31件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

雲南市議会 2019-09-06 令和元年 9月定例会(第2日 9月 6日)

民生委員児童委員のなり手不足解消の一手としては、活動費、報償などの待遇についての見直しが必要と考えます。今、70歳まで働かねばならない時代に、報酬は一切ありませんではまことに頼みづらいものがございます。無償の上に、その職務内容や守秘義務など公務員としての義務責任を考えれば、市民の奉仕的精神に頼ってばかりではいけないと思います。  

奥出雲町議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第4日 3月20日)

総務費では、地域情報施設FTTH機器更新業務2億円、企画費の報償1億円及び情報発信事業47万6,000円、住宅整備支援事業1,196万円、生活実現支援事業200万円、老朽危険空き家解体補助事業1,026万円、しごとづくりコーディネーターについて、神話とたたらの郷・奥出雲の仕事づくり事業1,233万9,000円、タウンミーティング開催費80万2,000円、横田高校創立百周年記念事業1,000万円について

大田市議会 2019-03-07 平成31年第 2回定例会(第2日 3月 7日)

次に、先ほど報告をいただいた捕獲報償についてちょっとお伺いをしたいと思います。  報償の単価をアップすれば捕獲がふえるということにはならないとは思うんですけれども、県下の捕獲単価を比較すると当市はかなり低いのではないかなというふうに思います。

奥出雲町議会 2018-06-11 平成30年第2回定例会(第1日 6月11日)

もう一点は、少し下になりますけども、8番の自治振興費、自治会長会連合会等報償、これが実績による減ということで、金額は23万7,000円のマイナスでありますけども、ああやって副自治会長さんの手当を30年度から削るというようなことも出てきておるわけですけども、このマイナスの補正というのは、内容はどういった内容なのか、その2点についてお願いします。 ○議長(岩田 明人君) 藤原総務課長

雲南市議会 2016-09-30 平成28年 9月定例会(第6日 9月30日)

教育民生分科会では、認定第1号から健康福祉部所管事項の児童民生委員に対する報償と負担軽減について、また市民環境部所管事項のし尿処理費の繰越明許費、教育委員会所管の備品購入費の内容と繰り越しの理由についてなど質疑を行いました。  認定第2号、平成27年度雲南市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定については、法定外繰り入れについてなど質疑を行いました。  

大田市議会 2016-03-04 平成28年第 2回定例会(第3日 3月 4日)

昨年4月からは農林水産課内の中に鳥獣対策係を設置、国の広域防護柵の支援事業や市単独の防護柵の補助、また、捕獲に対する報償や各地域における被害対策に取り組む団体の支援など、さまざまな防止策をとってこられたというふうに思います。その効果もあって、鳥獣害の被害総額、若干減少傾向にあるというふうに認識しておりますが、しかし昨今、各地域では猿の被害が急増しております。

雲南市議会 2015-09-29 平成27年 9月定例会(第6日 9月29日)

また、定員計画では、5年間で20名の増員が示されておりますが、病院経営に及ぼす影響はという質問に対して、職員数の増により人件費がふえるが、収益の増、また常勤医の確保により報償の削減に努めるとのことであり、必要性があると理解し、なお一層健全経営を求めました。  事務事業マネジメントシートの審査では、高齢者タクシー利用料金等について、高齢者や障がいがある方の移動には有効な事業である。

雲南市議会 2014-09-05 平成26年 9月定例会(第1日 9月 5日)

次に、病院会計、支出、9ページ、報償、産婦人科報償増額528万円、この内容についてお尋ねいたします。  以上4点です。 ○議長(深田 徳夫君) 小林健康福祉部長。 ○健康福祉部長(小林 功君) 私のほうからは、公立保育所、掛合保育所の業務委託費の増額の件について、人数が何人から何人になったかという御質問にお答えをいたします。  

大田市議会 2013-06-14 平成25年第 2回定例会(第3日 6月14日)

一方、市民生活部におきましては、健康づくりはまちづくり推進事業の推進員報償や協議会活動助成費及び健康教室健康相談のリーフレット印刷などを予算化をしておりますけれども、こういう基本的にスポーツ推進員を派遣するその受け皿であるさまざまな小教室については健康福祉部のほうで予算化をしていただいている、こういう大きく役割分担のもとですみ分けをしながら連携事業を進めておるところでございます。

雲南市議会 2012-03-23 平成24年 3月定例会(第7日 3月23日)

議案第64号、平成24年度雲南市病院事業会計予算について、基本構想策定委託料350万円について、病院建設に向けての市との関係や体制について、また報償について質疑し、報償については県、大学、開業医、市民代表等の意見を聞くためのものであると答弁がありました。当該事業が大事業であり、組織体制について具体的に示すよう執行部に求められました。  

雲南市議会 2011-09-02 平成23年 9月定例会(第1日 9月 2日)

要因といたしましては、値引きによる薬品費の減額、手術材料消費量の減により材料費が5,188万1,000円の減額となり、給与費では内科、皮膚科医師、常勤医師のところの採用等によりまして医師手当共済負担金率アップによる法定福利費の増等によって4,718万7,000円の増額となり、経費では報償職員被服費、委託料等の増により3,137万6,000円の増額となりました。

  • 1
  • 2