災害時の命を守る行動についてであります。  

奥出雲町議会 2021-03-02 令和 3年第1回定例会(第1日 3月 2日)

○議員(12番 大垣 照子君) いろいろマスコミ報道を見ていますと、生活困窮をされた場合に、菅総理もおっしゃってたんじゃないかと思いますが、生活保護を申請しなさいとか、そういう言葉で片づけられている部分も全国的にはあるんじゃないかと思いますが、この生活保護というものの枠ですね、いわゆる手続するまでのところで、いろいろ家庭のプライバシーを調査されたり出していかないとなかなか受給の段取りにならないというようなことが