3062件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

奥出雲町議会 2021-03-19 令和 3年第1回定例会(第4日 3月19日)

塵芥処理費最終処分場作業機械購入事業1,727万円、最終処分場施設基本等策定費1,190万2,000円、1市2町可燃ごみ広域処理検討業務727万4,000円について内容確認。  教育費では、不登校対策事業483万7,000円、学校プール管理費水泳実習バス賃借料670万円についての内容確認。  

奥出雲町議会 2021-03-12 令和 3年第1回定例会(第3日 3月12日)

ここらにつきましては、糸原議員も御理解いただけると思いますが、やはり一番基本的になります適時刈取りにつきましては、周知徹底を図るようにしていきたいというふうに思います。やはりそこらは非常に大切なことでございますので、堆肥施用米と同じように適宜刈取りを指示してまいりますので、御理解をいただきたいと存じます。以上です。 ○議長(藤原 充博君) 糸原議員

奥出雲町議会 2021-03-11 令和 3年第1回定例会(第2日 3月11日)

ですから、ワクチン頼みになって、感染対策基本的な取組がおろそかになったら、大きな失敗に陥ります。この点で、現在、新規感染者数減少に伴って、検査数減少していることは大きな問題です。新規感染者数減少し、検査のキャパシティー、能力に余裕ができた今こそ、検査によって感染を抑え込むことが重要となっています。

奥出雲町議会 2021-03-02 令和 3年第1回定例会(第1日 3月 2日)

それでは、令和3年3月の定例会の開会に当たり、提出議案の説明に先立ちまして、当面の町行政運営に臨む私の基本的な考え方を申し上げ、皆様の御理解と御協力をお願い申し上げます。  初めに、新型コロナウイルス感染症についてであります。全国においては、再度の緊急事態宣言が一部地域で発せられるなど、依然として終息が見えない状況が続いております。

浜田市議会 2021-01-26 01月26日-01号

指定管理業務実施に当たっての基本的な事項ですとか、利用者の平等な利用確保のための方策、それから施設の効用の発揮とサービスの向上を図るための方策といった各項目ごとに採点をしてありますので、それぞれの合計を評価するということでございます。それから、項目ごとに差はそれぞれの委員さんの考える中で配点をされておりますので、それを尊重するとしております。

雲南市議会 2020-12-22 令和 2年12月定例会(第5日12月22日)

3点目、GIGAスクール構想に係る全児童生徒及び教員用の端末を整備する公立学校情報機器整備事業3億3,000万円について、配付される機種及び仕様はとの問いに、機種の選定は基本的にウィンドウズを予定している。その仕様については国でGIGAスクールに対する標準仕様が決まっており、それに沿った形で検討しているとの答弁であった。  

江津市議会 2020-12-18 12月18日-04号

今回の補正は、ひとり親世帯への臨時特別給付金基本給付分の再支給に係るものです。 それでは、補正予算書の1ページをお開きください。 議案第74号令和2年度島根県江津一般会計補正予算(第11号)を定めることについては、第1条歳入歳出予算補正は、歳入歳出それぞれ1,500万円を追加し、予算総額を216億8,223万9,000円とするものです。 

益田市議会 2020-12-17 12月17日-05号

2 請願第9号 「選択制夫婦別姓制度」の実現を求める意見書提出について       〇 夫婦同姓の強制は、両性の法の下での平等と基本的人権の尊重を掲げる憲法に反するのではという問題が根底にある。また、現行の姓制度は、日本の古くからの家制度に拠るものであり、時代の変化に対応した制度にすべきという意見が出された。一方でこれから最高裁判所において夫婦同姓制度に対する憲法判断がなされることとなっている。

浜田市議会 2020-12-16 12月16日-07号

また、再発防止取組について質疑があり、執行部から、住民基本台帳システムには措置者警告情報が出るが、税務システムには出ていなかったので、警告情報を連携するようシステムを改善したほか、職員への啓発や電話の対応者の見直しなどの改善をしているとの答弁がありました。この議案については3名の委員から質疑があり、採決の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。 

安来市議会 2020-12-15 12月15日-04号

市といたしましては、引き続き感染予防対策徹底感染者濃厚接触者への人権配慮について周知を行ってまいりますが、これまでと同様に3つの密の回避、人と人との距離の確保、マスクの着用、手洗いなどの手指衛生など、基本的な感染防止対策に取り組んでいただきますようお願いをいたします。 以上であります。            

大田市議会 2020-12-11 令和 2年第 10回定例会(第4日12月11日)

教育部長川島穂士輝) 今回の指定管理につきまして、決算委員会のほうでそういった意見をいただいておりますけれども、今まで平成30年からこちらは簡易宿所を直営ということで、今3年目になりますけれども、その実績の中で、この施設管理費につきましては、先ほどお話ありました基本的には委託ということで、納川の会に委託をさせていただいていました。

雲南市議会 2020-12-10 令和 2年12月定例会(第2日12月10日)

市政運営に挑む基本姿勢は、前市長から引き継ぐ令和6年度までの施策目標方向性を示した雲南総合計画後期計画、また第2期雲南まちひと・しごと創生総合戦略基本にするというふうにも述べておられます。3月の定例会所信表明では6つの視点から展開する具体的なまちづくり事業表明を求め、次の質問に移ります。  

大田市議会 2020-12-10 令和 2年第 10回定例会(第3日12月10日)

大田市農業活性化プランでは、もうける農業を目指し、産地化によるブランド化、これを基本方針一つとして掲げ、ブドウの1億円産品への取組など、重点振興作物生産拡大に取り組んできたところでございます。また、水田を活用した園芸作物の導入や、加工品特産化につながるエゴマ、三瓶そばなどの畑作物生産を支援をし、農地の有効活用、それを下支えする圃場整備などを効果的に進めているところでございます。

雲南市議会 2020-12-09 令和 2年12月定例会(第1日12月 9日)

続いて、私の市政運営に臨む基本的な考え方について申し述べます。  雲南市のまちづくりの推進に当たっては、令和6年度までの施策目標方向性を示した第2次雲南総合計画後期基本計画・第2期雲南まちひと・しごと創生総合戦略基本としてまいります。  雲南市は、今、人口の減少をはじめとして様々な課題を抱えています。